2017年06月07日

Sick baby elephant crying for good bye .Sricome .病気の赤ちゃんさよならの涙 をYouTubeにアップロードしました。



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/MYTegESWPVw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

スリカムは、横になり私の手をにぎり、時々目を閉じていました。

そして、別れの時がわかり、目に涙をためていました。

私をとても愛しているから、スリカムは私の可愛い赤ちゃんです。

ゾウ病院、タイゾウ保護センターにて。2016年9月


★スス―は、頑張って。
★ロンハイは、だれだれがいなくなって寂しいとか、悲しいとか、
★ナㇺターは、涙
★チンチンは、本当に

videoの後半床をvideoは写している時にスリカムの目に涙が沢山わいてきたようです。
それで、マハウトが、ロンハイ、チンチン。といっています。

今はスリカムは立てるようになってよかったです。






posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

kid elephants playing at the river . Khelang and Boomlong and Pumpuang.ゾウの子川で遊ぶ をYouTubeにアップロードしました。




<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/3rl2eFWY90M" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


ケラン(7歳)とブンロン(6歳)はお友達です。

ケランは愛するマハウトのオーダー以外にも私に水をかけようとボンボンします。

ブンロンは遊んでいるだけです。555

プンプアンは彼女の愛するマハウトが 私にその日の夕食を申し出るためにきました。

2016年9月タイゾウ保護センター。
posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年06月06日

スリカムの様子


先ほど、facebook で、マハウトスクールのスタッフが

スリカムのマハウトからの情報を教えてくれました。


スリカムは、とても元気で、more stubborn だと。555


2歳くらいですからね。

やんちゃな時ですから、元気になれば、余計ですね。


私が大好きなブンロンもスリカムもやんちゃで頑固。

このstubborn って頑固で言うことを聞かないってことでしょうか。


それくらいスリカムは元気になったのですからよかったです。


そのスタッフには、

ブンロンもスリカムも私の可愛い赤ちゃんだから、

stubborn なのは、私に似ていると書きました。555


スリカム、元気でね!


IMG_1130.JPG




posted by 見習いゾウ使い F at 17:40| Comment(0) | 日記

Kid elephant performs on 8th September 2016 .`Boomlong .ゾウの子 ブンロン をYouTubeにアップロードしました。

タイゾウ保護センターの2016年9月のショー。

ブンロンは退出する前に観客席前方にいる私のほうに着ました。

その後のショーの時には、来ませんでした。

ブンロンは大きくなりましたね。4343





<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/nOK_RLpSypU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>



posted by 見習いゾウ使い F at 12:52| Comment(0) | 日記

ショーの特別な楽しみ方 パート3

前のブログにあるように、

自分のために

ゾウさんやマハウトが何かしてくれること。

しかもショーの最中に。

それはなかなか難しいです。

でも、これは水浴びの時ですから、自由度が高いのでできますね。


ゾウさんやマハウトと仲良くなると、こんなよいことがありす。555

マハウトコースやほかのコースをとって、個人的に親しくなると

こういう楽しみもあります。

ラッキーですね。光るハート光るハート光るハート


IMG_3322.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 11:39| Comment(0) | 日記

ショーの特別な楽しみ方 パート3

前のブログにあるように、

自分のために

ゾウさんやマハウトが何かしてくれること。

しかもショーの最中に。

それはなかなか難しいです。

でも、これは水浴びの時ですから、自由度が高いのでできますね。


ゾウさんやマハウトと仲良くなると、こんなよいことがあひます。555

マハウトコースやほかのコースをとって、個人的に親しくなると

こういう楽しみもあります。

楽しいですよ光るハート光るハート光るハート


IMG_3322.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 10:52| Comment(0) | 日記

アリーナのボンボン!

3月15日タイゾウ保護センターのゾウさんの水浴びて、

アリーナが私にボンボン(水ふき)をしてくれていふところです。

もちろん、届かないけど、うれしいです。光るハート光るハート光るハート


アリーナは、ブンブアンのムスメです。

私には8年前の最初ここへ来た時に、ターワン先生から紹介してもらってからしっています。

あの時は4歳?

大きくなりました。


IMG_3322.JPG
posted by 見習いゾウ使い F at 10:39| Comment(0) | 日記

2017年06月04日

柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる!本 感想パート4


また、ダメ出しです。555

私がこの本を初めて読んだのは8年近く前

初めてタイゾウ保護センターに行くことを決めてからでした。

その時は、

この本に書いてあることを、ほぼ鵜呑みにしていました。

だって、何も知りませんでしたから。


そのあと、タイゾウ保護センターでマハウト3日間コースをとりました。


今チラ見して、

カレン族のゾウ使いの暮らしQ&A

Q4
ゾウさんと接するときのコツってある?

A
ゾウさんは耳が良くて、悪病だから、、、
優しくはなしたほうがいい。


と書いてあります。

でも、実際私がターワン先生やスタッフから教わったのは、


大きな声で、コマンドを言う。
小さな声だとなめられる
555


ある西洋人ツーリストが、四頭で森の中を散策していた時、

とても大きな声で

バイ!バイ!

といっていて、皆大笑いでした。

その子はちゃんと

 バイ!(行け)していました。


ビーノイは、ブンブアンへのコマンドは、

耳元でささやく程度。

一度でブンブアンは聞きます。

ターワン先生は大きな声で、3回は同じコマンドを繰り返します。555



P1370359.JPG








posted by 見習いゾウ使い F at 17:48| Comment(0) | 日記

柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる!本 感想3

感想というより、ダメ出しシリーズになっていますが、555

気になった文章


撮影の時に、主人公が乗っている子ゾウが暴れた時、

頭をコーでたたけ!と言われたけど

なかなか躊躇してしまい、

それでも、コーでたたいたら

本当におとなしくなった


この撮影は、柳楽さんがトレーニングしたタイゾウ保護センターではないですね。


ゾウさんの頭をコーでたたいてはいけないと言われています。

それは、頭のところの皮が薄く、怪我しやすいこと、

そして頭の中に何か障害ができるかもしれないから。


それでも、多分ゾウさんの頭や顔をたたくマハウトや、トレーナーはいると思います。

こういうのは、後ろ足でたたせるのと同じくやめてほしいです。

たとえ、それが、

よく、ゾウさんが、いうことをきいても。

IMG_3212.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 10:05| Comment(0) | 日記

2017年06月03日

マハウトになるために必要なこと パート4


何故マハウトに女子が少ないのか?

以前にこのトピックを書いたと思います。

体力的なこと

もし、タクシーゾウさんのマハウトなら、毎日ツーリストが乗る荷台を
ゾウさんの背中にのせ、下ろします。

シンガポールの動物園は、それが軽いアルミニウム製のようでしたが、

タイではまだ昔からのものでかなり重いと思います。


それでも、力が強い女子もいますから、

少しは女子もタイでは増えてきていると思います。


マハウト養成コースもちらほらあるようです。

タイ族保護センター以外にも。

タイゾウ保護センター内のマハウトトレーニングスクールでは、

30日コースもあります。

これが最長で、この後、2ヶ月くらいの見習いで

セカンドマハウトなどのマハウトになるというのが最短?でしょうか。

この2ヶ月が、1年や2年になることもあるようです。

また、こういうコースなしに、キャンプで見習いしながらというのもありだと思います。


日本人には、まず言葉の問題がありますね。

スクールでは、英語で教えてくれますし、日本語ができるスタッフもいます。

でも、1番色々聞きたいのは、マハウトとゾウさんからでしょうから、

タイ語ができると、いいですね光るハート

そういう私はタイ語は相変わらず、ほんのちょっと話せるくらいです。

それでも、最初に3日間のマハウトコースの時、私がちょっとはタイ語が話せることを

マハウト達が嬉しそうでしたので、

片言のタイ語でもマハウト達には印象がよいと思います。555

ゾウさんには、日本語でも大丈夫です。ゾウさんは何語でもマイベンライ。マジで。555


P1140046.JPG
2011
posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記