2017年04月11日

カンボジアで、11頭の野生のゾウさんを沼から救出 YouTube



カンボジアで、11頭のゾウさんが沼にはいりでれなくなり、人間が水をかけたり、食べ物をあげたり、階段をつくって、10頭はそこから自力であがり、残った小さな子にはロープをかけそれをひっぱってレスキュー。その子は助けた人の中でころんだ人に突進、突進そして逃げました。


意外とこのての話がありますね。

ゾウさん、くれぐれも気を付けてください。
posted by 見習いゾウ使い F at 19:14| Comment(0) | 日記

2017年04月06日

シンハー、お大事に!


facebookにナースリーでのシンハーとドッゲオのビデオがアップロードされていました。

シンハーは、足の痛みで病院だそうです。

心配です。

それでも今は良くなったとか。

軽傷でよかったです。


シンハーは赤ちゃんの時から森の中育ちですが、怪我が多い感じがします。

ヤンチャなんでしょうか。

おだいじにね。シンハー。



posted by 見習いゾウ使い F at 11:04| Comment(0) | 日記

2017年03月29日

Thai elephant care center

facebook に、知り合いのアメリカ人の記事に、90歳のゾウさんがいる、そして、そこは、年をとったゾウさん10頭がいて、人間が世話をしなければ死んでしまうだろうとかいてありました。

マフィにその写真や記事をブログに掲載してよいかと聞き、快諾してくれました。

Thai Elephant care center 


ゾウさんが死ぬ前にいるところだそうです。

しかもそこは、あの有名なMeseaと同じオーナーだそうです。

何だか嬉しい驚きです。

しかも、この90歳の子は、そんな歳に見えないと思いませんか?

可愛らしい、とても可愛らしい。カメラの方を見ている。

年をとったゾウさんって、何だかgenerous! 慈悲深いっていうか。

IMG_1537.JPG


日本の動物園のゾウさんの写真を拝見すると、肌が乾燥して、年老いてみえます。

IMG_1563.JPG
墓地

IMG_1561.JPG

ツーリストは、ゾウさんの食べ物をつくり、あげ、水浴びをさせる。

ツーリストは幸せですね。

お会いしたみたいですね、90歳のゾウさん!
でも、私はブンロンやブンブアンのところへ行きます!555

マフィ、色々ありがとうございます!


posted by 見習いゾウ使い F at 23:19| Comment(0) | 日記

Elephant takes jackfruits.Punpuang ゾウさんとジャックフルーツをyoutubeにアップロードしました。


ブンブアンの愛するマハウト、ターワン先生が、ブンブアンのために、ジャックフルーツを取ろうとしましたが、されはよくなかったです。
でも、ブンブアンは、地面にジャックフルーツを見つけました。

ラッキーなブンブアン!

3月16日 タイゾウ保護センターにて。


posted by 見習いゾウ使い F at 03:59| Comment(0) | 日記

2017年03月25日

スリカムの涙

P1370299.JPG

ずっと待たせたね、ごめんね。

随分立てるようになったね。やっぱり強い子だね。

元気でね。


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年03月24日

元国王への追悼

P1370328.JPG

P1370351.JPG

タイゾウ保護センターでのゾウさんのショーの最初に元国王の追悼のために曲が流れ、観客は起立し、終わると礼をします。

王室のホワイトエレファントも数頭いるランパンのタイゾウ保護センターです。


安らかにお眠りください。

タイ人の心の中に生き続けている元国王。

posted by 見習いゾウ使い F at 18:01| Comment(0) | 日記

2017年03月23日

The elephants miss you!

タイゾウ保護センターには、3月14日夜9時半について、16日午後3時にチェンマイに向かいました。

正味1日半。あっという間です。

15日朝6時前から起きて、夜バースデイパーティの後、病院のスリカムのところへテンに連れて行ってもらいました。

次の日も朝から、午後2時半過ぎまでゾウさん達を訪ねました。


あっという間の夢のような濃い時間でした。

その後、チェンマイでゾウ病院のドクターボーナスとドクターサックの結婚式パーティに出席しました。

チェンマイ一泊、バンコクに一泊、夜便で香港経由羽田空港で、19日朝5時に帰ってきました。


昨日22日、タイゾウ保護センターのショーグラウンドで司会をしているあるスタッフより、

The elephants miss you .

とコメントがきました。

ゾウさん達は、あなたがいなくて寂しい、恋しい。



彼女は、マハウトと結婚したばかり。

病院でのブンロンやカイワンの情報を教えてくれた人です。ありがとうございます!

I miss you. ではなく、

ゾウさん達と書いてくれているのが、心があたたかくなり、また、切なくなります。


IMG_1199.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 07:39| Comment(0) | 日記

ブンロンのうんちの色

タイゾク保護センターでは2泊3日、正味一日半の短い滞在でした。

朝から夜まで、食事の時以外は、ゾウさん達を訪ねていました。

そして、バンコクにいた2日間は、ブンロンのマハウトに電話をしました。

まだ、お腹が完全になおってはいないでした。

うんちが黒いのは良くないそうです。

地面にはブンロンのうんちがあり、黒かったです。初めて見ました。


3月15日、私がいる間にしたうんちは、黄色っぽい草色。ホッとしました。

ゾウさんは、食べ物を食べてからそらが出てくるまで、24-36時間だと前に獣医なら聞きました。

ブンロンは、弱っているようです。

甘えているのもあるでしょうが、昼間なのに横になったり。

心配です。

私があげた食べ物がでたであろう時のうんちは黒くなかったそうで、ホッとしました。

元気な時もそうですが、病気の時はそばにできるだけいたいです。

ブンロン、元気でね。早く良くなってください。




posted by 見習いゾウ使い F at 06:42| Comment(0) | 日記

2017年03月21日

水浴びの前に、タクシーゾウさん!

P1370321.JPG

P1370319.JPG

前にジュンブイに乗っていたマハウトは、ジュンブイ死去の後、また象牙が長いゾウさん担当になったようです。

カメラをむけるとボンしてくれました。

もちろん、マハウトのボンという声で。555

ありがとうございます!

タクシーゾウさんです。


posted by 見習いゾウ使い F at 07:27| Comment(0) | 日記

ブラティダ!




P1370310.JPG

P1370305.JPG

P1370316.JPG

P1370325.JPG
ブラティダは、数年前からショーからタクシーへ。

でも、指名でショーや森の中コースへツーリストと一緒にいきます。

知らない人達にかこまれ、鼻や顔などをベタベタ触られてもマイベンライ!(気にしないで)

さすがです。

ギーとハンサムな赤ちゃん!


posted by 見習いゾウ使い F at 07:15| Comment(0) | 日記