2017年08月05日

スリカムの水浴び youtube


タイゾウ保護センターの方がスリカムの水浴びをYouTubeにアップロードしてくれていました。

ありがとうございます!

左肩が突起しているのも少し少なくなっているようです。

薬草のプールでしょうか。

レモンを食べていますね。555

この時は、テンがいないようですね。

それでも他のマハウトが一緒にはいっています。
この方は前にテンモーちゃんの世話をしてくれていたマハウトです。

やはり、赤ちゃんには、赤ちゃんに適したマハウトなんでしょうね。4343


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年08月04日

YouTube動画にチェーン批判のコメント パート1


何年か前から、私がYouTubeにあげている動画に

チェーンは虐待だという意味の英語の書き込みが数人によってありました。


私は、Youtubeのコメントをチェックすることはほとんどなく、

読んでもそのまま返事はしていませんでした。


最近そのチェーンは虐待だというのだけでなく、

私がバックヤードにチェーンにつながれている動画に対して、

女性の声がうるさくて耐えられない、チェーをしている(英語)


というのが、あり、これに対しては返事を書きました。

Mai pen rai na.(Never mind in Thai language.)気にしないで(タイ語で気にしないで)

タイ語がわからないのでしょうが、私は愛している、可愛いとブンロンに離しているのです。

それでこのブンロンのアクションです。私の言葉がなければこのアクションにはならないでしょう。

ブンロンは私をとても愛しているし、私もそうです。私もチェーンにはよく思っていませんが、

チェーン以外にも何か愛とか見つけられるとよいですね。


こんな感じで、英語なのでもっときつかったかもしれませんが。555




言葉を訳して、英語で字幕をつけることをもっとしたほうがよいと思いました。

ただ、チェーンしか見ていない人には、意味はないでしょうが。5555



posted by 見習いゾウ使い F at 13:27| Comment(0) | 日記

2017年08月02日

スリカム近況

IMG_5034.JPG

IMG_5035.JPG

IMG_5033.JPG


上の2枚はタイゾウ保護センターのスタッフのギーが送ってくれたものです。

3番目はゾウ病院のドクターがfacebookにアップしたものです。

ドクターに甘えていますね。


スリカムは、ギーにキッスをしたそうですから、

初めてナースリーに来た時のことを思い出したのかもしれませんね。

その時はギーにも私にもキッスはしていなかったと思いますが、

優しいギーにご挨拶でしょうか。555


こうやって、テンや私だけでなく、スリカムが好きな人がスリカムを訪ねてくれるのは嬉しいです。

ギーは、ツーリストをナースリーにつけていきますから

ツーリストの人達がそれを見ることができるのはラッキーですね。


スリカムに皆キッスして欲しいでしょうが、

命令でキッスしているのではないですから

スリカムがその気にならなければしないでしょう。555



posted by 見習いゾウ使い F at 09:16| Comment(0) | 日記

2017年08月01日

可愛い写真


最近タイゾウ保護センターのスタッフのご家族のお嬢さんとfacebookでお友達になりました。

昨日、彼女がメッセージでまだ、子供のゾウさんが森の中で、耳をばたばたしている写真を2枚送ってくれました。


ゾウさんはうれしそうです。

多分、お嬢さんに会えて嬉しい。

食べものをもってきてくれたかも??


とっても嬉しいですね。

遠くにいても、ゾウさん達や、人間が私がゾウさん達を思っていることをわかっていて、こうやって情報を送ってくれる。

助かります。

ありがとうございます。







posted by 見習いゾウ使い F at 15:58| Comment(0) | 日記

うれしい写真!


先日、ナースリーにいるスリカムとテンの写真をタイゾウ保護センターのスタッフのギーが送ってくれました!!


スリカム、とっても元気そうです。

まだ、左肩は骨が突起していますが、表情は病院にいる時よりずっと普通の顔をしています。


スリカム、元気そうでよかったです。

ギーもスリカムはベターと言っていました。


スリカム、元気でね。


posted by 見習いゾウ使い F at 15:53| Comment(0) | 日記

2017年07月25日

45回目の「ボノテオ錠

花ちゃんは、今朝

45回目の「ボノテオ錠50mg」1錠を服用した

いつもながら、数日前から準備をしているが

「飲む」時には、今だにドキドキ感があり

注意事項を読み直してから服用している

今回は、飲んだ後に特に問題がなくほつとしている

次回の飲む日を忘れないように

カレンダーに印を付けた

飲み始めてから、既に4年近くになっているが

こうやって毎日元気で過ごすことができることも

この1錠のおかげのように思っている
posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年07月21日

シーラの新しいゾウさん

 seedor Dor

という名前のオスのゾウさんだそうです。

オスで、タクシーゾウさん、マハウトコースでツーリストの世話をすることもできるゾウさんだそうです。


どうして、マハウトがかわったのかスタッフに聞きました。

その子のマハウトは、もうお年で、世話をするのが難しくなったそうです。

オスですし、体力がより必要ですね。


それで、シーラになったようです。

シーラは、ブンロンがよく信頼していましたし、よいマハウトだから、

こうなったようですが、

ブンロンは、寂しいですよね。4343


P1370553.JPG

3月のブンロンとシーラ



posted by 見習いゾウ使い F at 08:12| Comment(0) | 日記

2017年07月18日

マハウトの種類


タイゾウ保護センターには、どれくらいのゾウさんがいて、

どれくらいのマハウトがいるのでしょうか。


タイゾウ保護センターは、半公営?で、

政府の没収のゾウさん達を引き受けていると思います。

ゾウ病院もありますひ、

ゾウさん達の数はどんどんかわります。


一時期、どっと増えて、

マネージャーでさえ、今日もう一頭きたかな?二頭?

と混乱するぐらい変化しているようです。

没収のゾウさん達のマハウトは、

最初は元の場所のマハウトがついてきますが、

タイゾウ保護センターのマハウトにかわります。


また、ゾウさん達には、セカンドマハウトもいますから、

このセカンドマハウトは、数頭の担当の場合もあります。

ゾウさん達の数の倍ではないでしょうがかなりの人数です。


マハウトは、自分の担当のゾウさんがいる第1マハウト、

それから、特定のゾウさんの第2マハウト、

また、スクールのマハウト、

見習いマハウト、

ボスや管理者

多分、そんな感じだと思います。


posted by 見習いゾウ使い F at 09:41| Comment(0) | 日記

2017年07月15日

ブンロンの新しいマハウト パート3


続き

そして、

ブンロンのマハウトは

JOY


どんな人ですか?

新人さん?


いいえ、長くここにいます。


彼の家族の写真、そして彼の写真を

拝見できました。


知ってる!!!

思わず笑みが。


スリカムのマハウト!

スリカムがあまり好きじゃなくて、手をかんだマハウトです。


だから、テンにかわったのかもしれませんね。


私が推測するなら、

プールにスリカムを10か月ぶりに入れた時、

テンが一緒の写真がありましたが、彼はいなかったのかもです。

プールにいれたりするなら、指示が沢山必要です。

ジョイのいうことをスリカムはあまり聞かなかったのかもしれません。

そしてテンのいうことは聞いた。

ただ毎日、食べ物をあげて、掃除して、治療だけなら、

指示語は限られているでしょうが。


スリカムは頑固だといわれていますし。(どこかで聞いた言葉、ブンロンも)

テンには素直で、よく指示に従います。


ブンロンも頑固ですし、人を選びます。

好きな人は少ないですし、人をぶつ(スリカムと同じでも体が大きい分強い)


ちょっと心配ですね。

タンはジョイもよいマハウトだといいますが、

スリカムとは合わなかったようですし。


私がその話をすると、

タンが、

もしあわなければ、ボスがマハウトをかえるでしょう。

と言いました。


そういえば、パチュアップも何人ものマハウトを背中から振り落とし

今のナットになったそうです。


でも、生後5か月くらいから6歳になるまで一緒だった

愛するシーラと別れるのは辛いですね。4343


シーラのしつけに問題があったとは思いますが。


ブンロンはまだ、ショーにでていないそうです。

つまらないですよね。4343

ブンロンが健康で、幸せでありますように。

ジョイがブンロンに優しく愛してくれますように。


P1370538.JPG

P1370537.JPG



posted by 見習いゾウ使い F at 10:00| Comment(0) | 日記

ブンロンの最近 


7月12日、タイゾウ保護センターのマハウト達、

ターワン先生、テン、そしてシーラに電話しました。


シーラには2回、

一度はでなくて、

現地時間2時過ぎに電話しました。


元気だそうです。

東京?

と聞かれたので、

東京、暑い!というと

ランパンは雨がちょっと。


元気だそうです。

ブンロンも元気だそうです。


でも、シーラはもう家についたようで、

ブンロンはそばにいません。


ブンロンが恋しいといいました。


ブンロンはショーにはでていないそうです。


なかなか難しいですね。


ブンロン、がんばってね。

恋しいです。



posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記