2017年06月13日

シーラとドッゲオ、2017年3月16日


ブンロンのマハウトのシーラは私をピックアップしに、ナースリーにきてくれました。


そして、ドッゲオとご挨拶。

シーラは、ドッゲオも好きですね。


シーラは赤ちゃんのゾウさん達が好きなんでしょうね。4343



P1370529.JPG

P1370530.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 15:15| Comment(0) | 日記

タイゾウ保護センターのゾウさんの水浴び 2017年3月

IMG_3321.JPG

タイゾウ保護センターでは、日に2回、午前中と昼すぎにゾウさん達の水浴びがあります。

9;45からと13;15から?

IMG_3320.JPG

最初に観客席の前にこうやってならんで、スタッフがゾウさんへあげるトウモロコシや、バナナやサトウキビやセットを販売しています。

それをツーリストが買って、ゾウさんにあげます。

ゾウさん達の並び順は決まっているようですね。

その日によって、お休みの子がいたりしますが。


私は、ゾウさん達が来る前に、

そのすぐ上のゾウさんのタクシーの乗り場のところで、

バナナとかを買って、用意します。


初めてじゃないですからね555

通っていますから、スタッフも顔見知りです。


そして、早く来た子に

まずはあげます。

口を開けてくれ、

一つあげても

口は開いたまま。555

もう一つあげます。

555

そういうことの繰り返しになるので、

私が、

モウリャオ(終わり)


555

そのうち、他の子達が来ます。

そうすると、皆にひとつづつあげます。


この話は何度も書いていますが、

水浴びを見る時は

毎回、食べ物を皆にあげます。

14頭ぐらい。その日によってですが。


小さな子達はすぐ口をあげますね。


ゾウさんって、いつまで口をあけていれるのでしょうか。

ばったりゾウさんにあっていきなり口を開けられると

焦ります。

食べものを探して、口にいれるまでの時間が長く感じられます。


続く

posted by 見習いゾウ使い F at 14:29| Comment(0) | 日記

2017年06月12日

kid elephant bathing Kaiwan in September 2016. ゾウの子、水浴びカイワンをyoutubeにアップロードしました。



この前に、最初ケランが水から上がって私にスイカをねだり、

その後、シンハーがケランのように水から上がってきてスイカをゲット。

そして、カイワンは、ビーノイに何かをもらったにもかかわらず

私の元へスイカのためにきました。555


ビーノイにシンハーが甘えて口を開けたら

カイワンは邪魔しようとしていますね。555

心の狭いカイワン!555

私は2個目のスイカは、ビーノイに渡しています。

ビーノイはそれをカイワンに上げて、

カイワンを川に戻しました。


posted by 見習いゾウ使い F at 22:45| Comment(0) | 日記

2017年06月11日

ドッゲオのストーリーとネイチャーパークについた日 elephantnews(elephant nature park )より

YouTubeの
elephantnewsは、

elephant nature park の運営ですね。

その中でドッゲオの話がありました。


どうしてelephant nature park にいくようになったのかは語られていませんでした。
ドッゲオはタイゾウ保護センターでママがいなく、マハウトだけと。
でもマハウトと親しげな様子は一切なく、
マハウトのナイの後ろ姿、ドッゲオは遠くにいるシーンだけ。
作為的。

沢山のゾウさんがドッゲオを見にきて、コミュニケーションをとっていたようです。

videoの中で、ドッゲオはやんちゃだけど、、、とあり
ちょっと心配。

よいマハウトやよいゾウさんの仲間ができますように。

ドッゲオ!元気でね。グッドラック、グッドラック!!



Orphaned baby elephant : Dok Geaw’s Story              



The journey of orphaned baby elephant Dok Geaw              



P1370388.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 12:13| Comment(0) | 日記

私がよく使うタイ語パート1


タイ語は、ほとんど読めませんが、

ちょっとだけ話せます。

食べ物の名前とか。555


ゾウさんに言うのは

ナーラック 可愛いハート

ラック  愛してるハート

似てますね。日本語に。

ボンとかアバ

鼻をあげてとか口を開けて。


キンカオルーヤンカ?

ご飯食べましたか?

これはタイ人らしい挨拶。これは人間にいいます。

バイ(バイ)行け!

マッ 来て!

バイナイカ? どこ行くの?

これは聞かれる方が多いです。人間に。

最後のカは丁寧語ですね。

話し手が男性なら、カップ

ゲイなら、、、ハー光るハート    555  これはタイ人女子に聞いただけです。555

ディー   よい

これは私はナーラックと同じくらい、もしくはそれ以上使っています。

よいね、が口癖?555


IMG_3320.JPG






posted by 見習いゾウ使い F at 10:35| Comment(0) | 日記

2017年06月10日

英語の字幕をつけました。Sick baby elephant crying for good bye .Sricome .病気の赤ちゃんさよならの涙


YouTubeのvideo Sick baby elephant crying for good bye .Sricome .病気の赤ちゃんさよならの涙 に英語の字幕をつけまhした。

ほぼタイ語で、最後のほうは、下をうつしているだけで、タイ語とか声だけなので状況がわからないとのご指摘をうけました。

すみません。


それで状況をより詳しく説明します。




2016年9月 私が帰る前のvideo

スリカムは

P1340599.JPG
こんなふうに横たわっていて、videoでは、鼻が反対側下になっています。
私はスリカムと柵の中、柵の入り口は開いています。

マハウト達とスタッフは外。555


スリカムは鼻を伸ばし、私の右手の上に鼻を置いています。

小刻みに震えています。



目を閉じて、時々目を開けています。

それまで、目のまわりがずっと痙攣していたのがおさまったようでした。


スス―! (頑張って! 英語では、訳に迷いましたが、Never give up ! )

そして、その鼻先にスタッフが触り、

スリカムは目を開けました。

そして、また眼を閉じました。


マハウトがスリカムの涙をみて

カオチャイ。 (スリカムはわかっている、ーフミコが帰るのを)

私が

カオチャイ。


ナラックナー (かわいいね)

スリカム スス―ナー。


マハウトが

ロンハイリャオ。 (涙とか、だれかがいなくて寂しい、悲しい。、リャオはすでに。)

ナㇺター(涙)

私が

ロンハイ。

このあたりで、カメラは下をむいたまま。

多分私は、カメラを持っていた左手でスリカムをなでていたものと思われます。


スタッフが手を放し、スリカムが私の右手を強くにぎりました。


マハウトが、

ロンハイリャオ。

ロンハイチンチン (チンチンは本当に)

ナㇺター、ナㇺター(涙、涙)

スタッフも

ロンハイリャオ、ナㇺター。


こんな可愛い子!!愛さずにはいられません。


今年3月は、

IMG_2221.JPG
随分元気になりました。






posted by 見習いゾウ使い F at 14:42| Comment(0) | 日記

スリカムとマハウト



P1370405.JPG

今年3月の写真です。

マハウトは、スリカムに声をかけず、

いきなり水をかけていたような。

スリカムは、マハウトのほうを見ず、水をかけられていて、

その後、口の中に水を入れてもらっていたような。

お互い沈黙の時。


うーん。

スリカムとマハウトの間には、クールな雰囲気が流れていました。

愛情は色々ですからね。クールで静かな愛情?

前にこのマハウトは、スリカムに手をかまれたことがあったはず。


私が昨年9月にスリカムを病院に訪ねた時

スリカムが私の手を鼻でつかんで

自分の口の中に入れた時

マハウトのテンが

フミコ、手をかまれるよ、気をつけて。

と言っていたのは、そのせいでしょう。

小さな傷をその時、このマハウトから見せてもらいました。

何かあったのでしょうね。

人間の行動と違って、マストの時以外には

ゾウさんは、理不尽なことはしないでしょう。


スリカムは、私にするようなキッスは、この担当のマハウトには、しないな。

と思いました。

私はベタベタのホットで暖かい愛情ですから、

ゾウさんにはわかりやすいのかもしれませんね。4343








posted by 見習いゾウ使い F at 08:44| Comment(0) | 日記

柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる! 本 感想4


この本は2005年発行になっています。

その少し前スマトラ地震でプーケットが津波の大被害をうけたのが、

2004年12月26日

それによって、タイ政府な、森林伐採を禁止する場所を指定したので

森林伐採の仕事に従事していたゾウさんやマハウト達は失業し、

バンコクなどの都市に現れ

社会問題になり、そういうゾウさん達を収容する場所に送られた。、、。


この本が書かれた時は、まだこの地震の影響がでていなかったのか、知らなかったのでしょう。


ゾウさんは買えるかの答えの中で

若い働き盛りのオスのゾウさんが1番値段が高いとなっています。


今は、森林伐採が禁止されている地域が多いせいもあり、

ゾウさんの仕事は、トレッキングの足やツーリストを喜ばせる仕事についています。

それで、まだママのミルクが必要な赤ちゃんとママのセットが

1番人気だそうです。しかも値段は高騰。


まだ、授乳中のママがタクシーやトレッキングで、ママが背中に重い荷台と人間をのせ、

その脇を赤ちゃんがついていることがあるとか。

その姿をみて

「可愛い光るハート

と思うツーリストがいるからそんなことになります。


授乳中のママは、いくらでも食べ物が必要です。

赤ちゃんを育てるのが1番のお仕事。24時間体制でミルクを赤ちゃんにあげています。

いつも睡眠不足、疲れています。

それなのに、、

赤ちゃんだって、ゆっくりミルクを飲みたい。じゃまされたくない。

しかも車が通る道路、危険がいっぱい。

それなのに、、、


もし、そんな光景を見にしたら、

遠慮なく
眉をひそめ、批判してください。

ツーリズムは、ツーリストが望むことをしています。

ツーリストが望まないなら、なりたちません。

赤ちゃんとママのために、Noをつきつけてください。

あなたが、赤ちゃんを可愛いと思うならなおさら。


IMG_3321.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 08:36| Comment(0) | 日記

ゾウさんショーのカイワン





P1370337.JPG

まさに飛び乗る!
P1370341.JPG


P1370344.JPG

これは、毎日されている足の裏チェックです。

マハウトは、毎日担当のゾウさんの足の裏をチェックし、怪我がないか調べます。


大抵1人のマハウトがするはずですが、ショーでは、この棒。持ってくるマハウトがいるので2人に。



posted by 見習いゾウ使い F at 07:54| Comment(0) | 日記

2017年06月09日

Cute baby elephant Shinha in September 2016. 可愛いゾウの赤ちゃんシンハーをYouTubeにアップロードしました。


昨年9月の水浴び


ケランは、一度私の方にきました。スイカをもらいに。555

その前にシンハーがマハウトのナンロンの声で

浅瀬の水の中に横ダイブ。555

そして、ケランがスイカをもらうのをみて、自分もと立ち上がり

速攻私の元へ。

あーん。

ゾウさんのあーんはヤバイほどの可愛さ。

こちらもつい口をあーんしてしまいます。555


スイカを口の中へ。

マハウトが

コップンカーッブというと

シンハーは前足をひいて

コップンカップをしました。

可愛い!

そしてその反動を使って

速攻私の元に

あーん!

One more!!

この可愛さを断ることはできません。555


ゾウさん、特に赤ちゃんや小さい子は

可愛さが武器!!

と感じるシーンでした。





posted by 見習いゾウ使い F at 10:40| Comment(0) | 日記

2017年06月07日

Sick baby elephant crying for good bye .Sricome .病気の赤ちゃんさよならの涙 をYouTubeにアップロードしました。



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/MYTegESWPVw" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

スリカムは、横になり私の手をにぎり、時々目を閉じていました。

そして、別れの時がわかり、目に涙をためていました。

私をとても愛しているから、スリカムは私の可愛い赤ちゃんです。

ゾウ病院、タイゾウ保護センターにて。2016年9月


★スス―は、頑張って。
★ロンハイは、だれだれがいなくなって寂しいとか、悲しいとか、
★ナㇺターは、涙
★チンチンは、本当に

videoの後半床をvideoは写している時にスリカムの目に涙が沢山わいてきたようです。
それで、マハウトが、ロンハイ、チンチン。といっています。

今はスリカムは立てるようになってよかったです。






posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

kid elephants playing at the river . Khelang and Boomlong and Pumpuang.ゾウの子川で遊ぶ をYouTubeにアップロードしました。




<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/3rl2eFWY90M" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


ケラン(7歳)とブンロン(6歳)はお友達です。

ケランは愛するマハウトのオーダー以外にも私に水をかけようとボンボンします。

ブンロンは遊んでいるだけです。555

プンプアンは彼女の愛するマハウトが 私にその日の夕食を申し出るためにきました。

2016年9月タイゾウ保護センター。
posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年06月06日

スリカムの様子


先ほど、facebook で、マハウトスクールのスタッフが

スリカムのマハウトからの情報を教えてくれました。


スリカムは、とても元気で、more stubborn だと。555


2歳くらいですからね。

やんちゃな時ですから、元気になれば、余計ですね。


私が大好きなブンロンもスリカムもやんちゃで頑固。

このstubborn って頑固で言うことを聞かないってことでしょうか。


それくらいスリカムは元気になったのですからよかったです。


そのスタッフには、

ブンロンもスリカムも私の可愛い赤ちゃんだから、

stubborn なのは、私に似ていると書きました。555


スリカム、元気でね!


IMG_1130.JPG




posted by 見習いゾウ使い F at 17:40| Comment(0) | 日記

Kid elephant performs on 8th September 2016 .`Boomlong .ゾウの子 ブンロン をYouTubeにアップロードしました。

タイゾウ保護センターの2016年9月のショー。

ブンロンは退出する前に観客席前方にいる私のほうに着ました。

その後のショーの時には、来ませんでした。

ブンロンは大きくなりましたね。4343





<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/nOK_RLpSypU" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>



posted by 見習いゾウ使い F at 12:52| Comment(0) | 日記

ショーの特別な楽しみ方 パート3

前のブログにあるように、

自分のために

ゾウさんやマハウトが何かしてくれること。

しかもショーの最中に。

それはなかなか難しいです。

でも、これは水浴びの時ですから、自由度が高いのでできますね。


ゾウさんやマハウトと仲良くなると、こんなよいことがありす。555

マハウトコースやほかのコースをとって、個人的に親しくなると

こういう楽しみもあります。

ラッキーですね。光るハート光るハート光るハート


IMG_3322.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 11:39| Comment(0) | 日記

ショーの特別な楽しみ方 パート3

前のブログにあるように、

自分のために

ゾウさんやマハウトが何かしてくれること。

しかもショーの最中に。

それはなかなか難しいです。

でも、これは水浴びの時ですから、自由度が高いのでできますね。


ゾウさんやマハウトと仲良くなると、こんなよいことがあひます。555

マハウトコースやほかのコースをとって、個人的に親しくなると

こういう楽しみもあります。

楽しいですよ光るハート光るハート光るハート


IMG_3322.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 10:52| Comment(0) | 日記

アリーナのボンボン!

3月15日タイゾウ保護センターのゾウさんの水浴びて、

アリーナが私にボンボン(水ふき)をしてくれていふところです。

もちろん、届かないけど、うれしいです。光るハート光るハート光るハート


アリーナは、ブンブアンのムスメです。

私には8年前の最初ここへ来た時に、ターワン先生から紹介してもらってからしっています。

あの時は4歳?

大きくなりました。


IMG_3322.JPG
posted by 見習いゾウ使い F at 10:39| Comment(0) | 日記

2017年06月04日

柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる!本 感想パート4


また、ダメ出しです。555

私がこの本を初めて読んだのは8年近く前

初めてタイゾウ保護センターに行くことを決めてからでした。

その時は、

この本に書いてあることを、ほぼ鵜呑みにしていました。

だって、何も知りませんでしたから。


そのあと、タイゾウ保護センターでマハウト3日間コースをとりました。


今チラ見して、

カレン族のゾウ使いの暮らしQ&A

Q4
ゾウさんと接するときのコツってある?

A
ゾウさんは耳が良くて、悪病だから、、、
優しくはなしたほうがいい。


と書いてあります。

でも、実際私がターワン先生やスタッフから教わったのは、


大きな声で、コマンドを言う。
小さな声だとなめられる
555


ある西洋人ツーリストが、四頭で森の中を散策していた時、

とても大きな声で

バイ!バイ!

といっていて、皆大笑いでした。

その子はちゃんと

 バイ!(行け)していました。


ビーノイは、ブンブアンへのコマンドは、

耳元でささやく程度。

一度でブンブアンは聞きます。

ターワン先生は大きな声で、3回は同じコマンドを繰り返します。555



P1370359.JPG








posted by 見習いゾウ使い F at 17:48| Comment(0) | 日記

柳楽優弥のきみもゾウ使いになれる!本 感想3

感想というより、ダメ出しシリーズになっていますが、555

気になった文章


撮影の時に、主人公が乗っている子ゾウが暴れた時、

頭をコーでたたけ!と言われたけど

なかなか躊躇してしまい、

それでも、コーでたたいたら

本当におとなしくなった


この撮影は、柳楽さんがトレーニングしたタイゾウ保護センターではないですね。


ゾウさんの頭をコーでたたいてはいけないと言われています。

それは、頭のところの皮が薄く、怪我しやすいこと、

そして頭の中に何か障害ができるかもしれないから。


それでも、多分ゾウさんの頭や顔をたたくマハウトや、トレーナーはいると思います。

こういうのは、後ろ足でたたせるのと同じくやめてほしいです。

たとえ、それが、

よく、ゾウさんが、いうことをきいても。

IMG_3212.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 10:05| Comment(0) | 日記

2017年06月03日

マハウトになるために必要なこと パート4


何故マハウトに女子が少ないのか?

以前にこのトピックを書いたと思います。

体力的なこと

もし、タクシーゾウさんのマハウトなら、毎日ツーリストが乗る荷台を
ゾウさんの背中にのせ、下ろします。

シンガポールの動物園は、それが軽いアルミニウム製のようでしたが、

タイではまだ昔からのものでかなり重いと思います。


それでも、力が強い女子もいますから、

少しは女子もタイでは増えてきていると思います。


マハウト養成コースもちらほらあるようです。

タイ族保護センター以外にも。

タイゾウ保護センター内のマハウトトレーニングスクールでは、

30日コースもあります。

これが最長で、この後、2ヶ月くらいの見習いで

セカンドマハウトなどのマハウトになるというのが最短?でしょうか。

この2ヶ月が、1年や2年になることもあるようです。

また、こういうコースなしに、キャンプで見習いしながらというのもありだと思います。


日本人には、まず言葉の問題がありますね。

スクールでは、英語で教えてくれますし、日本語ができるスタッフもいます。

でも、1番色々聞きたいのは、マハウトとゾウさんからでしょうから、

タイ語ができると、いいですね光るハート

そういう私はタイ語は相変わらず、ほんのちょっと話せるくらいです。

それでも、最初に3日間のマハウトコースの時、私がちょっとはタイ語が話せることを

マハウト達が嬉しそうでしたので、

片言のタイ語でもマハウト達には印象がよいと思います。555

ゾウさんには、日本語でも大丈夫です。ゾウさんは何語でもマイベンライ。マジで。555


P1140046.JPG
2011
posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記