2018年01月25日

ショーのブンロン


私は、水浴びの所からショーグラウンドのそばまで、
ブンロンについて行きました。

その間は、ゾウさん達がパレード


ブンロンも前のゾウさんの尻尾を鼻先で掴み、

後ろのゾウさんに尻尾を掴まれています。


ママのの私は目がウルウルです。


一年以上前にもこの風景を見たのですが

それからの月日ブンロンは

辛いことや悲しいことがた
たくさんあったでしょう。


そんなことを思いました。

そして、こうやって

他のゾウさん達といっしょに

パレードを新しいマハウトソンワンとしている

4343

ブンロン、嬉しそう。

よかったね、ブンロン!

優しくて良い人で。

ブンロンが良い子だと分かってくれる人で。


P1520540.JPG
posted by 見習いゾウ使い F at 22:12| Comment(0) | 日記

2018年01月23日

タイゾウ保護センター 2017年12月25日 午後のショー

P1520541.JPG

P1520547.JPG

P1520549.JPG

P1520550.JPG

P1520551.JPG


12月25日は、よいお天気でした。
昼間でも暑くはなかったと思います。

水浴びの所で、ブンロン達にあって、
パレードの横を歩いて、ショーグラウンドにいきました。


ショーは、ゾウさん達のパレードがありました。
いつもと同じ。

でも、いつからでしょうか。マハウト達が旗を持っているのは。

ブンロンのマハウトがいくつかまとめて旗をもってかたずけています。

ブンロン、おとなしい!!

眼から液体が、じわっと。

4343




続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 20:37| Comment(0) | 日記

2018年01月15日

ブンロンのマハウト ソンワン パート1


ソンワンは、前にタンワのマハウトだったとスタッフに聞きました。

タンワは、赤ちゃんと一緒にタイゾウ保護センターに寄贈されたゾウさん。

今は、ロイヤルエレファントの所のそばにいるようです。

ショーにでたり、タクシーになったりしないのが、

最初からの寄贈者からのリクエストだったそうです。


よいですね。4343


タンワと赤ちゃんが来た時、

マハウトスクールで会ったことがあると思います。

それ以来??

いえいえ、マハウトスクールのバックヤードで多分

何度か、、

だから、マハウトスクールのマハウトだと

写真を見て、そう思ったのでしょう。


ブンロンが、素直に、

落ち着いているのは、

マハウトのソンワンがそばにいるから。


ブンロン、よかったね、本当によかった。


P1520543.JPG

続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 19:01| Comment(0) | 日記

12月25日のブンロン タイゾウ保護センター

ブンロンは、3人目のマハウト、ソンワンをとても信頼しているようです。

よく彼のいうことを聞いています。

特にボンと鼻先を上にあげるのは何度もしていました。
多分、言われなくてしていたような。555

ブンロン、よかったね、
優しい人がマハウトになってくれて。
ブンロンを沢山、愛してくれて、大切にしてくれる人のように感じます。

P1520540.JPG

P1520542.JPG
続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 18:31| Comment(0) | 日記

カイワンの話 タイゾウ保護センター


タイゾウ保護センターのあるスタッフから聞いた話


カイワンは、ゾウ病院に行こうとしていたら、

病院に行くのが嫌で、逃げたそうです。



555


ゾウさん達も病院は好きじゃないですよね。4343

でも、逃げる!!なんて、よっぽど辛い思いをしたのかもしれません。


カイワン、

病院にいかないですむように、健康で怪我をしないようにね。♡

可愛いカイワン♡





続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 17:50| Comment(0) | 日記

2018年01月11日

タイゾウ保護センターのこれからの変化


昨年夏ごろ?

タイゾウ保護センターの写真で

数頭のゾウさん達が、

一緒に、森の中にいるものが何枚か見られました。

このブログでも紹介したと思います。


その話は、また書きたいと思いますが、

これからの大きな変化へむかっているとのことを

スタッフから聞きました。


1、ショーがなくなる

これには驚きました。

タイゾウ保護センターの母体は材木公社。

ですから、ロッギング(森の中で木を運ぶ)のデモンストレーションは

必須なのだと思っていました。

私は、前にも書いているように、

ショーには反対派です。

それでも、材木公社がボスなので、

その継承のショーの廃止は無理だろうと思っていました。


2、タクシーゾウさんがなくなる


以上のことは、

保護センターとは、名前だけで

ゾウさんを使役させているという

多くの批判にこたえるような変化のようです。

今すぐというわけではないようです。

タイゾウ保護センター自体の組織図がかわり

その中での変化であるようです。


では、これから

タイゾウ保護センターは

どういう風になるのか。


多くの学生達を受け入れてきた施設です。

しかも、10バーツや20バーツで見学できる

ゾウキャンプは他にありません。


それで、サファリ式にして

バスでガイドがのって、案内するという案があるそうです。


え?ショーが廃止なら、

ゾウさんには、もう乗れないの?

その辺はまだ、決まっていないようですし、

スタッフの話では、

ゾウさんに乗れるコースはまだ続くのではと。


ただ、私がとっているゾウさんに乗らないで、

一緒にお散歩コースをもっと宣伝するようになるだろうとのことでした。


随分前に、

タイゾウ保護センターは

将来、ゾウさんを放し飼いにして

それをツーリストが見学するようにしたいというのが、

ここで、現実化してくるようです。


よかったです。

まだ、色々中で色々な意見があり

その調整中なようです。

また、上記のゾウさん達をグループで森の中という実験?も

問題がでてきたりで、

簡単ではないようです。


でも、コンサベーション(保護)の名前がついている

政府の保護団体ですから、

それなりに世間の目は厳しいですし、

プライベートキャンプができて、

タイ保護センターができないというのは、ダメでしょうし

これからの変化に注目です。

すべてはゾウさん、ファースト!であってほしいものです。


P1520682.JPG






posted by 見習いゾウ使い F at 07:47| Comment(0) | 日記

ショーのブンロン 12月25日午後


ブンロンも、皆にはいって、

水浴びのところの道路から、

ショーグラウンドに行進です。


前の子の尻尾を鼻でつかんで、

後ろの子に尻尾をつかまれて。


こんないつもの光景でも

ショーには約一年のブランクがあり

マハウトが約半年間で、2回かわったブンロンには

こちらが目がうるうるしてしまいました。


ブンロンの成長と変化

スクールでの訓練、

そして、新しい、心優しくて、愛情深く信頼できるマハウトとの出会い

感慨深いです。


P1520540.JPG



続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 07:10| Comment(0) | 日記

2018年01月09日

12月25日午後水浴びの前 パート2 タイゾウ保護センター



つづき

カイワンとブンロンがいたところに、他の子達がきはじめました。


よく知っている子もそうでない子も、

よく知っているマハウトもそうでないマハウトも

皆笑顔です。♡


サワデイ―カ―。

いつきたの?と聞かれます。多分そう。555

今日だよ。

何日いるの? 4日間。


そんな会話をマハウト達とかわしながら、

売っているバナナやコーンやさとうきびなどを

ゾウさん達にあげます。


そんな私を見て、

他のツーリストも売っていところに集まりました。

いつも私が一番最初で(私は彼らが来るのを待っています。555)

サクラになります。555


この日は、ボリウッド映画出演で、

プンプアンも、パンコッドも、ヤヤも、ナウオンもいませんでした。

ちょっと寂しいかな。

でも、1番心配していて、会いたかったブンロンがいてくれて、私はとっても嬉しかったです。


P1520523.JPG

P1520526.JPG

P1520527.JPG







posted by 見習いゾウ使い F at 14:07| Comment(0) | 日記

ブンロン達 12月25日午後の水浴び



P1520531.JPG


P1520536.JPG

P1520537.JPG

P1520538.JPG



ブンロンは、水の中にはいっても、マハウトに甘えて、食べ物をリクエストして

鼻先をあげます。555


ブンロンのマハウトは、その度に何かあげているようです。555

もっと小さなカイワンでさえ、

そういうのは、ほとんどないように見えますが。555

ラッキーなブンロン!555


続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 13:44| Comment(0) | 日記

ボリウッド映画に出演のゾウさん達


ボリウッド映画の撮影は約1ヶ月以上?のようでした。

1月2日が、クランクアップの話あり。


私が行った12月25日、ショーには、七頭のゾウさんのみ

ブンブアン、バンコッド、主役のナムオン、準主役のヤヤ達はいませんでした。


あとでターワン先生に聞くと、

撮影は17:30まで。

ブンブアンが寒い、とのこと。

確かにいつもは、14:30には、ジャングルにもどりますから。

きっとターワン先生も寒いのでしょう。



しかも朝晩冷え込んで、10度を下回る気温です。



続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 06:12| Comment(0) | 日記

2018年01月07日

パート2 ブンロン!! 2017年12月25日 


続き

12月25日12時半ぐらいにホームステイ先につきました!

ムイやファンたちがいました。♡

ひさしぶりの笑顔です。


ショーに、ブンロンもでているとのこと!!

よかった!!

ラッキー!!


いそいで、荷物をほどき、

スイカを洗ってカットして、ほかのものももって

ホームステイしたの、水浴びの所に行きました・


もう2頭の小さな?子達がいます!

手前は、ブンロン!2m10cmはありそうです。

大きくなりましたね。

ブンロンはこちらをむいて口を開けます。


ブンロン、ブンロン、サワデイ―カ、

ラック、ラックナー、ナーラックナー

新しいマハウトにも挨拶しました。

彼は私を知っていました。555


ブンロンの後ろから鼻先を出している子がいますが、

見えません。

その鼻先がこちらにとどきません。


それで、私が観客席のほうに行きました。

お隣はカイワンでした。

あいかわらず、目が大きくて、ほほがふっくらで、可愛らしい。

カイワン!カイワン!


ブンロン、ブンロン、!

可愛いです。

甘えて口を開けます。

目がうるんでいます。


続く

P1520529.JPG





続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 06:57| Comment(0) | 日記

2018年01月04日

2017年12月25日から28日までタイゾウ保護センターにいってきました!パート1


facebookでは、少しずれたオンタイムで写真やビデオをアップしていましたが、

このブログでは、タイゾウ保護センターからバンコク、そしてシンガポールにいって日本に帰ってから2日目です。


すみません。遅くなって。マイペンライです。555


今回は特に、また新しいマハウトになったブンロン、
心配やら
ナースリーで、足が痛いスリカム、

そして可愛いプンプアン、他の子達、

パシーの11月21日生まれの女の子の赤ちゃん

テンモーちゃんやクンチャイ達ののお墓参り他

心配やら、楽しみやら沢山でした。

今回はバンコクに22時着の飛行機でしたので、夜中
バンコクのスワナプーム空港で、一晩明かしました。

その前にsimカードを買いました。これ、simカートフリーの方ならお勧めです。
国内電話は少しだけですが、なかなか容量はあり、facebookはサクサクです。

8日間からありました。


約9か月ぶりのチェンマイの大型スーパーのロータス
いつものように買い物

今は、日本から生の果物を持ち込めないので

ここで調達します。

今回はりんごなし、ミカン2種類沢山、ココナッツ8個、スイカ大3つ、カンタロープメロン2つ
ぶどう、)きゅうり、小さいキュウリ(これは主にスリカム用)他

お墓につける生のランでつくられたお飾り、

スタッフやマハウトへのバースデイケーキ8個



ケーキは値段が高くなっていて驚きました。12月25日クリスマスだから?

かと言って日本のように、クリスマス用ではなく、ふつうのケーキばかりでしたが。555

続く


続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 13:29| Comment(0) | 日記

2017年12月12日

スリカムのBaby elephant kiss のyoutube



スリカムがスタッフにキッスをしまくっているビデオがアップされてきました。

スリカムはこのスタッフにも、他の女子スタッフにもキッスドキドキしているハートドキドキしているハートドキドキしているハート


愛されていますね。4343


早く会いたいです。

スリカムの顔をふいてくれて、ありがとうございますドキドキしているハートドキドキしているハート


posted by 見習いゾウ使い F at 14:45| Comment(0) | 日記

2017年12月09日

インドのパンジャビ姿のターワン先生!

12月5日
タイゾウ保護センターの

ブンブアンのマハウトのターワン先生の奥様よひ

メッセンジャーで、写真が送られてきました。

IMG_7473.JPG

IMG_7474.JPG

なんとターワン先生は、インドのパンジャビ姿!

インドのボリウッド映画をタイゾウ保護センターないで
撮影しているとのことでしたが、

ターワン先生は、インド人役??

ブンブアンも出演したみたいな感じですね。

朝から撮影だったそうです。

ターワン先生は、多分ボランティア、

ブンブアンは、ターワン先生から

何だかもらっていますね。

美味しいみたいでブンブアンご機嫌ですドキドキしているハートドキドキしているハートドキドキしているハート


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年12月08日

テンモーちゃん、恋しいです!

12月5日は、テンモーちゃんの命日でした。

悲しさは、なくなるのではなく、慣れていきます。

それでも、時に大きな感情の波がきます。


テンモーちゃんの闘病中の写真がでてきたり、

ドクター3人からプレゼントしてもらった

ゾウさんのぬいぐるみは、

少し色が薄くなったでしょうか。

IMG_7510.JPGIMG_7509.JPG



色々なシーンがフラッシュバックします。


テンモーちゃん、

愛してるよ。ドキドキしているハートドキドキしているハートドキドキしているハート

恋しいです。ドキドキしているハートドキドキしているハートドキドキしているハート

posted by 見習いゾウ使い F at 22:38| Comment(0) | 日記

水浴びのブンロン

12月5日のブンロンの写真をタイゾウ保護センターのスタッフからいただきました!!

本当にありがとうございます

ドキドキしているハートドキドキしているハートIMG_7466.JPG


IMG_7462.JPG



ス水浴びの前にツーリストにご挨拶、
バナナはもらえたかな?

とっても可愛いカメラ目線のブンロンです。ドキドキしているハートドキドキしているハートドキドキしているハート


posted by 見習いゾウ使い F at 09:23| Comment(0) | 日記

2017年12月06日

テンモーちゃんの命日 パート2


続き

その後、タイゾウ保護センターのターワン先生の奥様から

ターワン先生とプンプアンの写真

ターワン先生はインドのパンジャビスーツ。

インド映画に出演したようです。

インド人役???

プンプアンと一緒??


お嬢さんとターワン先生の写真があって

お嬢さんが大きくなったなあと。

プンプアンも楽しそうで、こちらもうれしくなりました。







posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年12月05日

テンモーちゃんの命日 パート1


12月5日は、テンモーちゃんの命日です。

そしてタイの前国王の誕生日です。


そんな日、昼過ぎにうれしいビデオが!!

なんと、ブンロンがマハウトスクールのマハウトが乗って

ショーへ!!!

何か月ぶり????

多分、1年ぶり以上ですね。4343

水浴びの前のツーリストの前にでる所の写真、

マハウトが乗って歩いている写真、

水浴びしている写真、そしてビデオ、

パレードしているビデオや写真

まわりに大人のゾウさん達がいるせいか

幼く見えるブンロンです。

そして、よくマハウトに食べ物をねだっているブンロン♡
他の小さな子だってねだっていないのに。555


本当にアイヤ、ブンロンによくしてくれて、そして写真やビデオをありがとうございます!

ブンロンの名前を沢山よんでくれて。





ファンに聞いたら、もう1頭の8歳のゾウさんと一緒に

マハウトとブンロンのショーへのトライアルだったそうです。


毎日ではないようですが、

何回もショーにでていて、他のゾウさんにあったありできれば

いいですね!






posted by 見習いゾウ使い F at 21:22| Comment(0) | 日記

2017年12月03日

スリカムの状況

タイゾウ保護センターのスタッフに

スリカムのことを聞きました。


スリカムは足が痛くて、横になっている時が多いそうです。


スリカムにそれでマッサージをマハウトがしているのですねを

食事制限、薬など。


本当にスリカム、痛いと思います。

早く良くなりますように。

可愛いスリカム。







posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年12月02日

ブンロンと一緒のタンワ


タイゾウ保護センターのスタッフに、ブンロンのことを聞きました。

ブンロンはタンワと一緒だそうです。


その前に、

映画監督のドクターナルモルが、

タンワをブンロンのplaymate 「遊び友達)、

5年のプログラムに二頭ともいる

と記事にしていました。


ずっとバチーとブンロンが一緒だったのが、バチーよ出産前後からタンワと一緒になったのだと思います。

あれ?タンワって、聞いたことあるし、会っているけど

思い出せないとスタッフにいうと、

555

555

それで思い出しました。

ママと一緒に寄贈された子で、ショーやコースにはでない約束のはずです。

それでも、私はタンワが小さな頃ママと一緒にいる時に

マハウトスクールであって、ちょっと頭を撫でたと思います。

あの時は、タンワは、ヤンチャだから近づかないようにとスタッフに言われていましたが、

タンワは私を打つこともなく、可愛かったです。

また、水浴びの時に他の子達と並んで、

私から食べ物を

口をあーんして食べたと思います。

スクールのバックヤードにいて、

近くに行くことはほとんどなかったですが


ブンロンと背丈も同じくらい、

2メートルは超えていますね。

両方とも男の子。

ブンロンと仲良くしてね。


posted by 見習いゾウ使い F at 13:23| Comment(0) | 日記