2018年08月04日

パチ―の赤ちゃん 生後7か月




オーストラリア人のクリスがビデオをfacebookにあげてくれています。

彼女の友達ではいと見れないとは思いますが、

ご紹介です。

Moonbeamと名前をクリスがつけている??


赤ちゃんは足が太くなってぷくぷく♪

森の中でママと生活のようです。

クリスは、プラテイダを指定し、森の中コースとショーグラウンドのマハウトコースを

受講のようですね。

プラテイダ、ゆったり葉っぱを食べていて幸せそうです!


クリスももう8年以上タイゾウ保護センターに通っていますね。

お嬢さんが小さい時から。

お嬢さんは女子のマハウトになるかと思われましたが、

最近お嬢さんはこられないですね。残念。


こうやって、いつも同じゾウさんと時を過ごせるのは

とても幸せですね。

プラテイダも嬉しいでしょう。


自分がタイゾウ保護センターにいけなくても

友達のそこでの写真やビデオはうれしいです。

他の子達をみれますし。5555


クリス、ありがとうございます!

素晴らしい日々を黄ハート

裏山です。






続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 09:08| Comment(0) | 日記

2018年07月24日

スリカムのお墓


6月19日朝早くヘルペスウイルスで他界したスリカムは

今はどこにいるのでしょうか。


タイ語がわからない私は、何とかグーグル先生に助けてもらっても

相手が何をいっているのかわかりません。


それで、英語ができる人に聞くことにしました。

獣医がブンロンのことで私が問い合わせたので、

それにこたえてくれたので、

スリカムのことを話していた時に聞きました。


スリカムは、タイゾウ保護センターの国道の反対側に

眠っているそうです。

そして、3〜4か月たったら、スリカムの骨を

とりだし博物館に展示するそうです。

博物館はどこにあるか聞いたら

タイゾウ保護センター内にあるそうです。

もう、まる8年通っているのに、

そこには行ったこともないですし

知りませんでした。


今度タイゾウ保護センターにいったら、

是非訪ねたいと思います。

ジュンプイの骨もあるのだと思います。

多分、クンポーのも。


段々、お墓でずっと眠ることができなくなってきているのでしょうか。

もちろん、オーナーの意志にもよりますが。


複雑ですね。4343

ゾウさん達は死に場所を決められないですから。


スリカム、安らかに。愛してるよ。恋しいです。


P1520934.JPG

   
続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 19:02| Comment(0) | 日記

獣医からのメッセージ


ブンロンの写真からブンロンが心配でパニックになりました。

三人の人達に連絡。

一人はその夜に連絡がつき、

昨日は獣医が連絡をくれました。


ブンロンは元気で、やんちゃです。とのこと。

ほっとしました。

あの耳は何なんでしょう??

とは思いますが。

ブンロンと電話で話した時も

痛いって感じはしませんでしたが、、、、。


スリカムを失って、しかも急に、、、。

獣医もまだショックで、悲しんでいるそうです。


なかなか、立ち直れないですよね。4343

私は彼女をいやすことができないけど、

悲しみをシェアしますと書きました。


もう1か月が過ぎていても、

マイペンライにはなりません。


スリカムは、沢山の人に愛されたから幸せだったと思うと獣医は書いていました。

スリカムは特別(クンチャイやテンモーちゃんは愛する人がすくなかったです。)

テンやナイやその獣医やスタッフ達や私も愛してくれます。

過去形で書けないですね。(涙)

獣医が

Eapecially you !

と書いてくれましたが、皆を愛してくれていたと思います。


スリカム、どうして?って思います。

運命なのでしょうが、運命が残酷すぎます。


P1520842.JPG
2017年12月26日夜
ナースリーにてスリカム。
続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 17:24| Comment(0) | 日記

2018年07月23日

ブンロンのマハウトとの会話


ブンロンが心配で、タイの朝6時20分ごろ

ブンロンのマハウトのソンワンに電話をしました。


まだ、うちでした。

私はタイ語がほとんどできませんので、

それでも電話をしています。555

今回は、耳のことを聞かなければならないの

グーグル翻訳先生に手伝ってもらって音声を使いました。

単語程度ですけど。


ソンワンもブンロンも元気だそうです。

耳は大丈夫とか。

詳しい話は聞けませんでした。

でも元気ならよかったです。


ブンロンのところには何時に?

と聞いたら、7時というので、

7時10分にまた電話しました。


ブンロンをよんでくれ

ブンロンと話しました。

ブンロンは、ちょっと音?のどからの声?

が少しでていた??


気配がどんどんします。

ブンロン、大丈夫?耳は痛くない?


ソンワンはブンロンにバナナや葉っぱや

カノン(お菓子)まであげているようです。

あと水も。

森の中で足をチェーンでとめられているので、

大変ですよね。


ブンロン、どんどん食べてね。

愛しているよ。


カノン(お菓子)を朝から

ブンロンにあげるなんて

ソンワンは本当に優しいマハウトです。


ソンワン、ありがとうございます!

写真は、昨年12月26日ブンロンとマハウトソンワンと奥様


P1520660 (2).JPG



posted by 見習いゾウ使い F at 10:30| Comment(0) | 日記

ブンロンの左耳


タイゾウ保護センターのあるスタッフから

森にいるブンロンの写真が送られてきました。


私がブンロンを愛していることを覚えていてくれて

それはとても嬉しいし、感謝です。


その写真では、ブンロンはカメラに半身、左側をむけていて、

マハウトがブンロンの足元にしゃがんでいるところでした。

自撮りでしょうか。

ブンロンは暑いせいか、下をむいていて

でもその目は、私が初めてみる

弱弱しく、不安そうな目でした。

どうしたの?ブンロン???


なんだか写真に違和感があります。

ブンロンの耳のかなりの部分がない???


ブンロンの耳が切れているのは

右耳だったはず。

きれかたが似ています。


素晴らしいマハウト、ソンワンがついているのに?

ブンロンがかゆくて自分で???


疑問と可哀想な気持ちと不安がうずまきます。


でもひどい怪我なら、ゾウ病院にいるはず。

ということは、ブンロンの怪我は随分前??

そのスタッフにブンロンの耳がない部分があるけど

と聞きましたが、彼女はわからないようです。


それで、耳の写真を他の写真と比べて

やはり、かなりの部分が欠損しているようにみえます。


痛かったでしょう、ブンロン、

そして大丈夫なのでしょうか。


寂しげにも見えます。

ブンロン、恋しいです。


昨夜、タイゾウ保護センターの3人の人達に連絡しました。

一人だけ連絡がとれ、明日ブンロンをみにいってくれるそうです。

感謝です。


すぐにでも飛んでいきたいですね。

心はいつもブンロンとあります。

お大事に。

愛しているブンロン。







続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 08:16| Comment(0) | 日記

2018年07月17日

スリカムの思い出 パート3

やす
posted by 見習いゾウ使い F at 10:18| Comment(0) | 日記

スリカムの思い出 パート2

6月19日ヘルペスウィルスで他界したスリカム

まだ、信じられません。というか、心が信じることを拒否っています。


スリカムは、生後2ヶ月でママが他界し、

タイゾウ保護センターに来ました。


そして、養母は、50歳を超えていました。

ブンミー。

スタッフが、言っていました。

ブンミーがスリカムを受け入れたので驚いたと。
P1220351.jpg

ブンミーとスリカムとマハウトのテン。
まるで親子のような表情ドキドキしているハート


プンプアンは、子供好きドキドキしているハート

プラティダや、バンコッドは、子供嫌い。


ゾウさんも、子供が好きだったり、嫌いだったり。






続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 05:17| Comment(0) | 日記

2018年07月14日

スリカムの思い出 

P1180520.jpgP1180515.jpgP1170785.jpgP1180122.jpgP1220345.jpgP1220351.jpgP1220356.jpg

4歳になっていたスリカムのまだ、生後7か月?の写真です。

6月19日にヘルペスウイルスのため他界したリハビリ中のスリカム。

前の日は食べていたそうですから、急だったのでしょう。

ゾウ病院があっても救えなかったですね。残念です。






posted by 見習いゾウ使い F at 04:08| Comment(0) | 日記

2018年07月11日

ゾウさんがライオンの赤ちゃんを助ける



facebook のこの記事をサディア先生がシェアしてくれました。

暑い夏、長く歩いて疲れたライオンの親子

ゾウさんが、鼻をおろし、それに赤ちゃんが乗って歩いています。

ゾウさんの慈愛。

ゾウさんは、他の動物を助けることがあるそうですね。4343

本当に人間よりずっと優しい。

人間に代わって、ゾウさんが世界を支配すればよいのにと思う時です。

まあ、ゾウさんも時々マストで大暴れしますけど。555

D680C041-C4FB-408D-BA2E-61803FB67E24.jpeg


posted by 見習いゾウ使い F at 18:05| Comment(0) | 日記

2018年07月09日

お悔やみをありがとうございます!

W様からスリカムへのお悔やみをメールにていただきました。


お気持ちをありがとうございます。


本当に、急なことで、中々心でこの事実を受け入れることは難しいです。



マハウトのテンが、お酒で酔っ払っていたのも


スリカムのことがあったからと思います。


いつもは、楽しいお酒ですが、


今回は、悲しさと後悔とやりきれない気持ちでしょう。


そういう私も、中々、事実を受け入れられません。


可愛いいスリカム。あなたは強い子、


そんなあなたが、ヘルペスウィルルスで苦しんで一気に死んでしまったなんて


いまだに信じられません。


事実を受け入れるまでに時間がかかること、そして悲しみは深くなること。


スリカムのチュ、チュ。


テンとその話になり、スリカムはとっても可愛いと2人で話しました。


W様、お気持ちに感謝です。





続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 05:59| Comment(0) | 日記

2018年07月05日

マオリャオ ニッノイ


7月4日タイゾウ保護センターのテンに電話をしました。


スリカムが他界した今、テンはだれの世話をしているのでしょうか。

ゾウ病院全般なのでしょうか。


テンやナイのことが気にかかります。


テンは、電話にでました。

声が違う、風邪?


テンが自分から

マオリャオ、ニッノイ。(酔っぱらっている 少し)

と言いました。


テンの辛さを感じました。

いつもは、ウイスキーをちょっとだけ、ちょっとだけといい

マオリャオ、ニッノイと言いますし

私は、ウイスキー ニッノィ + ニッノィ  ウイスキー ヨッ ヨッ(たくさん)

と言って笑います。

この時もそういいましたが、

テン、ウイスキー たくさん飲んで、スリカムがOKだって。と言いました。


スリカムが6月19日に他界したばかり、

それも突然

スリカムは食べていたのに、



スリカムは、テンが悲しくてウイスキーを飲んでいるのを見ているでしょう。

悲しがっているテンを嬉しく思っているかもしれません。

だから、ウイスキーを沢山飲んで


私は、ウイスキーを沢山飲んで、少しでもそれが心のなぐさめにと思います。


スリカムと私の思いは違いますが、

どちらもテンにウイスキーを沢山飲んで!と思っています。


テンの心のうちはわかりませんが、

悲しみや後悔や辛さが沢山でしょう。


スリカムを忘れるのではなく

悲しみの中に自分をおいていくことが

スリカムには、嬉しいのではないかと思います。

ゾウさん達は、私のことは忘れて、元気でねとは決して言わないと思います。


こうやって東京にいて

まだスリカムの死が信じられない私は、

涙にずっとくれているのではありません。

だから、スリカムの死を受け入れていって、悲しみはどんどん深くなり、

いつかすべての心に一杯になる時がくるのでしょう。


テン、今は、ウイスキーを沢山飲んで 

ただ、スリカムを思って。

スリカムのチュとキスを思って。


テン、スリカムを沢山愛してくれてありがとうございます。

悲しみはその愛情に比例するのだから。


スリカム、安らかに眠ってください。

愛しているよ、スリカム、


P1520840.JPG







続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 10:16| Comment(0) | 日記

2018年07月01日

6月30日のプンプアン


朝、ターワン先生に電話をしました。


元気そうです。

プンプアンは元気ですか?

プンプアンは元気、
ふとったよ。3870キロ!!

OMG

このところずっと、3800キロだったのに、

一気に70キロオーバー!!


獣医さんから3500キロにしてと言われていると

いつも言っていることをターワン先生は言いました。


でも、無理 みたいで、、4343



ターワン先生がプンプアンに、

フミコ、リャン リャン

と言うと

プンプアンの甲高い声が聞こえました。

キー、キッキー、リー、リッツ 

それが、会話の間に3回


プンプアンの声は甘いです。

私の愛しているよ、恋しいというのに

答えているように聞こえます。


ターワン先生が

プンプアンが恋しいといっていました。

プンプアンはバナナ、さとうきび、とうもろこし、草、を食べている

バナナは少しだけと

ダイエットですね。


プンプアン、元気でね。元気でね。

P1520791.JPG
2017年12月26日





続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年06月30日

元気なブンロン♪♪ 6月30日


さきほど、ブンロンのマハウト、ソンワンに電話をしました。

フミコ!というと驚いていました。

555

約2か月ぶりですね。


ほとんど毎日、電話をしようといていますが、時間がなかなかあいません。

意外と時差2時間はむずかしいですね。4343


スリカムが他界して、すぐに電話したかったですが、

少し時間をあけました。


ソンワンは、元気そうで、声がはずんでいます。


ブンロンは元気ですか?

ブンロンは元気です。

そして、私がブンロン!!

というと、

ソンワンはすぐそばにいるブンロンのそばに行ってくれ

ブンロン、フミコ、サワデイ―カ!


ブンロンにリャンリャンとソンワンは言いましたが、

高い声は聞こえませんでした。

ブンロン、リャンリャン、言えるようになっているのでしょうか???


ブンロンは、サワデイ―カをして、耳はパタパタ、しっぽはふりふりでしょう。

嬉しいようです。


ソンワンは、

ブンロン、デイー(いい)と何度も言いました。

私も、
ブンロン、デイー、ブンロン、ラック(愛している)、ナーラック(可愛い)

を連呼しました。


スリカムがいってしまいましたね。残念です。

と私が言いました。


ソンワンは、しばし無言。


それで、ブンロンの話にしました。

ブンロンに話しかけました。

ブンロン、ラック、ラック、デイーナ、ナーラック、、、

キリがありませんね。4343

それでも、こちらから、電話を終えないと

ずっと、電話を切らないでくれるソンワン。

本当に、感謝です。


ブンロンが電話の向こうで、嬉しそうで楽しい感じが伝わってきました。

ブンロン、愛しているよ、恋しいよ。

元気でね、元気でね。









P1520902.JPG
続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 12:23| Comment(0) | 日記

2018年06月27日

スリカムのこと ゾウ病院のボーナス獣医の投稿



スリカムのこと  ゾウ病院のボーナス獣医のfacebook への投稿です。

タイ語なのでグーグル先生とかに訳するのがよいですね。

新しい治療法で、また、立てるように、歩けるようになったスリカム。

そして、担当のマハウトがかわり、

元のテンと、新しくナイが世話をするように昨年なり、



生後二ヶ月でママを失って、しかもママからミルクをもらえていなかった劣悪の環境からタイゾウ保護センターにきたスリカム。

愛情深いマハウト達が愛を競うようにスリカムに接していました。

それでも、2年前森で倒れて、ほとんど立てないくらいに。ゾウ病院での新しい試みで、立てるように、歩けるようになり、愛する人達が増えて、最愛のマハウト、テンとナイに大切にされていたと思います。

スリカムは、鼻でキッスができました。
好きな人には、キッスを。
嫌いな人は、ぶつ。

555

キッスがどんどん増えていったのだと思います。

あんなに元気そうな写真やビデオがあったのに。

ヘルペスウイルスは、10歳以下のゾウさんを48時間以内に殺すそうです。

スリカムは、4歳、しかも骨に問題がある

せっかく立てるようになったのに、歩けるようになったのに。

運命とは残酷なものです。

スリカム、あなたは愛情深く可愛い。

とても強くてスイート。

まだ信じられません。

ゾウ病院の皆様やセンターの皆様、特にテンとナイ、色々ありがとうございます。

ただ悲しいです。
スリカム、Rest In Peace . 愛しているよ。

これだけ沢山の人達とコミュニケーションをとれたゾウさんは珍しいと思います。


posted by 見習いゾウ使い F at 06:21| Comment(0) | 日記

2018年06月26日

ブンロンのショーでの定位置

P1520879.JPG

昨年12月タイゾウ保護センターに行った時、数回ショーに行きました。

いつものように、マハウト達がゾウさんに乗ったり下りたりするデモンストレーション。

ブンロンは、毎回この丸太に頭をちょっと乗っけます。


始めは危ない!と思いましたが、

ゆっくり横になるので、頭をぶつけるというよりはちょっと乗っける感じです。


いつも同じ位置。

なんだかすごいですね。4343

この後は、ビデオを撮影している私のほうに来ました。


私がずっと見ているのをわかっていますね。4343


こうやって心が通じる感じです。

私が見ているのを見ている、

でもちゃんといつものことは、やる

大人ですね。4343


随分前ですが、バイトンが、まだ小さい時に

ショーの最中に私が観覧席の前にいったら、私のほうに来てしまって(955)

マハウトのノムは止めなくて笑っていて

私が観覧席の後ろにいったことがありました。


結構こういうところがタイっぽくておおらか

マイペンライですね。555




posted by 見習いゾウ使い F at 17:48| Comment(0) | 日記

2018年06月25日

ようこそ日本へ


6月8日から15日ま、

タイゾウ保護センターのゾウ病院のもと院長で、
今はセンターで特別アドバイザーになっていらっしゃる獣医ご家族(奥様は、テンモーちゃんの主治医の一人と1歳3か月の愛娘ちゃん)が日本にいらっしゃいました。

それで6月8日は成田空港でピックアップ、

空港で回転すし、お嬢さんは、味噌汁のカニがきにいったよう。

9日はタイ人の友人がお台場につれていってくれ

池袋のうちの店に来てくれました。

しばし店で歓談し、

近くの南池袋公園へ。

芝生の上には沢山の人。

それから、前によくプレゼントしていたカップ麺の

一風堂へラーメンを食べに。


私は、6月13日に、上野のホテルからピックアップして

多摩センターのサンリオピューロランドへ。

その後、浅草浅草寺と、観光会館の展望台へ。

上野にもどって夕食、その後、散歩して

店を下見。


小さなプリンセスは、ストレスがあまりないのか、

約11時間一緒でしたが、泣き喚いたのは、2回、それも数秒だけ。

しつけられているのでしょうが、DNAも違うのかなあと。

サヌック(楽しい)が大切なタイ人。

でも、目を離せないですね。

すぐダッシュ!!

早い、早い。

街中や電車のホームは危ないです。


雨の日光や、河口湖へいって、忍野八海、富士山もみれてラッキー。

プリンセスが好きな鉄道博物館にいったり

築地や東京タワーとか、

お友達にあわれたとか。


プランが素晴らしくて、20枚くらいのA4のプリント

旅の楽しさは、より周到な準備でかわりますね。

ちいさなプリンセスがいて、それにそったスケジュールも素晴らしかったです。


ゾウさんの話は、ほとんどしませんでしたが、

ゾウ病院でゾウさん達がとてもお世話になっていますので、

少しでもおもてなしできてよかったです。


今度来たら、是非訪ねてと言っていただき感謝です。

それでもその申し出をいただいた時、

Thank you ! But my first priority is the elephants . 

ありがとう、でも私の第一優先はゾウさんです。

タイゾウ保護センターは色々変化していくときのようですね。4343

今年は、1度しかいけなさそうで、残念です。


日本にいらしてくださり、ありがとうございました!

そして、ご案内させていただきありがとうございました!

はじめてのサンリオピューロランド 楽しかったです。

プリンセスがとても良い子で元気で驚きました。



続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 15:18| Comment(0) | 日記

2018年06月22日

昨年のブンロンのヘルペスウイルス


6月19日ヘルペスウイルスで、他界したそうです。

まだ信じられません。

前にも書きましたが、

その知らせをfacebookに書いてくれたスタッフが

10歳以下のゾウさんがヘルペスウイルスに感染すると48時間以内に死んでしまうと

教えてくれました。

昨年ブンロンが土を食べておなかを壊し、病院に入院していた時、

他の入院したゾウさん達、(シンハーやカイワン)より、

ずっと長く入院していました。


あとで聞いた話では、ブンロンはヘルペスウイルスに感染したそうです。

幸運なことに、ブンロンはゾウ病院に入院していて

獣医が気が付き、すぐに処置をし、

生き延びたようです。

もちろんブンロンがおなかを壊していても強い子であったのでしょう。


ブンロンは、とてもラッキーだったと。


スリカムは、体が弱く、それでも強い子で、一度倒れたのに

立って歩けるようにあっていました。

でもブンロンのような強さはなかったでしょうし、

病院ではなく、森の中にいました。



ワクチンはあっても、効かないことが多いとか。

まだまだですね。


可哀想です。

可愛いスリカム、まだ、信じられませんが、安らかに眠ってください。

それでも、私のそばにいてね。

他の子達と一緒に。

35542748_10213911883604767_653287911818526720_n.jpg
Danger氏の写真 今年のスリカム 最愛のマハウト達(テンとナイ)


P1340058.JPG
2016年9月 ゾウ病院にて  ほとんど立てません。


続きを読む
posted by 見習いゾウ使い F at 12:35| Comment(0) | 日記

2018年06月21日

ゾウの百科事典


日本語版です。

ご参考に。


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2018年06月19日

Baby elephant kiss Sricome memory on 26th Dec.2017 スリカムの思い出をYouTubeにアップロードしました。





このビデオは2017年12月26日に撮影しました。

スリカムは2018年6月19日朝4時にヘルペスウイルスで、他界しました。

彼の骨にはすでに問題がありました。 

スリカムは、好きな人達にキッスをします。特にゾウ使いのテンやナイに。

スリカムは、強くて、面白くて可愛いです。

安らかに眠ってください。恋しいです。私の可愛いスリカム。


posted by 見習いゾウ使い F at 19:26| Comment(0) | 日記

スリカムの死因 ヘルペスウイルスについて


35542748_10213911883604767_653287911818526720_n.jpg
写真はDanger Changkarn 氏より


スタッフの方に色々聞きました。

彼女はスタッフであって、病院勤めではありませんが色々教えてくれました。

ヘルペスウイルスは、10歳以下のゾウさんを48時間以内に殺すものだそうです。

また、抗ウイルス薬があるそうですが、効かない場合が多いそうです。


スリカムは昨日ゾウ病院に入院し、今朝4時に他界したそうです。

あっという間、いくらそういう危険なウイルス感染とわかっていても

信じられないでしょう。


交通事故で亡くなったようなものという感覚でしょうか。

気持ちをどうしていいか、わかりません。

ただ、悲しくて、

5月にスタッフのYouTubeで、テンがスリカムに水をかけているのを見て

ああ、元気にしているなと思い、

数日前に、facebookでだれかがスリカムに肌をブラシ掛けしているのを見て

ああ、皆に愛されているんだなあ、スリカムよかったなあと思っていたところでした。



หลับให้สบายนะ ศรีคำ
Rest in Peace Sricome.

スリカム、恋しいです。750キロあったそうです。





posted by 見習いゾウ使い F at 17:44| Comment(0) | 日記