2012年09月20日

カムラとママがタイゾウ保護センターに来た当初

テンのSDカードの中の写真にカムラとママの写真がありました。

P1300055.JPG


P1300077.JPG


P1300076.JPG

一つは、ナースリーの場所、2頭とも随分痩せていて、ママはあばら骨がわかります。肌が乾燥してみえます。

カンチャナブリからの旅で大変だったのでしょうが、それだけではなかったでしょう。

7月に初めて会った時は、肌もきれいでしたし、もっと太っていました。

P1040676.JPG


P1040249.JPG


P1040254.JPG


P1040255.JPG

マットが教えてくれました。

カンチャナブリのオーナーが来て、カムラが大きく、元気に、キレイになったと喜んでいたそうです。

今の環境のほうが、よいのでしょう。

戸籍の調査が終われば、カムラとママはカンチャナブリに帰るのでしょうか。

帰るとしても、よりよい環境になるように願っています。環境を作るのは、ゾウさんでなく、人間なので、いつも心配です。





posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。