2018年07月24日

スリカムのお墓


6月19日朝早くヘルペスウイルスで他界したスリカムは

今はどこにいるのでしょうか。


タイ語がわからない私は、何とかグーグル先生に助けてもらっても

相手が何をいっているのかわかりません。


それで、英語ができる人に聞くことにしました。

獣医がブンロンのことで私が問い合わせたので、

それにこたえてくれたので、

スリカムのことを話していた時に聞きました。


スリカムは、タイゾウ保護センターの国道の反対側に

眠っているそうです。

そして、3〜4か月たったら、スリカムの骨を

とりだし博物館に展示するそうです。

博物館はどこにあるか聞いたら

タイゾウ保護センター内にあるそうです。

もう、まる8年通っているのに、

そこには行ったこともないですし

知りませんでした。


今度タイゾウ保護センターにいったら、

是非訪ねたいと思います。

ジュンプイの骨もあるのだと思います。

多分、クンポーのも。


段々、お墓でずっと眠ることができなくなってきているのでしょうか。

もちろん、オーナーの意志にもよりますが。


複雑ですね。4343

ゾウさん達は死に場所を決められないですから。


スリカム、安らかに。愛してるよ。恋しいです。


P1520934.JPG

   


posted by 見習いゾウ使い F at 19:02| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。