2018年06月04日

ワナリーとバナナ

私はタイゾウ保護センターに行く時に

チェンマイ空港のそばの大型スーパーに立ち寄り

ゾウさんへの生のフルーツや野菜などを

買い求めています。


そして、いつも大きなバナナを一房買い求めます。

それは、タイゾウ保護センターでゾウさん用に売っているバナナとは

種類が違うようです。


センターのバナナは、一本の長さが15-20センチくらい?

それが10本くらいついて20パーツ(約70円)

スーパーの立派なバナナは一本が20-30センチくらいで

香りがとてもよい、お供え用かなと思えるくらいです。


前にヒメさんが、ゾウさんがバナナが好きだから

それをあげて下さいとお金を送ってくれたことがあって

それ以来、私は自分のゾウさん達用に

買い求めています。

10-15本ついて200-280バーツ(700-1000円)

かなりの高額ですので一房だけ。

それを数日置いて、熟させます。

香りがとてもよいです。

実は、そのバナナをずっと買っていますが

ほとんど自分では食べたことがありません。555

貴重ですからね、ゾウさん達に皆あげます。


先日そのバナナを2つにカットして、

水浴びのゾウさん達が、水浴びから上がる所で待ち伏せし、

そのバナナをあげていました。

14こにしたと思います。

皆の口の中にいれたと思ったら、

ワナリーが後から来ました。

あれ?14頭じゃなかったの?


ショーにでる子達の数は毎日かわります。


もうバナナはありませんから、

ほかのものをワナリーにあげました。


そうしたら、ワナリー動きません。

あれ?違うでしょ。あのバナナでしょ。

皆が食べていたバナナでしょ。

とワナリーは私を促します。

他の食べ物ではごまかされません。

ワナリー、ごめんなさい。

バナナは明日!

ごめんね。

ワナリーは、ちょっと怒っているようでした。

マハウトのティアムがパイといって

ワナリーを動かしました。

ワナリー、ごめんね。

ワナリーは皆がバナナ、しかも香りがよい普段食べられないバナナをもらっているのをみて

もちろん、自分ももらえる!と

少し駆け足気味に笑顔で私の所に来たのに

何で??バナナは???

となったようです。

ごめんね、ワナリー。

次の日の朝の水浴びの時、

ワナリーにそのバナナを二本あげたことは言うまでもありません。

ワナリーは、満足そうでした。

そう、これが欲しかったの、わかっているね。

これでワナリーが私を許してくれたかは、疑問ですけど、

取り敢えず、私が前日にバナナをあげなかったことと
その日ワナリーにたくさんあげたことは覚えていてくれるかなと思います。555


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記