2017年05月09日

ゾウさんに守られている?!


先日スリカムがプールにはいったこと、そしてその写真をメッセージで送ってもらったこと、
その動画をfacebookで公開していたのを見たこと、

ブンロンがほかのゾウさん達と遊ぶためにショーにもどること。

嬉しいニュースがありました!

その話を友人にメールすると、

あなたは生きているゾウさん達にもまもられているね。


Wow! 
私はママですから、彼らを守る立場なんですが、守られている!それは精神的に。

人間社会は複雑で、人間は自分を含めて複雑で。


そんな中、ブンロンやブンブアンやスリカムや他のゾウさんのことを考えるだけで和みます。

また、恋しくなります。

怪我をしたり、お腹をこわしたりする子達が私を守ってくれている!

守らなきゃいけないのは、ママの私なんですけど。555


それでも嬉しいです。

皆、ありがとう!愛してるよ!






posted by 見習いゾウ使い F at 10:09| Comment(0) | 日記

ブンロンの気持ち パート4


ブンロンは、お腹の調子がよくなくて、

そのせいか、気持ちも不安定に見えました。

すぐ横になったり、たったり。

その様子をみていて、心が騒ぎました。


ブンロンは、何をしたいのだろう?

何を思っているのだろう?

わかりませんでした。

そして、今もわかりません。


ゾウさんがすることには、理由がある。


その理由がわかりません。


そして、ブンロンの機嫌を損ねてしまった私にできることは何か?



食べ物をあげること。555


そして、言葉をかけること。

そして、優しく触れること。


それくらいしか思いつきませんでした。

今振り返っても、それくらいしか思いつきません。


シーラが皮をむいたトウモロコシをブンロンの足元におきました。

ブンロンはそれを鼻先でつかんで投げ捨てました。

もうひとつも。


ブンロンは、怒っている。食べ物に当たっている。

こんなブンロンを見るのは私は初めてです。


私が持って来た食べ物を再びチェック、少しでも残っていたひまわりの種をあげます。

そして、ブンロン用にあるバナナを2本ずつ、皮をむいたり、むかなくても食べました。

そして食べなくなったら、サトウキビ。

サトウキビは、とってから、そしてそこに置かれてからかなり時間が経っているようで、少し硬くなっていました。

元気な時はそれをそのまま食べますが、ブンロンはお腹を壊しています。

そのまま約60cmでは、先ほどは食べませんでした。

そこで、サトウキビに足をおいて、節のところからおり、2つにして、1つづつあげました。

ブンロンは食べます。


さっき、シーラがブンロンの足元に置いた時は見向きもしなかったのに。


そして先ほどブンロンがなげすてたトウモロコシ。

それも2つに手でおり、ブンロンの鼻先に出します。

ブンロンはそれをリズミカルにとり、口に運びます。

よかった!


ブンロンは機嫌が良くなってきたようです。

ブンロンは、リズミカルです。頭を上下にふります。ノッテきました!555


トウモロコシは皮をむいて、2つにおって、それからみを少し外して鼻の穴にも

食べなくなったので、またサトウキビ。

ブンロンは、鼻と頭を上下にふり、

鼻で、サトウキビを一本とり、

鼻と頭を上下にふり

もう一本とり、

そしてもう一度鼻先を振り上げて、ちょっと停止、

?? 
ブンロンは何かを待っています。

鼻先の突起に私は口で触れると、鼻は口もとに。

2本ずつ食べます。

それを繰り返しました。


この時の楽しさは、食べるだけでなく、私のキッスがはいること。

しかもリズミカル!!555

それがブンロンのしたいこと。


こんな風に食べ物をあげるのは初めてです。


リズムを乱さないように、サトウキビやバナナやトウモロコシを取りにいかました。555


ブンロンは、ただ食べ物が欲しいのではなく、私とのコミュニケーションが欲しかったようです。

ブンロンは、嬉しそうに、そして涙を流していました。

トウモロコシのみをすこしとってブンロンの口の中にいれます。

涙はちょっと塩っぱい。

可愛いブンロン!愛してるよ。

お腹辛いね、早く良くなってね。

さっきはごめんね。


P1370567.JPG
posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記