2017年05月27日

elephant knows our lunch time, Pumpuang .ゾウさんは私たちのランチタイムを知っているをYoutubeにアップロードしました。



プンプアンは..私達人間のランチタイムとわかり、

1時間で森の中からでてきました。

ありがとう!ブンブアン!
posted by 見習いゾウ使い F at 06:38| Comment(0) | 日記

Kid elephant apologized . Boomlong .ゾウの子、あやまるをyoutube にアップロードしました。


ブンロンは私の手を強くにぎりました。

私は痛くて、痛いといいました。

そうしたら、ブンロンは鼻先でソフトにそこに何度も触りました。

OK?ごめんなさい。というように。

その後は、そういうことはしません。

この話のビデオです。

posted by 見習いゾウ使い F at 06:30| Comment(0) | 日記

マハウト(ゾウ使い)になるために必要なこと パート1


何度かマハウトになるために必要なことは何かと私なりに書いています。

このブログは、見習いゾウ使いのブログですし、

しかも私は見習いゾウ使いとしては不良で

ゾウさん達のママになっている始末。555


そんな私が思うのは、

マハウトになるには、ゾウさんに愛されること


これって、意外とハードルが高いんですよ。

ゾウさんを愛するのは誰でもできます。

だってゾウさんは、とても魅力的だから。

でも、ゾウさんは、赤ちゃんじゃなきゃ一目惚れしてくれないし、

こちらを観察してから、好きになりますし。

沢山の人を愛するのではない。むしろ少数のみ。


マハウトになりたくても、適正能力があるかどうか。

身体的にもマハウトはタフでなければいけません。

私がショーをみていつも感心するのは、

マハウト達の身軽さ。

そして、ゾウさんに愛されること。

愛されることは、愛することより難しいですね。


ゾウさんに選ばれること、受け入れてもらえること。

それが最初の一歩だと思います。


P1370344.JPG
posted by 見習いゾウ使い F at 05:18| Comment(0) | 日記

Baby elephant kissing .Sricome. ゾウの赤ちゃんのキッス。スリカム をYouTubeにアップロードしました。


Baby elephant kissing .Sricome. ゾウの赤ちゃんのキッス。スリカム をYouTubeにアップロードしました。

2017円3月16日タイゾウ保護センター内、ゾウ病院にて。

スリカムは、私の顔をすったりするのがお気にいりのようすでした。

私の鼻をひっぱったり、口の中に鼻先をいれたり。555



あるマハウトはぶたれる、

テンは耳をひっぱられる、

555

私は顔をすわれる

555

随分元気になっているようでよかったです。

posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年05月26日

別れの日のスリカム 2016年9月10日 


スリカムは2017年3月以降は、もうほとんどの時間を他ってすごしているようです。

よかったです。


これらの写真はまだほとんどの時間を横になってすごしていたころ。

私が帰る時の写真です。


このところ、やっと昨年9月の写真やビデオをみれています。

順番はばらばらですが、紹介していきます。

この時のvideoもありました。ほとんど下を写していましたが。555


videoもよいですね。この時のマハウトとスタッフの声がはいっていて、その会話がよいです。
病気でもとても可愛いスリカム。

スリカム、元気になってね。


P1340588.JPG

P1340591.JPG

P1340594.JPG

P1340596.JPG

P1340599.JPG



posted by 見習いゾウ使い F at 20:26| Comment(0) | 日記

Kid elephant let a hat on me Boomlong. ゾウの子、帽子をかぶせるをYouTubeにアップロードしました。


Kid elephant let a hat on me Boomlong. ゾウの子、帽子をかぶせるをYouTubeにアップロードしました。



2016年9月7日ひさしぶりにブンロンにショーグラウンドうらバックヤードで会いました。

ブンロンは目に涙。

私のマハウト帽子をとってかぶせてくれました。


ブンロン、ありがとう!!




posted by 見習いゾウ使い F at 13:42| Comment(0) | 日記

ブンロンは、頭をなでてほしい?



このビデオは、3月15日、2回目、夕方ブンロンを訪ねた時のものです。

ブンロンは、私より先にサワディーカをし、

その後、こんな感じでした。


ブンロンが前に横たわったことはありました。

甘えているのかな?って思って顔、耳をなでました。

Yourubeにものっていると思います。


なので、

私にお尻を向けた時は、ブンロンが何をしたいかは分からず笑っていましたが、

頭を下げて、私の方に向けて倒してきたので、

私になでてほしいんだとわかりました。


ゾウさん、特に赤ちゃんは、なでてほしい時、その部分をこちらに向けます。

足の裏とか、背中とか、頭とか、脇腹とか。


私は赤ちゃん達、ケラン、ブリナッツ、ブンロン、カイワン、テンモーちゃんには足の裏を触って泥を落としたことがあったと思います。

ブンブアン達、大人は、私に足の裏を見せることはなかったような。


でも、ターワン先生やマハウト達は、毎日ゾウさんの足の裏を点検しています。

怪我があると大変ですからね。


ブンロンの頭を片手でなで、目の周り、耳をなでました。

タックロンの姿勢よりより深い姿勢で、右の牙が地面にめり込んだみたいでした。

ブンロンが立ち上がってそれが分かって、シーラは

マイディ(よくない)

と言いました。

右側の目の周りもなでました。

涙が溢れていて、目がうるうるしています。


この時ブンロンはお腹の調子がわるいから、より甘えん坊だったのかもしれません。


そしていつものように口を開けるので、手で舌を何度か触りました。

ブンロンは6歳になる前ですが、まだまだ赤ちゃんですね。

かわいい赤ちゃん。



posted by 見習いゾウ使い F at 10:27| Comment(0) | 日記

ゾウさんを見にいく?会いにいく?



上野動物園のパンダさんが、妊娠の兆候があり、そろそろ休園するとのことで、

そのまえにパンダさんを見たい!黄ハート

の人達が、その妊娠の兆候のあるパンダさんのために上野動物園にいっている

というニュースをネットで見ました。


うーん。

このニュースに違和感を持ったのは私だけでしょうか。


見に行く?見たい?
会いに行くんじゃなくて、見に行く?

まあ、動物園だし、

その動物たちは展示品扱いだし

展示物であるパンダさんを見に行く

というのは、表現としてはしごくまっとうなのでしょうが。


動物好きな人は、見たい!だけ?

パンダさんが好きな人は、見たい!だけ?

そんな展示物扱いに感じます。一方通行の愛。

それがこの動物園の限界でしょうが。


私はゾウさんが大好き!ですが、

ゾウさんを見たい!と思いません。

もう特定のゾウさん達を愛してしまっていますから。

彼らに会いたい!です。


IMG_0723.jpg-jq.jpg

P1100278-1.JPG








posted by 見習いゾウ使い F at 09:33| Comment(0) | 日記

2017年05月25日

ゾウさんのことは、ゾウさんに聞こう!555


555

ゾウさんのことをどうやって知りましたか?

こんな質問をたまにされます。

本、しかも日本語の本は、数えられるほどしかありまけん。

しかも、皆薄い。555

1番参考になったのは、

「君もゾウ使いになれる!」


「アジアゾウ飼育、、」このブログにでています。


この日本語版は、マハウト達のための記事がカットされているそうで残念です。そこが読みたかったです。

英語版はネットで無料で読めましたが、やはりマハウトの記事がなかったやうな。



ネットで、検索、

そうするとこのブログにも出会えます。555


人間でゾウさんと1番仲が良いのは、マハウト達

人間ならその人達に聞くのがよいですよね。

獣医達はそらぞれのゾウさんのマハウトに色々聞いています。

私はタイ語が少ししか話せません。

マハウト達は、皆違うゾウさん担当ですから、話は違います。


共通なのは、

ゾウさんは、よく食べること!555


担当のゾウさんのことはマハウト達はよく知っています。

でも、他のゾウさんのことは、あまり知りません。


いくらよく知っていても、ゾウさんへの見方はその人次第ですから、

例えば、ブンロンはマハウトのシーラには、よい子ですし、私にももっても可愛い子ですが、スクールのマハウト達は、ブンロンは頑固でぶったりして、言うことを聞かない野生児と思われています。

やはり、ゾウさんのことは、ゾウさんに聞くに限ります。


どうやって?

先ずは、食べ物をあげることから。555

IMG_3295.JPG




posted by 見習いゾウ使い F at 00:06| Comment(0) | 日記

2017年05月24日

Kid elephant apologized . Boomlong .ゾウの子、あやまるをyoutube にアップロードしました。


ブンロンは私の手を強くにぎりました。

私は痛くて、痛いといいました。

そうしたら、ブンロンは鼻先でソフトにそこに何度も触りました。

OK?ごめんなさい。というように。

その後は、そういうことはしません。

前にお話しした話のビデオ版です。

3月15日



posted by 見習いゾウ使い F at 16:22| Comment(0) | 日記

ゾウさんが最期を迎えるサンクチュアリ

タイゾウ保護センターと同じ経営者の材木公社の経営だそうです。

Pang Lah sanctuary

引退したゾウさんや傷ついたゾウさんが、最期までいるサンクチュアリ。


この話は随分前に何かで読みました。

でも、実際どこにあるかは知りませんでした。

ここは非公開だそうですが、下の記事を読むと、朝ゾウさんを見ることができるみたいです。

引退したゾウさん全てがここにこれるのではないでしょうが、ゆったりとした老後をすごせるとよいですね。

下の記事では、
Pang la elephant sanctuary
となっています。



posted by 見習いゾウ使い F at 08:42| Comment(0) | 日記

ブンロンのサワディーカ



よくこのビデオを観ると、

私が
ブンロン、ブンロン!と読んだ後

ブンロンは、鼻先を上にあげるサワディーカ!をしています。

シーラや私はその後にサワディーカと言っています。


何だか静かな感動。

ブンロンは、シーラに言われたからじゃなくて、自分からサワディーカをしていたことに。


ブンロン!

ありがとう!



posted by 見習いゾウ使い F at 08:01| Comment(0) | 日記

2017年05月22日

kid elephant wanted spoiled .Boomlong part 2. ゾウの子甘えるをYouTube'にアップロードしました。



ブンロンは甘えて、横になりました。

マハウトのシーラがブンロンの目のまわりに触れ

ナムター(涙)

と言いました。



posted by 見習いゾウ使い F at 23:35| Comment(0) | 日記

kid elephant spoiled .Boomlong .Part 1 ゾウの子、甘える ブンロンをYouTubeにアップロードしました。


part 2

ブンロンは人間のママ(私)に甘えるために横になりました。目に涙を浮かべています。2017年3月15日タイゾウ保護センター。

2017年3月15日

posted by 見習いゾウ使い F at 17:45| Comment(0) | 日記

ゾウ病院のゾウさん パート2


スリカムはゾウ病院の階段をかなり上がった所にいます。

その階段を降りてくると、下にゾウさんがいました。

治療場所の脇に足をチェーンで固定されています。


その子が、降りてくる私に気がついて、反対側をむいていたのに、こちらをむいて、近づいてきました。

わたしの場所からは遠いですが、

目が合いました。

サワディーカー!

何だか、うれしそうです。

やっと会えた!ラッキー!


みたいな感じ。

妄想も激しいですが、こんな感じは初めてです。


ちょっと戸惑って笑っちゃいました。

まわりに誰もいなく、急いでいたので、

サワディーカと会釈だけにしました。


それにしても、あの喜びよう!

私に会ったことある??

私はおぼえていないだけで、会ったことあるんでしょうね。

なにせ、ゾウさんは忘れないですから。




posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年05月21日

kid elephant spoiled .Boomlong .Part 1 ゾウの子、甘える ブンロンをYouTubeにアップロードしました。


kid elephant spoiled .Boomlong .Part 1  ゾウの子、甘える ブンロン

ブンロンは、甘えたがり頭をさげました。2017年3月15日Blog  http://blogzouelephant.sblo.jp




とても可愛いブンロンです。愛しいです。

目に涙が濡れています。



posted by 見習いゾウ使い F at 08:03| Comment(0) | 日記

ゾウ病院のゾウさん


3月15日と16日約1日半、ゾウさん達に会えました。

とても短い時間でしたが、とても貴重な時間でした。


ゾウ病院のスリカムのところには何度か行きました。

スリカムの近くの木で囲まれた場所に一頭のゾウさんが入っていました。

何らかの理由で、動かないようにされています。

大きくて牙が80センチ?くらいある大人です。

スリカムのそばにいると、その子の視線を感じました。


私がその子に気がつく時はすでに大きな食べ物はスリカムに上げてしまったあとで、あげるものがありません。

何度か、今度ね!と目で話しました。


そして、何度目かの今度も、食べ物がなくて。

ごめんなさい。

今度ね。

テンに夜バイクでスリカムのいるところから送ってもらった時、

その子がこちらを見ていて、私が

サワディーカー!

というと、

その子は、

鼻先を上にあげ、

イェーイ!!

思わず笑っちゃいました。

次の日、またテンにスリカムのところにバイクで送ってもらった時、

その子に

サワディーカー、イェーイ!というと、

また、鼻先をあげて

イェーイ!!

テンも大笑い。

なかなかひょうきんな子です。555


専属のマハウトがそばにいないので、

近づくことはできません。

それでも、遠くからスリカム用のバナナをひとつもっていくと

テンが、そばによるなど言いました。

私は遠くからバナナをなげ、その子が食べました。


どこが悪いかわかりませんが、元気になってね。

今度会ったら、また

イェーイ!! 555





posted by 見習いゾウ使い F at 01:20| Comment(0) | 日記

ブンロン、甘える



https://www.facebook.com/fumiko.ishida.7798/posts/1893625240890350

3月15日この時ブンロンはおなかをまだこわしていました。

ブンロンは野生の孤児で、6歳になります。

この日、二度目の訪問でしたが、私をまた涙で歓迎してくれました。

早く良くなってね。タイゾウ保護センター

こうやって頭を下げてなでてねっていうのは2度目?です。

2メートルごえの身長ですから、こうやってくれるとよくなでられます。

とても可愛いです。

まだ、元気じゃないんだなあと心配になりました。


posted by 見習いゾウ使い F at 00:46| Comment(0) | 日記

2017年05月20日

baby elephant happy greeting Boomlong ゾウの赤ちゃんうれしい挨拶 をYouTubeにアップロードしました。

baby elephant happy greeting Boomlong ゾウの赤ちゃんうれしい挨拶 をYouTubeにアップロードしました。


この時ブンロンはおなかをまだこわしていました。

ブンロンは野生の孤児で、6歳になります。

この日、二度目の訪問でしたが、私をまた涙で歓迎してくれました。


早く良くなってね。タイゾウ保護センター


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/b662LLvJUwA" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
posted by 見習いゾウ使い F at 16:41| Comment(0) | 日記

ドッゲオ 3月15日

ドッゲオは、今はどうしているでしょうか。

元気で、皆に可愛がられていますように。毎日そう思っています。


3月15日

ナースリーにて。


ドッゲオは、森の中へいったり、ナースリーにいたりでした。


夜はナースリーです。

P1370388.JPG

P1370389.JPG

P1370390.JPG

P1370392.JPG

posted by 見習いゾウ使い F at 15:09| Comment(0) | 日記