2017年04月30日

ゾウさんに乗ることの是非


タイには、使役をしている、させられていふゾウさんがいます。

その子達は、人間に飼われていて、demostic elephants と英語でよばれています。

また、タイには赤ちゃんを3歳などの年にママと引き離す儀式が未だに行われているところもあると聞きます。

もうほんの形式だけになったところもあるようですが。

その様子の一部、狭い柵に赤ちゃんゾウをいれ、足輪などをつけていふ、、

その映像が下記のビデオに時々でてきます。

下記のビデオは、ゾウさんにのらないで!というテーマで編集されているもののようですから、

その引き離しは、残酷、マハウトがコーでゾウさんをぶっているシーンを多用しています。


使役の是非は、問われるべきだと私は思います。

ただ、下記のビデオは一方的すぎて、編集が残酷さを煽っています。


確かにタイでは、約500年前から、ゾウさんに、乗り、ゾウさんを働かせてきています。

昔はゾウさんは乗り物。それが当たり前。

その流れがまだあるのですね。

それでも、それは、ゾウさんにとっては、どういうことなのか

そのことを考えることは、ゾウさんにとってよいことだと思います。



posted by 見習いゾウ使い F at 23:46| Comment(0) | 日記

2017年04月27日

ゾウさんがマハウトを殺害?

こちらは、facebookてわシェアされた記事です。


Animal planet の動画です。いつのものかはわかりません。

この映像をシェアした方は、西洋人のアニマルライツを皮肉っています。
チェーンなし、足輪なしだと、いつマハウトやツーリストがこのような目にあうかもしれないと。

マハウト?がゾウさん、シンディを呼び、シンディが彼をアタック。

近くのゾウさんのお腹の下に逃げ、メインドアがあいていてそこから逃げ、その鉄の?ドアを閉めようとしますが、なかなか閉まらず、その間にシンディは、そのドアの隙間から鼻をだし、彼をぶちます。
彼は飛ばされ、シンディが近くにきて、彼を鼻で潰そうとしますが、建物が邪魔をします。
それで彼は命拾いしました。


そしてこの記事に対して、ゾウさんへのチェーンと鉄のトゲトゲの足輪などに対しての批判のコメントが写真とともにかなりの数あげられています。


私はここの状況はまったく知りません。

ただ、知っているのは、

ゾウさんのすることには、必ず理由があるということ。


殺害されたかたのご冥福をお祈りし、怪我をされた方は早期の回復を願っています。

そしてこのゾウさんに何か罰があたえられませんように。

そして、心の平和がもたらせますように。


posted by 見習いゾウ使い F at 10:02| Comment(0) | 日記

ブンロンのビデオ

ブンロンの命の恩人であるミスターダルシットが、2012年?のビデオをfacebookでシェアしていました。

ブンロンは、まだ一歳になってなくて、小さくて頭に長い毛がありましま。


ブンロン!と呼ばれると、ゆっくりそちらを向いて、ミスターダルシットの手に鼻先に回して引っ張ったりしていました。

ロンハーイと言っていたので、少しブンロンは涙だったようです。

そして

クンチャイ!という言葉も!

クンチャイ、王子様?


前にクンチャイのことをクンチャイと名付けたのはミスターダルシットだったと機関紙に書いてあったと思います。

ブンロンも、彼にとっては王子様!

嬉しいですね、そうやって大切に思ってくれるのは。

ブンロンは、お腹を痛めたんですよと書いたら、

聞いている、今は強いと。

1トン超えていると言われたので、3月は、13??キロだったと書きました。

そしてこの写真を送りました。

IMG_1173.JPG

ブンロン、元気でね。恋しいです。
posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年04月26日

ゾウさんのエクササイズ



前からブンブアンは、ダイエットのために、昼休みにショーグラウンドからマハウトスクールまで、カイワンやシンハーの子供達と一緒に行き来していました。

今回はどうなのか聞きませんでしたが、一つ情報をスタッフから聞きました。

毎朝ゾウさん達(多分ショーの子達?)はショーグラウンドで、エクササイズをしている。


獣医が、ゾウさん達は太り過ぎだからエクササイズしたほうがよいとのアドバイスをしたそうです。

それで、エクササイズ。

食べる量はコントロールしています。


この時私はその時間にシーラと待ち合わせだったので、見に行けませんでしたが、

どんなことをするのかたずねたら、

マッブロンとかタックロン、腹ばいですわったり、頭をさげたり、すると教えてくれました。わ

いつものマハウトの乗り降りですね。

それをマハウトが乗るかどうかはわかりませんが。

エクササイズが必要なのはゾウさんだけ?!



posted by 見習いゾウ使い F at 06:26| Comment(0) | 日記

ゾウさんとの距離


ゾウさんとの距離は、そのまま、その人とゾウさんの関係を表しているようです。

確かに親しくなければ、ゾウさんとの距離は遠いですね。


ゾウさんに触ってみたいって思います。撫でてみたい。

私の場合は、それが、ゾウさんに、ではなく、例えばブンロンに、ブンブアンに、となります。


その差が、親しさの差のひとつだと思います。

名前も知らない初めてあうゾウさんに触りたい、触らせてくれた、それが出発点。

そばにマハウトがいるから可能なこと。

その時、自分はゾウさんにさわれて嬉しい!!

では、ゾウさんは?知らない人に触られて嬉しい?

ゾウさんはマイベンライ(気にしない)!?555

ゾウさんにバナナくらいはあげたいものです。555


IMG_3295.JPG





posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年04月25日

タイゾウ保護センターの新しいコース


こちらは、当日でも申し込める感じでしょうか。
IMG_2416.JPG
私は、Hone Sweet Homeが気になりますが、これは、ショーとかが終わって森にもどるゾウさんに同行するのかなと想像しています。

できれば、泊まりのコースがよいですね。

今森の中をお散歩、ゾウさんに乗らないで、とあうコースも正式にできたそうです。

ブンブアンは、そのコースが大好き!

今回は時間がなくて、森に一緒に行けなかったけど。

私も大好きなコースです。


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年04月24日

シンハー、お大事に。

先日facebookにシンハーがまた、ナーサリーにいる写真が上がっていました。

それは、その時の2日前?の写真で、もう良くなったそうです。

足をいためたとか?


お大事にね、シンハー。

シンハーは森の中でそだっていますから、色々な草や花や木々を食べて元気なはずですが、何となくよく病院にいっている印象があります。


ヤンチャなんでしょうね。

お大事にね、ご自愛を!



posted by 見習いゾウ使い F at 07:38| Comment(0) | 日記

ゾウさんの尻尾


あなたは、ゾウさんの尻尾をしっていますか?

長さは?毛はどうついていますか。


あるお客様が私に似ているとあるゾウさんのイラストをみせてくださいました。

そのイラストは、淡い色で、ゾウさんを横から描いたものです。

背中は曲線、高いところに乗っている女子。

優しい感じがフミコさんに似ているって友達と話していたんですよ光るハート

その方はとても優しい方です。私を、喜ばせよう、げんきづけようとして、イラストをみせてくださったんだと思います。ありがとうございます!

私はそのイラストをみて、思わず

私は、背中には乗りません。乗るなら首、今は乗らず一緒に歩いています。


ア然!だったと思います。


しかも、私はそのイラストをみて、

尻尾はこんなに短くないですよ。イラストだからデフォルメしているのでしょうが、この方は、ゾウさんのをよく知らないのかもしれませんね。

ダメ出しをしてしまいました。

すみません!ゾウさんのことになると、私はうるさいので。

ゾウさんを知っていてデフォルメするのはありだとおもいますが、尻尾は長いです。


あるイラストレーターさんがゾウさんのイラストを描いてくださったのですが、それにもダメ出し。555

さきほどのイラストもそのイラストもとてもステキですが、ゾウさんに接している私からみれば、ゾウさんを知らないと感じてしまうものです。

想像のゾウさんなのでしょう。

しかも可愛いのにダメ出しをしてしまう。555


そんな私が一目で気に入り絶賛したのが、蜜蝋のキャンドルゾウさん!

IMG_1488.JPG


この尻尾は、仕方ないですね、許容範囲です。それよりもこの足!筋肉のつけかた!素晴らしいです。

こちらは、ボランティアで手伝ったチャリティイベント「Seven Senses 2017」で出展されていたもの、Peace Candle さんのもの。1200円でした!

一目で、違和感があるものと、デフォルメされていても気にいるものもあるのですね。

それは、多分バランス感覚なんだと思います。

いくらデフォルメされていても一目で違和感がないものもあるのですから。

ただ、尻尾は?555

IMG_2417.JPG

ブンブアンの尻尾



posted by 見習いゾウ使い F at 07:23| Comment(0) | 日記

2017年04月19日

スリカムが吸う!

IMG_2223.JPG

IMG_2222.JPG

IMG_2224.JPG

3月15日朝、スリカムを病院に訪ねました。


そして、そこにいたスタッフ達に挨拶。
皆さん、私を覚えていてくれて、フミコと呼んでくれる人もいて、嬉しいです。



スリカム!って呼んで、それから、そのスタッフ達とちょっとお話。

そしてスリカムのほうを見ると、あれ?

スリカムは、柵の中で私に1番近いところにいて、柵から鼻をだしています。

スリカム!!
サワディーカ!

その場所でスリカムにさわり、もっと広い方に。

IMG_2221.JPG

そしてスイカをあげたり、、。

そして、スリカムと挨拶。

鼻先をもって、鼻の穴に息をふきこむ。

スリカムも息を吐き返す。

私は息を吸う。

スリカムも息を吸う。

半年ぶり。

スリカム、強い子だね。

立てるようになった!

まだ、歩くのはぎこちないけど。

スリカム、なかなか来れなくてごめんね。


テンがきました。サワディーカ!
いつきたの?昨日夜。
元気?元気。元気?元気。

それで上の写真の場所に移動しました。

スリカムは、私の顔を触ります。

そして、鼻先の突起で、私の鼻や唇をつまみます。555

鼻をつまんで引っ張ろうとしますが、滑ってできません。よかった!

唇は、そっと。

口全体にふれ、少し吸ったり。


匂いがするのでしょうか。スリカムが好きな匂い。多分、さっきのスイカの匂い?

タイゾウ保護センターのゾウさん達で、こういうようにキスをする子は、私は初めてです。

キスをする子はそう多くないかなという印象です。

タイエレファントホームの子達は多分ほとんどの子達ができていたようですが。


テンが驚いて私にいいました。

スリカムがこんなことするのは、フミコにだけ。


その言葉に驚きましたが、スリカムは、半年前に私がしたことを覚えていて、今回はそれを自分からする、吸う。

スリカムは、いつまでもそうしていたいような。
私もですが。

可愛いスリカム!ずっと立っていれて、柵も広くなってよかったです。

スリカム、あなたは強い子!

がんばれ!スリカム!

posted by 見習いゾウ使い F at 10:02| Comment(0) | 日記

スリカムのビデオ

タイゾウ保護センターのスタッフの1人からスリカムの3秒くらいのビデオが送られてきました。
ありがとうございます!とても嬉しいです。

ほかのスタッフが、コップンカー!というと、
スリカムは前足を引いて頭をさげます。

しっかりとしたコップンカーでした!

足が随分よくなっているようで良かったです。


スリカムの第一マハウトだと思っていたベテランは、実はブンミー、スリカムの義母のマハウトだと知りました。

そうだったんですね。

でも、あんなにスリカムと遊んでいたから、スリカムのマハウトかと思っていました。

スリカム、ブンミーとそのマハウトと直接なかなか会えなくて寂しいですね。


スリカム!元気でね!愛してるよ!

IMG_2220.JPG
IMG_2221.JPG
posted by 見習いゾウ使い F at 08:53| Comment(0) | 日記

2017年04月17日

ソンカン祭りのカイワン!


タイゾウ保護センターのNechanokさんがfacebookでカイワンのフェイスプリントを紹介していました。

そして、後ろ姿も。

ゾウさんにペイントすることの良し悪しは別として、この後ろ姿の可愛さ!!

ブログで紹介させてぬださいとお願いしたら快諾してくれました。

ありがとうございます!


ブンブアンもペイントをしていたけど、もう流してしまったそうです。

ハッピーソンカンでありましたように。


IMG_2212.JPG

IMG_2210.JPG
posted by 見習いゾウ使い F at 15:32| Comment(0) | 日記

2017年04月14日

3月16日朝スリカムとテンと私

P1370516.JPG

P1370517.JPG

P1370518.JPG

P1370519.JPG

P1370520.JPG


ゾウさんは早起きです。

うれしいのは、病院にいるスリカムが立っていること。昨年9月はほとんど横になっていましたから。

からつき落花生をチェンマイの大型スーパーで買ってきて、それをあげている写真です。


マハウトのテンは、前に数か月スリカムの第2?マハウトでした。

スリカムに、サワデイーカ!とかコップンカーとかいうと、スリカムは前足をひいて、あたまをさげます

テンのいうことは今でもきくのですね。4343


私は?555 マハウトでないので、そういう声はかけず、

アパというと、スリカムは口を開けます。食べもののために。555

私は、ママなので。555

スリカム、元気になってね。



posted by 見習いゾウ使い F at 00:12| Comment(0) | 日記

2017年04月12日

名前を呼ぶこと ドッゲオ


あなたは、ゾウさんの名前をよびますか?

大好きなゾウさんの名前を呼びますか?


ゾウさんは、自分につけられた名前を呼ばれると、注意をむけます。

それが、好きな人なら、耳がバタバタ、尻尾フリフリ。

こちらに顔をむけ、足をむけます。


今回、ナースリーにいるドッゲオに、マハウトがホースで水をかけたりしていました。

そのビデオをデジカメで撮影していました。

ドッゲオは、カメラを構えている私をみて、ちょっと凝視、その後、私を鼻で、叩きました。

そして、すぐ、逃げるように去って行きました。

私は突然のことで、大笑い。

見ていたもう1人のマハウト、テンは、声をあげて、ドッゲオにダメだよっと言いました。


その時のドッゲオは、なんて言うか、

じっとカメラを構えている私にじれていて、ちょっかいを出した感じでした。


そういえば、いつもは、名前を呼んだら、話しながらビデオを撮影しています。


ゾウさんは、名前を呼ばれると、ちょっと嬉しそうです。

ドッゲオは、打つことが、怒られることだと認識はしているようでした。

だから、逃げるようにしてさっていった。ぶったあと、笑っていたような。555

まだまだ、赤ちゃんですからね。

IMG_2153.JPG

IMG_2154.JPG





posted by 見習いゾウ使い F at 09:05| Comment(0) | 日記

2017年04月11日

カンボジアで、11頭の野生のゾウさんを沼から救出 YouTube



カンボジアで、11頭のゾウさんが沼にはいりでれなくなり、人間が水をかけたり、食べ物をあげたり、階段をつくって、10頭はそこから自力であがり、残った小さな子にはロープをかけそれをひっぱってレスキュー。その子は助けた人の中でころんだ人に突進、突進そして逃げました。


意外とこのての話がありますね。

ゾウさん、くれぐれも気を付けてください。
posted by 見習いゾウ使い F at 19:14| Comment(0) | 日記

2017年04月06日

シンハー、お大事に!


facebookにナースリーでのシンハーとドッゲオのビデオがアップロードされていました。

シンハーは、足の痛みで病院だそうです。

心配です。

それでも今は良くなったとか。

軽傷でよかったです。


シンハーは赤ちゃんの時から森の中育ちですが、怪我が多い感じがします。

ヤンチャなんでしょうか。

おだいじにね。シンハー。



posted by 見習いゾウ使い F at 11:04| Comment(0) | 日記