2017年03月29日

Thai elephant care center

facebook に、知り合いのアメリカ人の記事に、90歳のゾウさんがいる、そして、そこは、年をとったゾウさん10頭がいて、人間が世話をしなければ死んでしまうだろうとかいてありました。

マフィにその写真や記事をブログに掲載してよいかと聞き、快諾してくれました。

Thai Elephant care center 


ゾウさんが死ぬ前にいるところだそうです。

しかもそこは、あの有名なMeseaと同じオーナーだそうです。

何だか嬉しい驚きです。

しかも、この90歳の子は、そんな歳に見えないと思いませんか?

可愛らしい、とても可愛らしい。カメラの方を見ている。

年をとったゾウさんって、何だかgenerous! 慈悲深いっていうか。

IMG_1537.JPG


日本の動物園のゾウさんの写真を拝見すると、肌が乾燥して、年老いてみえます。

IMG_1563.JPG
墓地

IMG_1561.JPG

ツーリストは、ゾウさんの食べ物をつくり、あげ、水浴びをさせる。

ツーリストは幸せですね。

お会いしたみたいですね、90歳のゾウさん!
でも、私はブンロンやブンブアンのところへ行きます!555

マフィ、色々ありがとうございます!


posted by 見習いゾウ使い F at 23:19| Comment(0) | 日記

Elephant takes jackfruits.Punpuang ゾウさんとジャックフルーツをyoutubeにアップロードしました。


ブンブアンの愛するマハウト、ターワン先生が、ブンブアンのために、ジャックフルーツを取ろうとしましたが、されはよくなかったです。
でも、ブンブアンは、地面にジャックフルーツを見つけました。

ラッキーなブンブアン!

3月16日 タイゾウ保護センターにて。


posted by 見習いゾウ使い F at 03:59| Comment(0) | 日記

2017年03月25日

スリカムの涙

P1370299.JPG

ずっと待たせたね、ごめんね。

随分立てるようになったね。やっぱり強い子だね。

元気でね。


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2017年03月24日

元国王への追悼

P1370328.JPG

P1370351.JPG

タイゾウ保護センターでのゾウさんのショーの最初に元国王の追悼のために曲が流れ、観客は起立し、終わると礼をします。

王室のホワイトエレファントも数頭いるランパンのタイゾウ保護センターです。


安らかにお眠りください。

タイ人の心の中に生き続けている元国王。

posted by 見習いゾウ使い F at 18:01| Comment(0) | 日記

2017年03月23日

The elephants miss you!

タイゾウ保護センターには、3月14日夜9時半について、16日午後3時にチェンマイに向かいました。

正味1日半。あっという間です。

15日朝6時前から起きて、夜バースデイパーティの後、病院のスリカムのところへテンに連れて行ってもらいました。

次の日も朝から、午後2時半過ぎまでゾウさん達を訪ねました。


あっという間の夢のような濃い時間でした。

その後、チェンマイでゾウ病院のドクターボーナスとドクターサックの結婚式パーティに出席しました。

チェンマイ一泊、バンコクに一泊、夜便で香港経由羽田空港で、19日朝5時に帰ってきました。


昨日22日、タイゾウ保護センターのショーグラウンドで司会をしているあるスタッフより、

The elephants miss you .

とコメントがきました。

ゾウさん達は、あなたがいなくて寂しい、恋しい。



彼女は、マハウトと結婚したばかり。

病院でのブンロンやカイワンの情報を教えてくれた人です。ありがとうございます!

I miss you. ではなく、

ゾウさん達と書いてくれているのが、心があたたかくなり、また、切なくなります。


IMG_1199.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 07:39| Comment(0) | 日記

ブンロンのうんちの色

タイゾク保護センターでは2泊3日、正味一日半の短い滞在でした。

朝から夜まで、食事の時以外は、ゾウさん達を訪ねていました。

そして、バンコクにいた2日間は、ブンロンのマハウトに電話をしました。

まだ、お腹が完全になおってはいないでした。

うんちが黒いのは良くないそうです。

地面にはブンロンのうんちがあり、黒かったです。初めて見ました。


3月15日、私がいる間にしたうんちは、黄色っぽい草色。ホッとしました。

ゾウさんは、食べ物を食べてからそらが出てくるまで、24-36時間だと前に獣医なら聞きました。

ブンロンは、弱っているようです。

甘えているのもあるでしょうが、昼間なのに横になったり。

心配です。

私があげた食べ物がでたであろう時のうんちは黒くなかったそうで、ホッとしました。

元気な時もそうですが、病気の時はそばにできるだけいたいです。

ブンロン、元気でね。早く良くなってください。




posted by 見習いゾウ使い F at 06:42| Comment(0) | 日記

2017年03月21日

水浴びの前に、タクシーゾウさん!

P1370321.JPG

P1370319.JPG

前にジュンブイに乗っていたマハウトは、ジュンブイ死去の後、また象牙が長いゾウさん担当になったようです。

カメラをむけるとボンしてくれました。

もちろん、マハウトのボンという声で。555

ありがとうございます!

タクシーゾウさんです。


posted by 見習いゾウ使い F at 07:27| Comment(0) | 日記

ブラティダ!




P1370310.JPG

P1370305.JPG

P1370316.JPG

P1370325.JPG
ブラティダは、数年前からショーからタクシーへ。

でも、指名でショーや森の中コースへツーリストと一緒にいきます。

知らない人達にかこまれ、鼻や顔などをベタベタ触られてもマイベンライ!(気にしないで)

さすがです。

ギーとハンサムな赤ちゃん!


posted by 見習いゾウ使い F at 07:15| Comment(0) | 日記

2017年03月18日

花粉症


タイには、花粉症の原因の杉やヒノキの木がないようです。

南の国にいくと、花粉症の症状は消えます。

デドックスしているまたいな。


今回は午前中のフライトで、機内で少し慣れました。

そのせいか、その日ランバンについたのですが、夜疲れはあるけど、気分はよい。

つぎの日は、もう普通でした。

花粉がぬけたようです。

日本では、沖縄や北海道などにいくとよいようです。



posted by 見習いゾウ使い F at 14:28| Comment(0) | 日記

象牙は、ぞうさんだけのもの

IMG_1259.JPG

IMG_1258.JPG

象牙製品をタイから出すことは法律違反で、禁固刑または多額の罰金とチェンマイやバンコクの空港でこのバスターがありました。

象牙製品は売られています。


posted by 見習いゾウ使い F at 10:29| Comment(0) | 日記

手を握るブンロンのくせ


ブンロンはどんどん大きくなって、鼻先で握る力も強くなってきました。

それで手を出し握られると痛い。


約半年前も、手を握られて、強くて手を引き抜いていました。

シーラが、

良くない、強いと言っていました。

でも、これって躾けるべきでは?

小さな時は痛くないですからね。


そして、今回、私はある思いがありました。


そして、一度ブンロンが私の手をつかみ強く握り、私が手を引っこ抜きました。

シーラが、ダメ!と言いました。

そして、私は

ブンロン!痛い!

ブンロン!痛い。

と言って、手をブンロンの前に出しました。

ここ、痛い!

ブンロンは、鼻先で、ちょんちょんと、私の手に軽く触れます。

ブンロン!痛い!

ブンロンは繰り返し、ちょんちょんとふれます。


私がこうするのは初めて、ブンロンの思わぬ行動。

ブンロンは優しい。


そういえば、その後、私の手を握ることはありませんでした。

その代わり、頭を近くに寄せようと何度かしていましたが、私は逃れていました。555

今まで、ブンロンは、手を握ることは悪いこととは思っていなかったんですね。

親愛の情のみ。

だから、注意されてもやめなかった。

今回は、私が初めて強く言ったので、ごめんなさいと大丈夫?と心配してくれた。


ただダメっていっても繰り返していましたから、こちらが痛いっていうのがわからなかったんだと思います。

ゾウさんはどんどん大きくなります。

前にOKだったことが、ダメっていわれても中々わからないですよね。

これでわかってくれたのかもしれません。

その分のフラストレーションもある感じでしたが。

IMG_1163.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 07:04| Comment(0) | 日記

ご結婚おめでとうございます!パート2


会場内の写真を撮りました。

古い良き時代っぼい作りですね。

このために撮影されたであろう写真が壁にディスベレイされています。

そしてジャスミンの飾り

数枚A4サイズの写真も。

通路を通って、大きな広場にでました。

舞台があり椅子があり、その両脇、後ろにも椅子とテーブルの部屋

その奥にも部屋があります。

その広場、舞台袖に司会者が、マイクで色々話しています。

写真を撮影して良いかを確認して、快諾していただきました。ありがとうございます。

私が英語とタイ語を混ぜて話したせいか、どちらから?と聞かれました。

そして私が日本から、東京からですと言うと、

手元よリストをみて、お名前は?

私が名前を言うと、

確認して、

あなたはタイのゾウさんの世話をするためにタイへ来られている方ですよね。

ありがとうございます!と言われました。

驚きました。

ドクター達が司会の方に話していたのでしょう。

こちらこそ、ゾウさん達は私の赤ちゃんです。

と話しました。

その後、他の写真を撮影しました。

彼らのアルバムがありました。

フェイスブックでみた写真ですが、センターでのゾウさん乗っての写真もありました。

とてもステキなアルバムでした。

先ほどの司会者の方がいらしたので、色々お聞きしました。

式次第を教えてくれました。

花婿が貢物?と一緒にあらわれる、それから、2人は両親に挨拶、許されて、壇上にて、ゲストから祝福を受ける

その時に、暇を彼らの腕に結び、ご祝儀はかごの中へ入れてください。

よかったです。教えていただいて。

受付はどこでしょうか?

彼女は、私をその場所まで連れていってくれました。

私がそこを通った時は、受付はまだ始まっていませんでした。

そこで、並んでいると、司会者の方が、日本からこられた方でゾウさんの世話をしているですと。

私は、はい、東京からです。

受付の1人の人が、

テンモーを世話した人!!

テンモーちゃんが死去して三年以上経ちますが、覚えていてくれる。

グッときました。

芳名帳は、色とりどりのサインペンで名前と、一言書く形でした。


受付には、ステキなタイの民族衣装の女子達。

華やかに盛り上げていましま。

続くIMG_1230.JPG



IMG_1228.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 06:26| Comment(0) | 日記

久しぶり!ブンロン


前日夜シーラに電話をして、私はブンロンが必要!といって、朝連れていってもらうことにしました。

ブンロンは、もう病院にはいないです。


スクールの裏、いつものところにいました。



ブンロン!ブンロン!と叫びます。

ブンロン、やっお気がついたのか、耳をバタバタ、頭を前後にふります。

久しぶり!

持ってきた食べ物は全てシーラにあげていいか再確認しました。

ブンロンは、20日病院にいたそうです。

未だにウンチが黒いのはよくないと獣医がいっているとのこと。

地面には黒いウンチの跡がありました。

そしていつもの黄色っぽい緑のものも。


ブンロンは涙目。可愛いですね。

ブンロンは、まだ完全に治ったのではないので、そこで療養中のようです。

早くよくなりますように。

IMG_1161.JPG


IMG_1173.JPG

IMG_1179.JPG






posted by 見習いゾウ使い F at 05:29| Comment(0) | 日記

2017年03月17日

スリカム、良くなってきているね!


ゾウ病院のスリカムの所へ行きました。

スリカムは、狭い柵から、目一杯の大きさ、10m バツ1️6mくらいの柵になり、その中に立っていました。

IMG_1138.JPG

スタッフ達に一通り挨拶して、

スリカムをみると、真ん中にいたのが端に来て、前足を両方下の柵にかけて頭を伸ばし、鼻先がそのに出てあます。

私を見待っていてくれる!


スリカム、久しぶり!元気?

IMG_1140.JPG

鼻先に息を吹き込み挨拶。

スイカを一切れずつあげます。

顔なじみのマハウト達がきてくれました。


スリカムは、左肩が上に上がっていて、右側はさがったまま、

それでも、しっかり立っていスリカムは強い子です。

これからが大変ですが、ゾウ病院の皆様やチェンマイ大学の方達に助けられて良くなってください。

ます。

土はたくさん、でもそれだけです。

よかったです。前より良くなって。

スリカムは、私の口や鼻に鼻先をつけすったり、吹いたり、チュチュ。

IMG_1146.JPG

IMG_1145.JPG
IMG_1148.JPG
IMG_1151.JPG

可愛いですね。


スリカムは、マハウト達には、鼻で打つそうですが、私にはキッス。555

益々愛しくなりますね。


写真はテンが撮影してくれました。




posted by 見習いゾウ使い F at 21:06| Comment(0) | 日記

久しぶり!ドッゲオ!

3月15日、買い物から、ナースリーに。

ホームステイ先のベットにバイクで送ってもらいました。

誰もいない、でもドッゲオはいました!

多分マハウトは、 そのへんにでもいるのでしょうか。

ドッゲオ、久しぶり!

私のことを覚えているようです。

柵越しに近づいてきます。

カンタローブメロンを一切れあげました。

もっと。

口を開けてきました。

可愛い!

はい、もう1つ。

そうしている内に、マハウトがきました。

おはようございます!

ドッゲオ、大きくなりましたね。

IMG_1119.JPG

IMG_1127.JPG



posted by 見習いゾウ使い F at 18:28| Comment(0) | 日記

ご結婚おめでとうございます!パート1

ゾウ病院の獣医達、ドクターボーナスとドクターサックの結婚式が、チェンマイのMorgan cultural center で3月16日行われました。

タイの伝統的な式を一部分再現、変えているところもあります。

花嫁、花婿の家に行くというのを簡略化しているようです。


多分お二人は、新しいこういう形を選んだのでしょう。

とても華やかでアットホームで、楽しい式でした。

IMG_1227.JPG

こちらは敷地内にある別のところ、見学できます。


posted by 見習いゾウ使い F at 11:18| Comment(0) | 日記

2017年03月16日

No time no see ! 久しぶりです!


約半年ぶりのゾウさん達との再会!

夢のようです。555

今回は、ゾウ病院の獣医達、ドクターボーナスとドクターサックの結婚式がチェンマイで3月16日にあります。

そのための日程で、タイゾク保護センターには、夜着で2泊ですので、正味1日半。

せっかくきたのに、時間が少しです。

それでも、可愛い子達に会えるのはとても嬉しいです。


フライトの遅延で、30分遅れ。

ロータススーパーマーケットに行き、ゾウさん達への果物や落花生、スタッフやマハウト達へのバースデイケーキを購入。

車で約1時間でタイゾウ保護センターに21:30到着しました。

静かです。

ほぼ満月のオレンジ色の月。

Hello!

ホームステイ先のベットが待ってくれていました。ありがとうございます!

お帰りなさい。

ただいま!

何と心地の良いホームでしょう。

ゾウさんの息遣いが聞こえるようです。

名前を声をだして呼びました。555

この日は、ゆっくり休みます。

朝早起きです。

IMG_1117.JPG

posted by 見習いゾウ使い F at 05:58| Comment(0) | 日記

2017年03月15日

Welcome home !

お帰りなさい!

ただいま!

タイゾウ保護センターのホームステイ先のベットは、いつもお変わらない笑顔で私を待っていてくれました。

そして、

お腹空いていない?

少し空いている

と言うと、

卵ね、とすぐに卵を焼いてくれました。

そして、ゾウさん達の前日のビュッフェの残り物じゃないみかんも。555

私は、ほうづきみたいな果物を買っていたのでそれを出して一緒に食事した。

ご馳走さまです!

朝晩は少しひんやり。

それでも東京から比べれば、暖かい。

早く皆に会いたい。

IMG_1116.JPG

IMG_1117.JPG

posted by 見習いゾウ使い F at 06:55| Comment(0) | 日記

2017年03月14日

今晩は、タイゾウ保護センターへ! 今回は

今回は、3月16日ゾウ病院のドクター2人の結婚式がチェンマイのセレモニーハウスで行なわれ、それに出席するために行きます。

今晩9時くらいに到着でしょうか。2泊ととても短い滞在です。

今バンコクでチェンマイ行きのフライト待ちです。


昨日ビュッフェがあったのですから、今回はスイカやパイナップルは、珍しくないでしょう。

あとでサーバーに立ち寄ります。

楽しみです。



posted by 見習いゾウ使い F at 18:29| Comment(0) | 日記

ブンロン、カイワン、シンハー、良くなってよかったね。

3月13日National Thai Elephant day!

ブンロンもカイワンもシンハーもお腹が良くなったそうです。

ビュッフェに間に合ってよかったですね!

でも、ブンロンは、昨年ビュッフェに参加しなかったそうですから、どうでしょう。

できているとよいですね。




posted by 見習いゾウ使い F at 06:26| Comment(0) | 日記