2016年11月30日

ブンロンの近況


タイゾウ保護センターのスタッフにブンロンの近況を聞きました。

ブンロンとシーラは、meawang? という所に、(多分前のブンブアンリゾート)8:30-15:30までいて、それからマハウトスクールに、戻るそうです。

将来他のキャンプにいくのかどうかは聞きませんでしたが、とりあえずセンターの中にいるようでよかったです。


ブンロン!恋しいです!

元気でね!

IMG_6162.JPG

写真は9月 ショーグラウンドのバックヤードで。

posted by 見習いゾウ使い F at 22:13| Comment(0) | 日記

ゾウさんは忘れない スリカムの近況


久しぶりにタイゾウ保護センターのスタッフに近況を聞きしました。

スリカムは前と同じ、悪くないとのこと。

とりあえずよかったです。

これから寒くなりますから、より大切にしてほしいです。

スリカム!頑張って!

あなたは強い子です!

恋しいです。
posted by 見習いゾウ使い F at 21:33| Comment(0) | 日記

2016年11月23日

ジャック、ゆっくり休んでください。


しばらくブログが更新できずすみません。

シンガポールにパートナーのジャックと彼のママのお見舞いにきています。

11月11日ついた夜からジャックは、ICU、そして19日12:50肺炎他界しました。

あまりの突然のことで信じられません。

その日から今日まで5日間法要、荼毘。

妹の住居のマンション群の一階に共同スペースがあって、そので行われています。

ジャックの、シンプルにとの願いとはかなりちがっていますが、それでも、シンガポール人にとっては十分シンプルらしいです。

一緒にタイゾウ保護センターに行って、とってもらった写真は宝物です。


今度は、ビデオをといっていったのですが。

壮絶な闘病生活でした。

最後までとても強かったです。

ジャック、色々ありがとう!色々ごめんなさい。

あんなに薬漬けで痩せても最期まで頑張ったジャック!

悪運が続きすぎました。

安らかに眠って下さい。

お疲れ様でした。

IMG_8436.JPG

12月11日日曜日池袋のスタジオで、Jack Quik(ジャッククイック)を偲ぶ会をひらきます。

11:00-20:00. ご都合のつく時間にいらして下さい。

ジャックの写真やビデオもご覧になれます。



また、ダンサーの方々は、ジャックのために踊ってくださいます。

衣装の色や曲に制限はありません。垢でも明るい曲でも歓迎です。

Jackは、Free thinker なのでお香はたきません。

予約はいりません。

お問い合わせはakonet@hotmail.co.jp石田まで












posted by 見習いゾウ使い F at 11:20| Comment(0) | 日記

2016年11月09日

ターワン先生の話



約一年ぶりくらいに、ターワン先生たくに夕食によばれました。ありがとうございます!

実は前に2度行くたびにお誘いいただいていたのですが、短い滞在期間ですと、ホームステイ先恒例バースデーパーティや、テン達とナースリーで食事だったりして、ターワン先生が都合の良い日は先約があり時間がなくてお断りしていました。また、先生がお忙しい時もあり、実現しませんでした。

9月はターワン先生とブンブアン、10月はターワン先生の奥様が誕生日です。

それで、まとめて、誕生日祝いしています。

今回もバースデーケーキをお祝いに買い求めました。

楽しいですよね、誕生日って。毎日がだれかの誕生日ですけど。555

ターワン先生が、3品料理してくださいました。さすが元シェフ。料理上手!

魚のフライあんかけ、鶏肉ココナッツミルク煮込み、揚げ卵とバジルのあげ。

どれも絶品です!

デザートはバースデーケーキ。

IMG_6334.JPG

次女のお嬢さんと一緒。上のお嬢さんはバンコクにいて、電話で話しました。

ターワン先生はエイアイが生まれたばかりの時の写真を見せてくださいました。

アイアイは、バンコッドの赤ちゃんですが、バンコッドが育児拒否、ブンブアンがアイアイをバンコッドから守ったそうです。

IMG_6341.JPG

下はカイワンがセンターに来た日、ブンブアンとブワロント一緒
IMG_6337.JPG

IMG_6338.JPG

また、6年前?にご家族四人と私で行ったバンコクの写真も。

あの時はとても楽しかった、ありがとうございます!と何度も奥様とターワン先生でいわれて、こちらこそです!楽しかったです。あの時下のお嬢さんは熱があって大変でしたね。

そしてブンブアンにハッピーバースデーを歌っていないことに気がつきました!

明日朝ターワン先生とブンブアンに歌うことにしました。

ターワン先生が、ブンブアンは文子をとても愛していると。

電話で文子の声が聞こえると、耳をすますとのこと、そして、キッキーの声。

前にもそんなことを言われましたが、ブンブアンが文子を愛していると何度も言われたのは初めてかも。

今回ブンブアンは、今までになくアグレッシブでした。

また、甘えていました。私が顔を触ってもほとんど嫌がりませんでした。いつもは、クールなブンブアンです。

何だか、いつもよりストレートな愛情でしょうか。555

posted by 見習いゾウ使い F at 23:24| Comment(1) | 日記

2016年11月08日

元気そうなKeaw


マハウトのPhoomが他界して残されたKeawは、その後、ゾウさんが他界し残されたマハウトとベアを組むようになりました。

Keawは、Phoomを失った悲しみはあるでしょうが、新しいパートナーに安心して馴染んでいるように見えます。

ヒメさん、よかったですね、Keawは、元気そうです。

Keaw元気でね。

IMG_6403.JPG

IMG_6408.JPG

センターのカメラマンの注文でポーズしている所です。
posted by 見習いゾウ使い F at 06:56| Comment(0) | 日記

2016年11月07日

ブンロン

IMG_6350.JPGIMG_6351.JPG

この写真は9月8日ショーの最後、ゾウさん達が観客席のほうにきて、食べ物をもらうところです。

大きな子達は、この赤茶色の棒の上に鼻先を出しますが、ブンロンもそうもできるのですが、この時は間から、鼻先をだしました。

目が愛くるしいです。

ブンロン、愛してる!恋しいです!

今回はブンロンがショーに出ているので、何回もショーを見ました。

シーラがブンロンに乗り降りする時はできるだけ近くでビデオや写真を撮影し、最後にブンロンが出てきて、客席に来る時は、ブンロンの最短距離で待ってました。

ブンロン!と呼びながら。

もちろん、ブンロンは、まっすぐ私の所に来ました。

まあ、そこがブンロンの定位置ですが。555

私はできる時は全員のゾウさんに食べ物をあげます。

売店でこの時はバナナがなく、フルーツとかぼちゃの盛り合わせ50パーツ、約150円、または、サトウキビ4本20パーツ。

そして、ブンブアンにも必ずあげます。

そしてブンロンにもどります。


ブンロンは5歳、大きくなりましたが、まだ子供ですね。4343






posted by 見習いゾウ使い F at 09:52| Comment(1) | 日記

ブンブアンとナイ


ブンブアンとナイ

ドッゲオのマハウトのナイの腕をブンブアンが口ではさんであげたそうです。

一体どんな状態だったのかわかりませんが、ブンブアンがそうするには、理由があったのでしょう。

ナイの腕は無事だったそうですが、驚きのブンブアンの行動です。

何か美味しい匂い?
posted by 見習いゾウ使い F at 09:34| Comment(0) | 日記

2016年11月06日

ゾウさんの視線の先


ゾウさんは、人から食べ物をもらう時、どこをみているでしょうか。

その食べ物?

普通のツーリストの場合はそうですね、食べ物を見ています。

ツーリストではなく、食べ物。


そのゾウさんが好きな人やマハウトの場合は、食べ物ではなく、あげている人の目を見ています。

それで、そのゾウさんがその人を好きかどうかはわかります。


ただ、食べ物が目的なのか、好きな人にもらうのが目的なのかがわかります。


それでも、ベテランゾウさんは、初めてのツーリストを値踏みしているようです。

この人は食べ物をくれるかどうか。マジで。


IMG_6040.JPG




posted by 見習いゾウ使い F at 07:46| Comment(0) | 日記

カイワンのパフォーマンス

P1340230.JPG

P1340233.JPG

P1340235.JPG

P1340236.JPG

P1340237.JPG



カイワンは、マハウトのビーノイが、のったりおりたりのパフォーマンス、そして最後は、足の裏をチェックのやり方を見せています。

どんどん大きくなりましたね。


ゾウさんは、足の裏に傷を負うことがありますから、マハウトは毎日チェックしています。

1日のほとんどの時間は立っていますから、大切なことです。





posted by 見習いゾウ使い F at 07:03| Comment(0) | 日記

2016年11月05日

タイゾウ保護センターのショー パート1材木を運ぶ

P1340221.JPG

P1340222.JPG

P1340223.JPG

P1340225.JPG

P1340226.JPG

P1340228.JPG

P1340227.JPG

P1340229.JPG

タイゾウ保護センターは、材木公社が母体だそうです。

ですから、ショーには、材木運びのデモンストレーションがあります。
ゾウさんに使役をさせることの是非は問われるべきでしょうが。


タイですごいなと思うのは、いつも色々なものが変わっていること。

このタイゾウ保護センターも、私が初めてきた、2009年とは、色々なものがかわっています。

会議場ができたり、タクシーゾウさんがいることろが、木やかやでできた小屋から、天井が高くて丈夫なメタル製にかわったり。


ショーも何度もかわっています。

3月に見た時とは、また変わっていました。

今まではずっと、最初はゾウさんの紹介、そして場内一周、ゾウさんの乗り方紹介が初めでした。

でも、今回はこの材木運びパフォーマンスが最初。

それからゾウさんの紹介。


プーケットの津波のあとから多くの場所で、森林伐採が禁止になったそうです。それでもまだ、森林での材木仕事にゾウさんを使っていることろはあるそうです。




posted by 見習いゾウ使い F at 17:49| Comment(0) | 日記

2016年11月02日

パレードのブンロン 9月8日

P1340220.JPG

ブンロンも水浴びから上がって、ショーグラウンドまで皆と一緒にパレードです。

もうこの姿は見れないのかもしれませんね。4343

とても可愛いブンロンです。

ブンロンのそばを歩いているとブンロンは私のほうへ、鼻先をむけたりします。

ブンロンの邪魔をしないように、少し距離を置きます。

それがよいのかどうかはわかりませんが。




posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年11月01日

目を閉じるスリカム

9月8日

目を閉じるスリカム

目が飛び出ているスリカム。

どうしてかわかりませんが、辛そうです。

トリートメントの時はガーゼで目に蓋をしていました。

少し元に戻っていたり、また目が飛び出ていたり。

手で目に触れましたが、眼球が小刻みに動いています。

しばらく手で触れていますが、動きはとまりません。

どこかの神経からきているのかも?と素人の私は考えます。

ある時、私がスリカムの顔を竹の葉でスクラブしたら、スリカムは目を閉じました。

気持ち良さそうでした。

スリカムには、こうやって目を閉じ、休める時が必要なのかもしれません。

それ以降、スリカムは私といる時、目を閉じることが度々ありました。

そして鼻息が聞こえます。

テンモーちゃんがこういう時は、そのまま、眠りにつきました。

スリカムは、浅い呼吸ですので、うたたねで、すぐ起きます。

それでも、目がずっと緊張しているのですから、目を閉じることができるのは良かったです。私がそばにいて、安心しているのかもしれません。

スリカム、痛みがやわやぎ、すこしでもよくかり元気になりますように。



posted by 見習いゾウ使い F at 23:48| Comment(0) | 日記

スリカムの近況


昨日あるゾウ病院の獣医が、ゾウさんを埋葬するところの写真をfacebookにアップロードしていました。


その獣医はスリカムの担当、もちろん、他のゾウさんの担当者でもあります。

そして、タグづけしていた獣医たちもスリカム担当! 

いやな予感!

テンに電話をしましたが、つながりません。

スタッフにメッセージをだしました。


そのメッセージの返事がくるまで、色々心配、不安。

とにかく、1頭のゾウさんが埋葬されたのは事実。

それが、スリカムでないことを祈っていました。


そして、メッセージがきました。


その子は、他からの子だそうです。

スリカムは、前と同じ、かすかによくなっている?

とのこと。


とにかく、先日スリカムのことを聞いたら、

おなかとせなかがふくらんでいて可哀想だと。

そして、またスリカムのことを聞いたのですが、返事がありませんでした。


それで、スリカムがどうしているか聞こうとしていた時です。

毎日、スリカムのことも思っています。

元気になりますように。

そしてその埋葬されたゾウさんが安らかな眠りにつきますように。

P1340206.JPG
写真は9月8日 朝 







posted by 見習いゾウ使い F at 15:03| Comment(0) | 日記