2016年10月31日

ゾウさんの食べ物のもらい方



P1340215.JPG

P1340213.JPG

こうやって鼻を伸ばして、食べ物をもらいます。

口を開けてもらうこともありますが、知らない人たちからはこうやってもらいます。

また、あげる人間が怖がっているのもあると思います。


ゾウさんと人間との距離は、その親しさでかわります。

もちろん、親しければ、より近くなります。


IMG_6941.JPG


IMG_6446.JPG




posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年10月30日

ワンチャオ!

IMG_6279.JPG

9月8日朝、水浴びの所で、ワンチャイに会いました。

ワンチャオは多分57歳?

若く見えますね。マジで。

しわが少なくなったようにみえるのは、雨季でモイスチャーがたっぷりでお肌が乾燥していないからかな?


今回は、他のゾウさんと一緒に、テレビの取材にでていました。

可愛いですね、ワンチャオ!

その時に持っていたものをあげました。




posted by 見習いゾウ使い F at 15:40| Comment(0) | 日記

2016年10月29日

9月8日の朝食とランチ

IMG_6290.JPG

IMG_6299.JPG

IMG_6300.JPG

9月8日の朝食とランチ

ゾウさんがいないナースリーでテンと一緒にいただきました。

私が売店で買ったのは2種類、あとはテンが作ってくれたり、買ってくれたり。

もち米ご飯を手で小さく丸めて、おかずと一緒に、スープをつけていただきます。

いつもご馳走様です。



posted by 見習いゾウ使い F at 08:36| Comment(0) | 日記

2016年10月27日

9月8日朝水浴びのゾウさん達。

IMG_6280.JPG

IMG_6281.JPG

IMG_6283.JPG

IMG_6285.JPG

IMG_6274.JPG

IMG_6276.JPGIMG_6279.JPG

9月8日朝水浴びのゾウさん達。

朝ショーやタクシーの仕事の前に、水浴びをします。

時間は3分程度?




posted by 見習いゾウ使い F at 07:15| Comment(0) | 日記

ワナリー

IMG_6273.JPG

9月8日朝水浴びにきたワナリーとティアム


とても久しぶりです。

ワナリーは大きくなりました。



posted by 見習いゾウ使い F at 07:08| Comment(0) | 日記

2016年10月25日

ブンロンとパチがいるどころ


先日は、スタッフがシーラに会って、話を聞いてくれました。


ブンロンとシーラは、前にプンプアンが妊娠後期にいた、私が名付けた「プンプアンリゾート」の電気フェンスの中に昼間いるそうです。前は電気フェンスはありませんでした。

そうして、3時すぎには、スクールのいつものどことにもどるそうです。


ちょっとほっとしました。


ニュースが錯綜していて、すみません。

でも、ためておくことができないので。


ブンロンを心配してくださっている皆様、ゾウさんを応援してくださっている皆様、ありがとうございます!

皆がよい生活をおくれますように。




posted by 見習いゾウ使い F at 13:39| Comment(0) | 日記

2016年10月23日

いずみさん、ブンロンへの思いやりをありがとうございます!


私もブンロンのことが気になり、毎日マハウトのシーラに電話をしていますが、なかなかつかまりません。555

まわりの人間が皆いずみさんのような方でしたら、ブンロンは人を選ぶことなく楽しいでしょうに。


チェーンなしの生活は、ストレスが減りますからブンロンにとって良いことだと思います。

たとえ電気フェンスの新しい所でも。その反面、ブンブアンやケラン達と離れるのはとても寂しいですよね。


新しい所といってもセンターから車で1時間くらい?のところかな?と勝手に思っています。

いずみさんと同じく私も、シーラがずっとついていてくれればよいと思っています。

どうなるかはわかりませんが。特にブンロンは他のマハウトの言うことはあまり聞きませんし、前にバチのマハウトを打ったと聞いたことがあります。


バチのマハウトも優しそうな人です。

バチは、前にブンブアンリゾートと私がよんでいる場所、今二頭が昼間いるらしき場所にいたことがあり、私はバチを訪ねたことがあります。
ブログにも書いています。

私はブンロンがどこにいっても会いに行きます!

いずみさん、ブンロンへの思いやりをありがとうございます!

ブンロンとバチの幸せを祈ってます。



posted by 見習いゾウ使い F at 06:46| Comment(0) | 日記

9月8日朝のブンブアン パート2.


朝ターワン先生に同行し、ブンブアンの元へ。

森の中にいるブンブアンと水浴びの所へ行きます。

ほぼ皆同じ時間なので、道すがら他のゾウさんに会うことがあります。

朝水浴びは、必ずなので、水浴びの所には、次から次とゾウさん達がきます。

IMG_6270.JPG




posted by 見習いゾウ使い F at 06:29| Comment(0) | 日記

ブンロンの行き先 4

なかなか電話で捕まらないシーラと会って話を聞いてもらったスタッフから連絡が来ました。

本当に感謝です。


今はバチと一緒に、前にブンブアンがいたことがある場所に昼間いて、その後いつもの場所にもどるそうです。

ブンブアンが妊娠後期いた東屋のある場所だと思います

そこには、電気フェンスがあるとか。

電気フェンスになれるためでしょうか。

その中では足にチェーンはなしだと思います。フェンスはあってもより自由になりますね。


シーラがバチと一緒に森の中にいるといっていたのは、このことだったんですね。

この先は、他のキャンプに移動のようですが。

ブンロンもバチもよりよい日を送りますように。


恋しいです。


IMG_6966.JPG2013年5月 撮影Jack Quik





posted by 見習いゾウ使い F at 06:06| Comment(0) | 日記

2016年10月22日

ゾウ病院のアリーナ

P1340201.JPG

アリーナは、また足の裏に何かがささったそうで、ゾウ病院に入院していました。

9月8日朝、私がスリカムを訪れた時に、奥からきました。

私はスリカム用のもってきていた食べ物を2度あげました。

アリーナは口を大きく開けます。

可愛いですね。

アリーナ、お大事に。



posted by 見習いゾウ使い F at 20:55| Comment(0) | 日記

ブンロンの行方 パート3


まだ、電気フェンスをつくっているところだそうで、ブンロンはまだセンターにいます。

でも、シーラに何度もブンロンの所にいそうな時間に電話をかけてもでなくて、気が気ではありません。

私はブンロンのストーカーになっています。555


パチも一緒にいくらしいので、よかったです。ただパチは妊娠中です。


まだまだ、情報は少ないですが、わかり次第ご報告します。

ひょっとしたら、新しいキャンプ??


とにかく、ブンロンやパチにとってよりよいところでありますように。

ブンロン、恋しいです。


P1340087.JPG
9月7日 ショーグラウンドバックヤードにて。





posted by 見習いゾウ使い F at 18:28| Comment(1) | 日記

ブンロンの行き先 パート2


ブンロンは電気フェンスのトレーニングのために、他のキャンプへ行く


とスタッフから聞きました。

ショーに、出ないどころではありません。

電気フェンスになれれば、チェーンがいらなくなるのでしょうか。

より、自由な行動ができるのかもしれません。

そのトレーニング方法、いついくのか、戻ってくるのかとか、そういう情報はまだわかりません。

ブンロンのために、この大きな変化がなりますように。

どこにいってもブンロン愛しているよ。会いにいくよ。

恋しいです。


IMG_6941.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 06:04| Comment(0) | 日記

ブンロンの行き先


シーラが朝しかブンロンの所にいっていない??

このところ毎日朝電話をシーラにかけてしましたが、中々ブンロンのそばにいません。

やっと10月20日朝森の中のブンロンのそばにいるシーラに電話がつながりました。


ブンロンの気配がします。

ブンロンは人間が聞こえる声をほとんど出さないので、気配です。

ずっと私は話しかけていました。

そのうち、少し高い声で、

うあ-ん

という声が聞こえたのは、状況からいって、ブンロンでしょうか。

どこだかもよくわかりませんが、ブンロンは、私の声を聞いて、シーラが答えていました。555

なんだか今回は、シーラがずっとはそばにいなかったり、獣医の話や、電気フェンスの話がでてきて、胸騒ぎがします。


続く




posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年10月21日

9月8日森の中


マハウト村を通ってマハウトスクールに抜ける道の両脇奥にゾウさん達が午後から翌朝までいる場所があります。

前は毎日違う場所でしたが、この場所が遠くから見えるという安全面での不安からか、こちらの場所に移ったようだお聞いたことがありました。

ゾウさん達にとっては、森の中でも同じ植物だけですから、面白くはなさそうですし、もちろん量も足りないので、マハウト達が、1日何度か食べ物を運んでいます。


IMG_6258.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 10:07| Comment(0) | 日記

ブンブアンがいるところ 9月8日


ブンブアンは、ショーやコースが終わると、森の中の定位置にもどります。

前と同じ場所です。

ですから、食べ物で足りない分は、ターワン先生がもっています。

今はそれ用の小さな屋根付きの場所があり、雨に濡れないようになっています。

よいですね。

そこにコーがおいてありました。


また、所々にバナナがあり、その生え方が、規則的だったので、ターワン先生に、植えたのですか?と聞いたら、そう、ブンブアンのためにと笑顔でターワン先生は答えました。

ブンブアンのために。










IMG_6264.JPG

IMG_6265.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 09:55| Comment(0) | 日記

2016年10月19日

お誕生日おめでとうございます!

9月7日、ホームステイ先で、誕生日パーティでした。

年に数回しか行かない私が、お世話になっている皆さんへのお祝いです。

他の方にもバースデイケーキをあげていますが、ホームステイ先では、合同パーティです。

タンは、赤ちゃんが病院に入院しているので不参加でしたが、後日facebookで赤ちゃんへのお土産とバースデイケーキの写真をfacebookにあげてくれました。

お誕生日おめでとうございます!

素晴らしい一年でありますように。

いつもありがとうございます!

IMG_6256.JPG

IMG_6251.JPG

IMG_6247.JPG

IMG_6246.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 06:55| Comment(0) | 日記

ブンブアンはアグレッシブ パート3



9月10日
ブンブアンは、三日間マハウトコースで、背が高い西洋人女子のツーリストの担当初日でした。

朝の水浴びの時にはツーリストを首に乗せています。

水浴び前にツーリストに顔見せと食べ物をもらい、乗り降りの練習をします。

水浴びの前にツーリストの席の前に全員横に並んで食べ物をツーリストからもらいます。

ブンブアンは、一番端、私が目の前だと、今回は催促がすごくて、鼻息がとんできます。

この日ツーリストは4人、ブンブアン、バイトン、ナムイ、バンコッドが担当でした。

ブンブアンは35歳、バンコッドは34歳とショーでは紹介されていましたが、バンコッドの方が一つ年上と聞いていたのがまちがっていたのかも。

バイトンは10歳?ナムイは12歳?すみません、聴き漏らしました。

ブンブアンに乗っているツーリストは、すでにずぶ濡れです。

ブンブアンは水の中で体を横に倒しています。

これでは首に乗っていては体がななめになります。

体を左右に倒しますので、ツーリストはほとんど落ちそう。よく落ちていないと思います。素晴らしい。ターワン先生が笑顔で補助。

ブンブアンは、ツーリストを乗せている誰よりもアクティブ。

でもこれって、私がブンブアンに乗っていた時、森の中の川で、一人の時にしていたものだったような。そして、よく私を水に落としたあのやりかた。それより大人しいやり方で、私もここの水浴びでされたと思いますが。


ブンブアンは森の中の川では性格がかわるとよく私はいっていました。555

しかし、今回は森の川の時ほど激しくはなさそうですが、それでもアクティブ!

ツーリストはいきなりで、落ちないだけでも頑張ったと思います。

後でターワン先生に聞いたら、

ブンブアン、バッビー!555

でアグレッシブだったようです。

相変わらず、ブンブアンはボンボン(鼻から水をふくこと)は、真後ろのツ
ーリストにかけていますけど。555

そのツーリストは、ちょっと表情がかたかったです。多分ここまでずぶ濡れになるとは想像していなかったのでしょう。

ショーでは、ゾウさんに乗り降りするのですが、その方はいくつかをスキップしていました。

あとでスタッフに聞いたら、ブンブアンは彼女には背が高すぎて、乗り降りが大変だからとのこと。

ブンブアンは、多分290センチ,乗る首のあたりは240センチくらい?、また横も大きいですから、他のゾウさんより乗りにくいと思います

ましてアグレッシブ!

そのツーリストがブンブアンをこわがらないでくれたらと願います。

IMG_6201.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 06:37| Comment(0) | 日記

前タイ国王の喪



ネットニュースによると

タイ国は、前国王の死去後、埋葬されるのは1年後なので、それまで喪になる。

タイを訪れる人たちにも、理解を求めている。


実際に親しいタイ人に聞いてみました。


二人ともとても悲しくて、涙がでるといっていました。

タイ仏教では、死去した時、涙は流さず、笑顔で送るものだと聞かされてきて、そして実際マハウト(ゾウ使い)のお通夜に行った時は、残された小学生のお子さんたちが、皆の前では涙を見せないと気丈にしていたそうです。

しかし、私のマハウトの先生であるターワン先生が愛犬のバルーンの死で悲しそうでいたり、また、今回タイ人が人目をはばからず涙を流しているのを聞くと、タイ人もそんなに割りきれるものではないのかなと感じます。

70年もの在位、ほとんどの国民がいつも国王がいる人生を過ごしてこられて、これからどうなるのか不安だと思います。

パーティは、一ヶ月間は禁止、お酒を飲むのはOKだとか。

その自粛も、そのあとは、結婚式はできて、派手すぎないパーティならOKとか。

自粛は実質一、二ヶ月くらいになるかもしれないと、友人は言っていました。

経済の悪化が心配とも言っていました。

政府のアナウンスより、市民の実際は、喪は短いかもしれません。

それより、国王へのリスペクトだと友人は言っていました。

テレビで、国王が写っていれば涙がこぼれるとも言っていました。

長い間病院に入院していたのですから、タイ国民は、覚悟はできているはずですが、それでもなかなか受け入れたくない事実なのかもしれません。

変わるでしょう、色々、変わらなきゃ、

そういう彼女が、マイベンライ(気にしないで、平気)の言葉を言いかけていました。

国王のご冥福をお祈りします。

そして、タイに幸多かれと祈ります。

IMG_6975.JPG

posted by 見習いゾウ使い F at 00:08| Comment(0) | 日記

2016年10月18日

9月7日クンチャイのお墓 パート2

P1340193.JPG

P1340194.JPG

こんなに緑が茂りました。

クンチャイが生きていてもここまではまだ大きくなっていないかもしれません。555

テンが植えてくれた植物がクンチャイのお墓の周りにあります。



posted by 見習いゾウ使い F at 13:11| Comment(0) | 日記

2016年10月17日

9月7日 エイアイの近況



9月7日
9歳のエイアイは、身長が2メートルをゆうに超えていました。

牙も目立っています。

エイアイは、バンコッドの赤ちゃんで、世界初めての人工受精の子供。バンコッドが育児拒否でブンブアンが義母。

私は7年以上前の初めからエイアイを知っています。

この日のショーは第二マハウトで私には初めての人でした。第一マハウトは、補助にまわっていました。

そして、ショーの一部と2部の間のブレイクに、バックヤードで話を第一マハウトに聞きました。

今はツーリストをのせていないそうです。牙が危ないからとのこと。

私の記憶では、少し前は、ツーリストをのせていたような。

育ての親であるターワン先生にもエイアイはドンとくるようで、ターワン先生は、私にマハウトがいない時はエイアイに近づかないように注意しました。

オスは、アグレッシブ、しかも、牙があり、マストもマハウトのいうことを聞かない時もありますし、注意が必要ですね。

マハウトが載っている水浴びの近くの観覧席前では、私に大きく口をあける可愛いエイアイです。

そしてショーの最後にもわざわざ少し下がって口を開けるので、マハウトと2人で笑ってしまいます。

大きくなっても可愛いエイアイです。

posted by 見習いゾウ使い F at 10:11| Comment(0) | 日記