2016年09月29日

森の中でのランチ

image.jpeg
image.jpeg


image.jpeg

ジャングルの中でのランチ。

この果物を沢山ブンブアンにあげました。


下の写真は私達のランチの前ブンブアンのランチ?555

一番下の写真は、私達のランチの時、そばにくるブンブアン。



posted by 見習いゾウ使い F at 13:01| Comment(0) | 日記

タイスイーツ


タイは美味しいスィーツが沢山あります。

これはココナッツゼリー。

キティたゃんの片目は撮影の時に落ちてしまいました

image.jpeg

posted by 見習いゾウ使い F at 12:55| Comment(0) | 日記

クンチャイのお墓 9月7日


雨が上がり、テンモーちゃんのお墓から、大回りで、テンの車でクンチャイのお墓に行きました。

テンモーちゃんのお墓とクンチャイのお墓の間は200mくらい?

その道の途中に車がいけないようになっていました。バイクなら通れます。


空が明るく、鳥の鳴き声が聞こえます。

車を止めた道路からさくらんぼの木にさくらんぼを探します。

日本のより、かなり小さいですが、甘くて美味しいです。

クンチャイにあげる前に私が食べます。555


雨上がりで、緑がとてもきれいです。


供物をあげます。

ここは墓地の中なので定期的に草刈りがおこなわれるようですが、テンがクンチャイのお墓のまわりは草刈りをしてくれていたようです。

テンは、時々クンチャイの話をします。

クンチャイも私と一緒ですが、テンが忘れないで今も恋しがってくれていてくれる。

そして、獣医のドクターボーナスも彼を恋しがってくれている。

クンチャイは、そんな人達を嬉しく恋しく思っているでしょう。

ゾウさんは、忘れないのだから。

それでもクンチャイは私のそばです。






posted by 見習いゾウ使い F at 00:04| Comment(0) | 日記

ブンロンへの誤解

ブンロンへの誤解

ブンロンはマハウトスクールのマハウト達から、嫌われているようです。

でも、それはお互い様で、ブンロンも彼らが好きじゃない。

どちらから始めた諍いなのかはわかりませんが、悪循環ですね。

まだ、5歳なのに。森の中にいたからって 。

マハウトスクールの新人ファンは、マハウト達からブンロンは、頑固ときいていて、今まで接したことがなかったそうです。

ブンロンはマイラブですから、ブンロンがとても優しくて、頭がよくて、やんちゃだけど、ユーモアがあるとてもよい子だと話しました。小さい時から人間を選んでいると。

また、マハウトのシーラは、他のマハウトとはあまり親しくないことも。

ブンロンが他のマハウトを嫌うには理由が必ずあるはずです。ブンロンは小さな時から好きな人を選んでいました。そのことをファンに伝えました。

シーラは、とてもブンロンを大切にするよいマハウトだと伝えました。

それで、彼女はブンロンとシーラへの考えをかえるとのこと。

先日はカイワンの誕生日?ターワン先生より前だったような。555

それで、ファンは、パイナップルや色々皆にあげているようです。

ブンロンにもあげてくれ、しかもビデオ電話!

ブンロンは動くのでかなりボケますが、ブンロンです。

可愛い!

目に光るものがありました。大きく口を開けました。

シーラがブンロンはマミーの声がわかると言ったそうです。

ブンロンは、私にわかる声をほぼ出しませんから、ビデオはとても助かります。

ファン、ありがとうございます!

ブンロン!元気でね。

愛してる、恋しいです。

P1340087.JPG
posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年09月28日

9月7日 バックヤードのブンロン

9月7日バックヤードのブンロン!

早めにショーグラウンドのバックヤードにきました。

カイワンとブンブアン、その先に影になっていますが、ブンロン!

ブンロンはいつも私が来ると、頭を上下させ、喜んでくれます。

ちょっと興奮状態。

持っていたスイカやぶどうをあげます。

私の手を鼻先で強くつかみます。私は痛いのですぐ手をふりのけました。

シーラがブンロンは痛く握るのが良くないと言っていました。

ブンロンはまた、涙目。

本当に可愛いです。

身長は約200センチ、大きくなりましたね。

シーラは小柄ですから、だんだん乗るのも大変になりますね。

ブンロンは、好き嫌いがはっきりしていますし。ショーグラウンドでいっしょのあるゾウさんが好きでないそうですし。

義母のブンブアンは、年下のカイワンにとられたような感じですし。

それでもマハウトのシーラが大切にしてくれていると思います。

私は竹であまれているマハウトハットを地面に落としました。

ブンロンは、すぐ拾って私に速攻かぶせてくれました!


この日は興奮していて、フェイントをかけて私を弄ぶ余裕はなかったです。555

ブンロンも甘えたニヤニヤ顔がとても可愛いです。



posted by 見習いゾウ使い F at 23:08| Comment(0) | 日記

9月27日シーラに電話しました。


昨日シーラに電話したらブンロンをスクールに送って帰ってきたところ。

ちょっと遅かったです。残念!

カイワンと一緒だったそうです。


マハウト達はfacebookは持っていてもほとんど使っていないし、ネットをしない人が多いです。

シーラはつい最近facebook をオーブンしましたが、使っていないですね。555

本当にビデオチャットは貴重です。

ゾウさん達も私がわかる。

スタッフのフアンに感謝です。


posted by 見習いゾウ使い F at 09:56| Comment(0) | 日記

私がゾウさんとビデオチャットができる訳


友人にゾウさんとビデオチャットができるのは、あなたぐらい(笑)

と言われました。

確かに私はスリカムやブンロン、前はテンモーちゃんとビデオチャットしていました。


電話もしています。いつもほぼ同じことをいっています。

マハウトにですが、なかなかゾウさん達がそばにいるタイミングに当たらなくて残念な時が多いですが。

テンモーちゃんやブンブアンのように人間にわかる声を出してくれると楽ですが、ブンロンのように気配だけしかわからない場合もあります。

私は、ゾウさんは人間にも話していると思っています。

それは声だけでなく身振り、超音波。


多くのゾウさん大好きな人達が、ゾウさんは口がきけない、話さないと言います。

でも私はゾウさん達は話している、ただ人間が理解していないんだと思います。

ゾウさんは、人間の言葉や心を読みます。何語でも。人間はわからない。


マハウトは、ゾウさんの言葉や気持ちがわかります。

私はゾウさんが話していると思っているので、一方的でも、沢山語りかけます。

ゾウさんはそれに反応します。

ずっと携帯をみて、鼻先を伸ばしたり、鼻先を上にあげたり。

いつもと同じ反応です。

image.jpeg





posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

ブンブアンは、アグレッシブ!



今回のブンブアンは、今までと、違います。

今までは、あまり自分の気持ちを積極的に表に出さないタイプ。おとなしいタイプ、リーダーシップは皆無。

それでもゾウさんですから、嫌なことはしないと思います。

前にシンコンとは、違うとお話ししたことがあったと思います。

ターワン先生や私に自分からあまりや甘えてこないタイプ。

でも今回は、ブンブアンは、食べ物のリクエストがすごいです。555

いつもなら、ちょっとターワン先生や私がダメだしすると、すぐやめて、またリクエスト、その繰り返し。

でも今回は、初めからあきらめません。

ターワン先生が森の中でこの先に行ってといっても行かず、東屋でランチの私たちのほうをずっと向いていました。

一緒にランチをしたいのでしょう。

そして、食べ物を催促。

最初は、スタッフの方へ。

それで数回果物をもらい終わったら、その先の私のほうへ。

東屋の日差しがあるので、ブンブアンは、それが目の下にあたってそれ以上は、鼻だけ。

東屋の日差しは草でできています。

その鼻だけが私のほうへ。

その鼻先に、その果物をひとつ、ふたつあげます。

モウリャオ!といいながら何度もあげているとスタッフ達に私は突っ込まれました。555
モウリャオとは、もう終わりの意味です。

ブンブアンは、私の腕を鼻先でつっついたり、マハウトシャツの袖を引っ張ったり。

今まではあまりこんなことは、しなかったのに。

私やターワン先生がダメといっても聞きません。

何だかこの日はやたらアグレッシブ。

竹を食べたから?555

森の中コースは、いつでも竹を食べれますが、どうなんでしょう?

私は声で、ブンブアンにダメ出しをしますが、私のは甘えているのを笑っているので効かないですね。4343


















posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年09月27日

いずみさん、コメントをありがとうございます!


私もいずみさんのコメントを楽しみにしています!キタ━(゚∀゚)━!っていう感じです。555
いつもありがとうございます!

カイワンのお誕生日祝いをありがとうございます!

4歳ですね。目が大きくてとても可愛いです。健やかに、健やかにと願っています。

ただいまです。ありがとうございます。
ゾウさんにあうと元気になりますね、気持ちがクリアにる感じ。
ゾウさんを笑顔にと思っていつも行きますが、私が一番笑顔ですね。555

そばに聞くゾウさんがいない場合は、マハウトもいないし、だれか人間に聞かなくてはならないかもですね。


コメントのオチが私に聞く!

うまい!!キャフォー!!555 ありがとうございます。

私は基本私が接しているゾウさんのことしかしりませんので、一般的ではないと思います。

私は他のブログを知りませんが、結構マニアックだと思います。多分。555

同じセンターのゾウさんでもそれぞれ個性的ですし、生まれた環境も育ちも、パパママも違うでしょうし、DNAも違うでしょうし、経験も違うでしょうし。性格も違います。それは人間と同じですね。4343

それでも、ゾウさんはりんごが好き!って思ってあげて、食べない時はへこみます。5555


私もゾウさんのことでわからないことは沢山あります。でもそれをそのまま受け入れています。ゾウさんに聞くこともありますが。

いつかわかるかもしれないし、わからないかもしれない。マイペンライ。555

私はゾウさんを理解するのが目的ではなく、ただゾウさんに魅了されていてただ愛している。

また、いずみさんのコメントを楽しみにしています。

いつもありがとうございます。

記事はたまっていますが、すこしずつ、いつなくなるかわかりませんので。555

with elephant hug!!

1鼻.jpg






posted by 見習いゾウ使い F at 20:07| Comment(0) | 日記

タイゾウ病院に寄付しました。

9月9日
タイゾウ保護センターない、ゾウ病院の病気のゾウさんの食べ物と医薬品のために5000パーツ、約15000円を寄付しました。

皆様の思いやりとサポートに感謝です。

ご報告が遅れてすみません。

image.jpeg


posted by 見習いゾウ使い F at 09:45| Comment(0) | 日記

ゾウさんのことを知るためには


ゾウさんのことで疑問がある時、どうすればよいでしょうか?

私の順番

1,ゾウさんたちに聞く。
   ゾウさんによるでしょうが。冗談かと思われるかもですが、私はマジです。

2,マハウトに聞く。

3,獣医、スタッフ、関係者に聞く。
   獣医はゾウさんのことをマハウトに聞いています。

4,ゾウさん好きな人に聞く。
   これって私も含む?でしょうか?555

5,文献にあたる
    これが少ないですね。


ゾウさんのことは、ゾウさんに聞く、もしくは、観察する、教えてもらう。

マハウトは、ゾウさんに1番近いので、彼らからゾウさんのことを教わることは沢山あると思います。

それでと、私はゾウさん達から直接色々教えてもらうことが1番多いと思います。


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年09月26日

カイワン、お誕生日おめでとう!



カイワンの誕生日は、9月23日だったと思いますが、ターワン先生もビーノイも9月25日というので、昨日が誕生日でした。

555

ファンが私に今日がカイワンの誕生日!と言っていました。そして、フルーツのプレゼント!

毎日が誕生日なので、いつでもプレゼントは歓迎です。555

そういえば、4歳になったら帰るはず?

ターワン先生は、5歳だと。555

カイワンは大きな目で、健やかに育ち、今もブンブアンに甘えています。
健やかに、健やかに。

よい年でありますように。

image.jpeg
初めてセンターに来た日、ブンブアンとブンロンと一緒。生後4日?

image.jpeg



image.jpeg
2014年

image.jpeg


posted by 見習いゾウ使い F at 07:08| Comment(1) | 日記

プンプアンの森の中散歩コース パート8


私たちの食事が終わり、少しお休みタイム。

P1340149.JPG


ターワン先生はプンプアンをつれて、森の奥に。

水浴びをさせようと思ったようですが、十分な水がありません。

P1340153.JPG

それでもどってきました。555

プンプアンは東屋のまわりの草食べています。

P1340156.JPG

P1340157.JPG

P1340158.JPG




posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年09月25日

ブンミ―の近況


数日前、ファンにブンミ―はどうしているの?と聞きました。


ブンミ―は、スリカムの世話をしていましたが、スリカムが病院に入院してからも森の中にいたようです。

そして、私がどこにいるの?と聞いた日に、タクシーゾウさんとして仕事復帰のようでした。


そして、ファンは歩いているブンミ―に偶然あったようです。

そして、その写真を送ってくれました。


55さい?のブンミ―が顔がちょっとふっくらしていて、若く見えます。555

本当に。かわいい!


ファンも若く見えるといっていました。


ブンミ―は、スリカムが心配でしょう。そのスリカムが毎日良くなってきているのでよかったです。

ブンミ―はとても優しい素晴らしい義母でしたから。


前回のブンミ―の最後の寂しそうな顔を思い出しました。


新しいマハウトも笑顔の写真。

優し気な人でよかったです。




posted by 見習いゾウ使い F at 13:57| Comment(0) | 日記

はな子



はな子が、私についているクンチャイやテンモーちゃんやスリブラやジャパンやクンボーと一緒に、タイゾウ保護センターに来たかどうかはわかりません。

また、来たとして、そこが気にいるかどうかも。

また、私がバンコクに来る時、他のゾウさん達と一緒についてきているかどうかもわかりません。
私についているゾウさん達は私と一緒に日本に帰ります。

でも、死んだら魂は自由とのことですから、1歳半というまだ乳ばなれしていない時に日本につれてこられたはな子には、どうやってタイに帰っていいかわからなかったでしょうから、私と一緒のゾウさん達と会って、それがよい機会ととらえてくれたかもしれません。

はな子のママは、どこにいるのでしょうか。はな子はもちろん会いたいですよね。

だから、ママを探しにいくでしょう。

でも、ちょっと休んで、センターでママの情報をあつめてみてはいかがでしょうか。

色々な所から来たゾウさんがいます。仲良くできるかは、わかりませんが、ゾウさんはゾウさんです。あなたの仲間です。

野生のゾウさんで100歳を超えるゾウさんもいるそうです。

ママが生きているかどうかはわかりませんが、はな子がママに会えるように祈っています。

はな子、長い間、ごめんなさい。
タイの緑豊かなジャングルで、過ごしてください。

スリブラのお墓のところには3メートルくらいのブッシュがあって行けません。それで今回からテンモーちゃんのところにスリブラもジャパンもクンボーも一緒にお祈りしています。

そして、はな子もお祈りしています。

テンモーちゃんの写真ばかりですが。555

そのお墓の先にあるはずのお墓の立て札に供物がありました。
そのゾウさんを思っている人からの。

ゾウさんは、忘れません。たとえ死んだとしても。

image.jpeg







posted by 見習いゾウ使い F at 04:54| Comment(0) | 日記

ゾウさんが嫌いな遊び


ある動物園で、寝たきりのゾウさんの子供をプールでリハビリ

その合間に、飼育員さんが、かくれんぼ

ゾウさんは、飼育員さんの姿が見えなくて、声をあげる

そして、飼育員さんはあらわれる


というのを聞いたことがあります。

ブログとかで紹介されたようですね。拝見しました。

この飼育員さんは、ゾウさんが寂しがってこの人を呼ぶことが嬉しいのでしょうか。

そして、ゾウさんに愛されていることを実感している?


このかくれんぼの問題点は、ゾウさんを寂しがらせていること。ゾウさんが嫌がっている。

そのあとに、でてきたから、ゾウさんが喜んでいいじゃない?!
そんなことは、ありません。

意図的に少しでも寂しがらせるのは、虐待だと思います。

人間は、自分の感覚で考えるので、ゾウさんがないたりするのが面白い。人間は意地悪です。

人間なら、楽しいかくれんぼでも、ゾウさんには、しかも病気の子供のゾウさんには、辛いものだと思います。


どうぞ、いつも優しくして下さい。ゾウさんをいつも笑顔にするように努力して下さい。

ゾウさんは、人間よりずっと意地悪に弱いのです。まして、病気の子供たちは。


image.jpeg
写真は2010年 ゾウ病院にて、クンチャイと。







posted by 見習いゾウ使い F at 04:28| Comment(0) | 日記

プンプアンと森の中散歩コース パート7 プンプアンと写真

P1340143.JPG

雨季でした。緑がフレッシュで新芽の鮮やかな緑がまぶしいくらいでした。


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2016年09月24日

プンプアン、ターワン先生、お誕生日おめでとうございます!


9月24日はターワン先生の誕生日、プンプアンも一緒に誕生日をお祝いしています。

ターワン先生に電話をしました。

ハッピーバースデイの曲を歌いました。

お誕生日、おめでとう! イエイ、イエイ!!

ターワン先生も笑って、イエイ、イエイ!!

プンプアン、お誕生日おめでとう!!


image.jpeg
posted by 見習いゾウ使い F at 16:14| Comment(0) | 日記

スリカムは人間の子供が好きじゃない?



バイトンのマハウトのノムが他の人の子供を二人連れてゾウ病院に入院中のスリカムのところにきました。

小学低学年の女子ともう少し小さな男子。

ノムはちょうどマハウトスクールのスタッフが持ってきてカットしたばかりのカンタローブメロンを子供にわたし、横になっているスリカムに、子供達から渡すようにと言います。

女の子がこれを持ち、柵の中に手を入れてこわごわメロンを口の方に渡しますがスリカムは、口を開けません。

 もっと口に近づけてと私やノムがいい、ちかづけますが、食べません。

ノムがスリカムの口にいれても出します。

うーん、
簡単じゃないですね。
病気の赤ちゃんは。

image.jpeg

スリカムは、そんなにお腹がすいていなそうですし。

人間の大人は、人間の子供にゾウさんと仲良くと願います。

でも、ゾウさんだって選びます。ゾウさんは、人間は大人の方が好きになる可能性が高いと思います。

元気でお腹がすいていれば、誰からだって食べ物を、美味しいものをもらうと思います。

でも、赤ちゃんは、食べ物より愛情が好きなような。

好きな人からもらうことが好き!そばにいたい。

そう思える人間の子供は、少ないのかもしれません。

これは、2歳のブンロンにも感じたことでした。4343



posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

ブンブアンと森の中お散歩コース パート6


ブンブアンの撮影拒否

私が携帯電話でブンブアンと初めて自撮りしました。

ブンブアンがたっているところは、少し低くて、私と一緒に写真を撮っても目が近いです。

image.jpeg

スタッフが私の自撮りを真似て、携帯で自撮りしています。

ブンブアンからからな離れてい一人で。

それで、私がブンブアンと一緒に撮りましょうか?

もっとブンブアンの近くに。

ただではダメ、そのフルーツをあげてください。

彼は食事のまえにもそれを三回はあげています。

彼はふたつぶもち、一粒を鼻先へ。ブンブアンは、口をわずかにあけました。

彼はもう一粒を口の中へ。
それからブンブアンに近づいて、私が写真を撮っていますが、ブンブアンは彼を鼻で押し除けました!

なんてこと!

驚いて笑ってしまいました。

ブンブアンがこんなことをするのを見たのは初めてです。

食べ物を数回もらっているのに。

口を開けているので、彼を好きだと思うのですが、

食べ物はちょうだい、でも一緒の写真はお断り!

でしょうか?

ブンブアン、ちょっとこれはひどい!555

ゾウさんは食べ物には転ばない
ブンブアンでさえ。
それの例になりました。

ブンブアンは彼に何度も会っているので、これまでに仲良くなっていなかったのかもですね、食べ物をほとんどあげたことがない、写真を撮ったこともない、だから、フミコにいわれたからって急に写真ってあなた、それはないんじゃない?!という感じなのかも??

彼はブンブアンがちょっと恐くなったと思います。

posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記