2015年12月31日

よいお年をおむかえください。


今年もタイゾウ保護センター内ゾウ病院の病気のゾウさん達を応援していただきありがとうございます。

人間社会の中で、ゾウさん達も私達も生活しています。

皆様にもゾウさん達にも来年が少しでもよい年でありますように!!

来年もよろしくお願いします。

よい年をおむかえください。

image.jpeg

image.jpeg

posted by 見習いゾウ使い F at 21:49| Comment(0) | 日記

2015年12月28日

可愛いドッゲオ 

小さなゾウの赤ちゃんの可愛さは、たまりません。

ドッゲオにやられました。555


義理のママのシンコンは、私を見ると、食べ物を思うようで(555)そばにきます。

そうすると、ドッゲオもそばにきます。

しかも私に食べ物を催促するように。


それで、こちらをむいている写真がとれます。


ミスターダルシットが撮影されたドッゲオとシンコンの写真は後ろ姿でしたので、時間がなかったのでしょう。

私は時間がそれなりにありましたので、ドッゲオがこちらを見ている写真が撮影できました。

P1220430.JPG


P1220432.JPG
P1220440.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 15:35| Comment(0) | 日記

早朝のスリカムのためのごはんつくり。


このトウモロコシ、ブラウンシュガーいりもち米ごはんは、生後1年くらいのスリカムのミルクのためのものです。

毎朝炊いているようです。

これを人口ミルクに入れて、います。

このままだとちょっと甘そうですね。


栄養価がたかそうです。


P1220414.JPG

P1220420.JPG

P1220421.JPG

P1220416.JPG
スリカムは、ガオとないてミルクを催促しています。555

食欲があるのは、よいですね。元気で。



posted by 見習いゾウ使い F at 15:29| Comment(0) | 日記

2015年12月25日

優しいママ、ブンミー


ブンミーは55歳?

スリシアムのママ。

孤児のスリカムを世話しています。

スタッフのマットによると、ブンミーがスリカムの世話をすることになって皆「人間」は驚いたそうです。

ブンミーはミルクがほとんど出ませんが、スリカムのよりそっています。

ブマハウトが柵内を掃除するとき、スリカムの後ろ足にチェーンをされるのですが、スリカムがその重みで歩くのが大変そうだと、チェーンを鼻先で持って先に投げてくれます。

また、そのチェーンを柵にくくりつけられると、そのチェーンをちょっと引き上げ引っ張って取ろうとします。

また、そばに寄り添います。

ブンミーは、とても優しい義理のママだと思います。


posted by 見習いゾウ使い F at 08:24| Comment(0) | 日記

2015年12月24日

ドッゲオの変化


生後5ヶ月のドッゲオに、マハウト達は人工ミルクをあげていました。

多分粉末ミルクをお湯で溶かして。2時間おきに。

義理のママのシンコンはミルクは少しはでるようです。

生後5ヶ月なら、ママの糞を食べ、バクテリアを身体に取り込む頃です。

最初は気が付きませんでしたが、ある日見ていると、シンコンの糞を食べていました。

ただ、マハウト達はミルクしかあげていませんでした。


生後2ヶ月くらいから、熟したバナナ「皮なし」を潰してあげてあるのを見たことがあり、私にもそうしなさいと教えてもらっていたので、生後5ヶ月で、ミルクだけはちょっと不思議でした

ある朝まだ暗いころ、マハウトがシンコンにさとうきびを50センチほどに切ったものをあげていて、その落ちたのをドッゲオが鼻先でとり、口にいれ、噛んでいました。


時々さとうきびを出して、つばでぬれていました。


噛み切ることはできないけど。

でも、シンコンは食べていたさとうきびがなくなると、ドッゲオの方に来て、ドッゲオがくわえているさとうきびを取り上げ食べてしまいました。555

ドッゲオは、鼻先をシンコンの口に伸ばしていました。

本当にどのママも赤ちゃんが口にくわえているものは、私のものなんですね!




posted by 見習いゾウ使い F at 23:11| Comment(0) | 日記

スリカムとテン


ドッゲオが来てから、テンはほぼドッゲオのセカンドマハウトになったように見えます。

それでもスリカムの世話もしているようでふ。


テンはスリカムが大好きだと思います。そしてスリカムも。


P1220345.JPG

P1220347.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 21:58| Comment(0) | 日記

ギー無事の出産おめでとうございます!


昨日タイゾウ保護センターのスタッフ、ギーが男の子を出産したました。

facebookで元気そうでした。

ギー、おめでとうございます!

ご自愛くださいね。


posted by 見習いゾウ使い F at 21:55| Comment(0) | 日記

一列に並んだゾウさん達


今はショーのゾウさん達は、水浴びの前に、観客席の所に行きます。

そして、食べ物を観客からもらいます。

バナナやさとうきびを20バーツで売っています。

私もそれを買い、並んでいるゾウさん達にあげます。

私が他のツーリストと違うのは、バナナなり、さとうきびをゾウさんの口の中にあげることです。

皆おなじみの子達で、私を覚えていますから。

それでもいつもは、鼻先で食べ物をとるスリシアムや最近まで鼻先で取っていたジョジョ、ほとんど会ったことが、なくあげたことがないタンワもいました。

そしてブンブアンも!!ターワン先生がブンブアンの上で笑っています。

端からバナナをあげていきます。

そのうち遅れてきた子が間に入ります。順番は決まっているのでしょうね。

皆口をあけます。

バナナは2本ずつ、三房はすぐなくなり、買いに行くとバナナはもうなくて、4本がセットのさとうきびだけ。

それを3つ買って皆にあげます。

バチもタンワもいたので、ブンロンも?ブンロンはいませんでした。


面白いのは普段鼻先でしか食べ物を取らないスリカムまで口を開けてあます。さとうきびの長さは30センチくらい。口からはみ出していますが。555

なんていうか、皆で口を開けるのが、セオリーみたいで、とにかく口を開ける。555

皆可愛いです。














posted by 見習いゾウ使い F at 08:06| Comment(0) | 日記

2015年12月23日

ショーグラウンドでのプンプアン 


12月4日朝、ショーのゾウサンたちは、水浴びのあと、ショーにでます。

ショーの途中プンプアンがわきのほうで、観客席のほうにきました。

ターワン先生が、「あげてよい」というので、すでに買っておいた(555)バナナを一房もって

プンプアンのそばにいきました。


バナナを2本ずつとって口にあげます。プンプアン食べるのが早いです。

あっという間になくなり、またバナナをとりに席に帰りました。

そして、またあげます。

プンプアン、涙が、、、。

「プンプアン、涙!」とターワン先生に言うと

ターワン先生は

「プンプアン、ロンハイ、、」

私は私が立っている側のプンプアンの涙をぬぐいました。

「プンプアン、プンプアン、ナラックマー。」


P1220556.JPG

P1220558.JPG

P1220561.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年12月22日

プンプアンとお散歩、プンプアンどこいくの?コース パート2


P1230006.JPG
マハウトスクールをでて、これから森の中へ。
まだプンプアンは私たちの後ろです。

P1230009.JPG
まさに道草!!555

今回はプンプアンしだいなので、ターワン先生もうるさくいいません。

P1230015.JPG

そして、プンプアンが先頭で私たちはついていきます。
ただ、車が前からきたりしますから、その時はターワン先生がダッシュでプンプアンの前に行きます。

P1230018.JPG

P1230021.JPG

プンプアンは舗装道路から森の中へはいっていきます。ここは、チェーンをしたゾウさんもいかない範囲なので宝庫ですね。

私たちはプンプアンについていかず、舗装道路で見守っています。

プンプアンはどうにか姿が見える範囲にいます。

約1時間で森からでてきました。

ちょうど、私たちのランチタイムです。プンプアン、お気遣いをありがとう!!

555

P1230027.JPG

私たちのランチの場所まわりでもプンプアンは散策、食べています。

続く



posted by 見習いゾウ使い F at 15:46| Comment(0) | 日記

ナムイ


朝森の中にブンブアンをビックアップした時、

その隣にナムイがいるとターワン先生が言いました、

行きはナムイの姿は見えませんでした。

ブンブアンのチェーンをターワン先生が外し、少し先でブンブアンに横になってもらい、背中の土を払い、歩きます。

そして坂を下ります。私はその途中まで先にいって待ちます。

そうすると丘の上にナムイの姿が!!

私に気が付いて坂を下りてきます。

降り方は、両前足が、チェーンで縛られていて、後ろ足に30メートルなチェーンがつながれています。

前足を少しずつあげては先にすすみます。嬉しそうで、一生懸命です。

あっ、ナムイ!

滑りやすい土なので、気をつけて。

ターワン先生が、マハウトがいないからダメと私に言いました。

そうですね。
ナムイ、後でね。

後ろ髪を引かれながら先にブンブアンと一緒に先に行きます。

ナムイの姿は見えません、

しばらくすると、ゾウさんの甘えるような声が聞こえてきました。20秒くらいでしょうか。

ごめんね、なむい!後でね。

image.jpeg


posted by 見習いゾウ使い F at 10:52| Comment(0) | 日記

ミスターダルシット、タイゾウ保護センターを訪ねてくださりありがとうございます


facebookに、ミスターダルシットのタイゾウ保護センターのナースリーとマハウトスクールのゾウさん達の写真が沢山のっていました。

ブンロンやカイワンの写真も。

忘れずにいてもらい、感謝です。、

posted by 見習いゾウ使い F at 02:39| Comment(0) | 日記

2015年12月20日

タイゾウ保護センター、ショーのプンプアンとカイワン


12月4日タイゾウ保護センターの午前中のショーを見に行きました。


9月の時とはショーの内容が随分変わっていました。

最初に前はゾウさんが全員マハウトやツーリストが乗って挨拶していましたが、

今回は最初にプンプアンとその義理の子、カイワンがマハウトと一緒にでてきて、わきのほうからバックグラウンドに歩いていきます。

紹介は世話をしたママとその子です。

こういうのは良いですね。こうやってゾウさんが孤児の世話をしていると紹介するのは。

P1220500.JPG

P1220504.JPG

P1220574.JPG


posted by 見習いゾウ使い F at 15:10| Comment(0) | 日記

YouTube 0:39 Baby elephant drinking milk in early morning.(Dokeaw )ゾウの赤ちゃんミルクを飲むをYouTubeにアップロードしました。



ドッゲオは、2015年10月にママを失いました。そのあと、育ててくれる義理のママと一緒です。マハウト「ゾウ使い」は、毎日2時間ごとにミルクをあげています。
2015年12月 生後5ヶ月
posted by 見習いゾウ使い F at 10:48| Comment(0) | 日記

2015年12月19日

バンコク、スワナブーン空港国内線エリア売店 おすすめです。

タイ国王妃の肝いりで全国の名産品を扱っている店が、バンコク、スワナブーン空港国内線エリアにあります。

水が30-80パーツとやたら物価が高い空港内で、水は7パーツと外のコンビニより安いし、生野菜や食べ物の名産品を売っています。

外見はほおずきに似ていますが、ほんのり甘くて肉厚、しかもサッパリ!タイ語で、新しいイチゴと書いてあるそうです。どんどん食べれます。タイの新しい野菜?くだもの?どちらかというとイチゴより、ミニトマトのよう。

この量で65パーツ、250円image.jpeg

image.jpeg

サラダは、クリスピーレタスたっぶり。甘めのドレッシングもクセになる味で35バーツと街中の1/5くらいと思える値段です。

image.jpeg
他にも名産品「食べ物だけ」があります。

国内線を利用されるかたは是非。

posted by 見習いゾウ使い F at 09:31| Comment(0) | 日記

2015年12月18日

ブンブアンとお散歩 ブンブアンどこ行くの? パート1

今回のトレッキングコースは、ショーのゾウさんたちの水浴び場所でブンブアンに乗って、マハウトスクールに行き、そこてま降りて、ガネーシャ神にお祈りをして、、そこまでは、いつもと同じでしたが、前日までスクールのスタッフはスコタイのサンクチュアリーなどに研修旅行で、このサンクチュアリーの散歩コースをこれからは取り入れるとのことで、そのコースにしました。

私がつけたコースの名前は、ブンブアン、どこ行くの?555

そのスコタイのサンクチュアリーでは、老いたゾウさんだけで、マハウトは散歩の時にコーを持たず、草などをカットするナイフだけを持っていくそうです。

ゾウさんはチェーンがいっさいなし。

よいですね!

それでこのコースにしました!

それでも、ブンブアンは森で泊まるようのチェーンを首に載せていますが、マイベンライで。

マハウトがコーを持たないのは、個人的にはなしです。万一の時に備えて「ゾウさんが車などの音に敏感に反応する時とか」持っているべきだと思います。

この時は、マハウトスクールでマットからそういうコースがあると聞いてからなので、もちろんターワン先生は、ナイフもコーも持っています。

マットが、私に乗りたくなったらいつでもどうぞ!と言ってくれました。

私は、ブンブアンが乗せたくなったらね!言って笑いました。

そして、ブンブアンを先頭にターワン先生、マット、もう1人スタッフと私で森奥へと舗装道路を歩いて行きました。

続く

image.jpeg
posted by 見習いゾウ使い F at 00:46| Comment(0) | 日記

2015年12月14日

ドッゲオへの人工ミルクをあげる回数

この表紙は、生後5ヶ月のドッゲオが義母のシンコンのミルクの他に飲んでいる人工ミルクをあげた時の表です。

ほぼ2時間おきに24時間毎日です。

image.jpeg


posted by 見習いゾウ使い F at 23:37| Comment(0) | 日記

2015年12月13日

タイゾウ保護センター内ゾウ病院に5000パーツを寄付しました。


12月6日タイゾウ保護センター内ゾウ病院に5000パーツ(約17750円」を寄付しました。

akonet studio & photosでの寄付や、Shirin先生のチャリティイベントの収益や店のドリンクの売り上げなど、約2ヶ月分です。

ご支援ご協力をありがとうございます。

このお金は、ゾウ病院の病気のゾウさんたちの食べ物や医薬品に使われます。

店ではレジ付近に募金箱を常設しています。

これからもよろしくお願いします。

image.jpeg

image.jpeg


posted by 見習いゾウ使い F at 00:40| Comment(0) | 日記

2015年12月12日

お誕生日おめでとうございます!


タイゾウ保護センターでの12月5日夜いつもお世話になっている12月と1月生まれの人たちのバースデイパーテイです。

後で、ギー夫妻も来てくれて。

お誕生日おめでとうございます! 素晴らしい1年でありますように。

いつもありがとうございます!

P1230198.JPG

happybirthday.jpg

happybirthday2.jpg

kie.jpg




posted by 見習いゾウ使い F at 22:12| Comment(0) | 日記

2015年12月11日

タイゾウ保護センターの新しい義母と孤児の組み合わせ


IMG_0313.JPG

P1220448.JPG

ドッゲオは、生後5か月10月25日?にママが他界したそうです。

それで、流産したワナリーもお見合いしたそうですが、赤ちゃんを受け入れることはなかったそうです。

ケランのままでもあるシンコンが世話をするようになりました。


最初ふたりを、みたとき親子のように、ドッゲオがシンコンのそばを離れなかったです。


でも生後5か月で、ミルクばかりは、かなり遅い感じで、その線の細さが心配でした。

私の持論ですが、ゾウさんは生後6か月くらいまでが、予想のできない可愛さがあります。

ドッゲオはまさにそれでした。





posted by 見習いゾウ使い F at 18:04| Comment(0) | 日記