2015年10月28日

テンに電話をしました。


バンコクからテンに電話をしました。

元気だそうです。

スリカムのバンミーも元気。

テンはスリカムは可愛いといつも言います。

スリカムのかけっこの時の顔を思い出します。

可愛い。

バンミーは別れての時の涙顔を思い出します。

スリカムもバンミーも元気でね。恋しいです。


posted by 見習いゾウ使い F at 05:23| Comment(0) | 日記

ターワン先生に電話をしました。


バンコクからターワン先生に電話をしました。

ターワン先生は電話にでなくて、しばらくしてから、ターワン先生から電話がありました。

皆元気だそうです。

プンプアンは3800キロだそうです。

元気だそうでよかったです。

バンコクにいるお嬢さんに連絡をとったのですが、忙しいとのことで、会えませんでした。

プンプアンの先月のマハウトスクールでの顔を思い出します。

一緒にいるのが嬉しそうで、ニコニコしていました。

なんだか、プンプアン、感謝しているようでした。不思議な感じでした。

4年ぶりにプンプアンに乗せてもらいました。やっとでしたけど。555

プンプアン、恋しいです、愛してるよ。元気でね。





posted by 見習いゾウ使い F at 05:13| Comment(0) | 日記

シーラ、お誕生日おめでとうございます!


ブンロンのマハウトのシーラは、10月生まれのはずです。

にちにはわかりませんが。

バンコクからシーラに電話をかけました。

ハッピーバースデイソングを歌いました。
Thank you.
と言っていました。555

バンコクだよ、でもランパンはいかない、仕事だけ。

ブンロンが恋しい。と言いました。

ショーのことを言うのでショーにでているのかと思いました。

パチとタンワとブンロン。

皆元気でね、ブンロン、愛してるよ。



posted by 見習いゾウ使い F at 05:02| Comment(0) | 日記

2015年10月22日

プンプアンの体重


先月プンプアンに会ってから、1カ月半が過ぎようとしています。

今晩ターワン先生に電話をしました。

ご家族は元気だったり、ハッピーだったり。555

よかったです。

プンプアンも元気で、太っているそうです。


体重は




3800キロ

先月と同じですね。555

これから寒くなるから気をつけてね



posted by 見習いゾウ使い F at 22:31| Comment(0) | 日記

トレッキングコースのランチ パート1


1日トレッキングコースのランチは森の中ですが、この日は朝の大雨のため、道「ぷん路すぐのところの東屋でランチでした。

プンプアンをターワン先生はすごし先に連れていきます。チェーンをつけてます。

P1180228.JPG


でもプンプアンはこちらをずっと向いています。

そのせいか、私が「プンプアン!プンプアン!」と呼ぶせいか、

ターワン先生は、「プンプアンをつれてくるね。」

P1180232.JPG


チェーンは長いまま引きずって、プンプアンが歩いてきました。

P1180235.JPGP1180244.JPG

そして、東屋のわき、ゾウさん達がペアリングするところにチェーンを固定されいます。

プンプアンは地面のにおいをよく嗅ぎます。オスのにおいだとターワン先生が言っていました。

その周りにはいつも食べているゾウさんの好きな草がありますが、そちらにはいかず、東屋の私のほうにきます。


可愛いですね。

続く


posted by 見習いゾウ使い F at 15:49| Comment(0) | 日記

2015年10月21日

プンプアンの散歩


いつもの森の中に入らないので、虫はほとんどいませんでした。555

私はプンプアンの首に乗っているので、虫が来たら追い払うつもりでしたので、ちょっと拍子抜け。555


ターワン先生とマットは話をしながら、移動。プンプアンは竹が大好きですね。

多分1か所に30分以上いたと思います。そういうのが、数か所。555


いつもの目的地があるトレッキングコースとは違い、プンプアンが食べることが目的ですので、皆ゆったりしています。

私が言ったこと

「When Pumpuang is happy ,I am happy too.」 

プンプアンがハッピーなら私もハッピー!

プンプアンは森に来て、色々食べるのがハッピーだから、トレッキングコースを選びました。


しばらくして、マットが

「You are different from another tourists ,that's why Pumpuang loves you more .」
あなたは、他のツーリストと違う、だからプンプアンはあなたをもっと愛するでしょうね。


と言いました。


私の森の中にいく目的は、プンプアンが美味しいものを沢山食べてハッピーになることですから。

P1180293.JPG





posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年10月20日

森の中のプンプアン 


森の中というか、舗装道路を歩いていきました。

この道は数回とおったことがあります。

いつも道路からはづれて、森の中にはいるのですが、はいらず、まっずぐ進みます。

すぐ左手に竹、笹がたくさん。

プンプアンはそれを鼻先でつかみとり、口に運びます。それをどんどん繰り返します。

プンプアンは食欲がありますね。555

私はただプンプアンの首にのって、写真やビデオをとりました。

ターワン先生やマットはそんな私たちをみながら、おしゃべりしていました。

P1180219.JPG

P1180225.JPG

P1180221.JPG



posted by 見習いゾウ使い F at 20:24| Comment(0) | 日記

10月12日タイゾウ保護センター内ゾウ病院の病気のゾウさんのためのチャリテイ



10月12日(祭日)16時30分すぎから、
しりん先生のタイゾウ保護センター内ゾウ病気のゾウさんの食べ物と医薬品のためのチャリテイが始まりました。

前のしりん先生のWSの時間が押して、しりん先生が衣装を着替える間、私がタイのゾウさん、タイゾウ保護センター、ゾウ病院の話をしました。

昨年もかぶったゾウさんの帽子をかぶって。555

今年はテンモーちゃんのTシャツが2種類できました。その紹介をすることはなかったですが。

しりん先生のベリーダンスです。

柔らかくて自由な感じのベリーダンスです。オリエンタル、ファンベール、ジルを使ったり。観客と一緒に踊ったり。あっという間でした。

参加者の皆様には、タイゾウ保護センター内でつくられている、ゾウさんのうんちペーパーでつくられたakoオリジナルのポストカード2枚がつきました。「うん」がつくラッキーpaperです。555

皆様の参加費、寄付、この日の売上、また後日インドに行かれる前に寄付をしていただいたA様の分をいれ
14322円全額、タイゾウ保護センター内ゾウ病院の病気のゾウさんの食べ物と医薬品のために寄付します。

ゾウさんグッズを届けていただいたヨルダン料理レストラン「月の砂漠」の店長のマダムM、差し入れの♡がたおかきを差し入れしていただいたMaya様、ありがとうございました。

しりん先生、そしてご参加の皆様、A様、F様、また日ごろドリンクを買われたり(全額寄付)ゾウさんグッズを買われたり、寄付をされている皆様に感謝です。

それからも、病気のゾウさん達が、回復することを祈り、少しでも協力できればと願っています。
いつもご協力をありがとうございます。

akonet studio & photos 石田 文子

P1200688.JPG

P1200692.JPG

P1200737.JPG

P1200750.JPG

P1200774.JPG

P1200778.JPG


P1200793.JPG

P1200810.JPG

P1200815.JPG

P1200836.JPG

P1200840.JPG

P1200838.JPG

P1200839.JPG













posted by 見習いゾウ使い F at 18:40| Comment(0) | 日記

2015年10月12日

プンプアンへの指示


私は約4年プンプアンや他のゾウさんに乗っていなかったです。
その理由は、プンプアンがナースリーにいて、ブンロンや、自分の妊娠や、カイワンの世話をしていて乗ることができなかったからです。

前にも書きましたが、スタッフ達は、その間、他のゾウさんに乗れば?マハウト達は自分のゾウさんに乗って!と誘ってくれましたが、私は、プンプアンが泣くからと言って、断り続けました。

ですが、はじめはプンプアンの妊娠とその子育てで、多分3年くらいと思いましたが、死産で、でもブンロンがいて、その後、出産の時、ママがなくなった生後4日のカイワンがきて、3年5か月ほど、プンプアンはナースリーにいました。

そして、私はその後7か月ほどで会いに今回行きました。


私はそのプンプアンに乗れない間も、プンプアンには会っていましたので、こう思っていました。

 
「今度プンプアンに乗るときは、何も言わなくてもそばにいけば、プンプアンはマップロンしてくれるに違いない。」


555

でも、今回、ターワン先生は4年前より多く指示語を言っていましたし、私も2回は言いました。

私の思いはどんでもなかったです。555


前はターワン先生がタックロンといってもマップロンしてくれたのに。55555

まあ、ターワン先生でも4回も5回も指示語を言っていますので、前より聞かなくなっています。55555

それが、今のプンプアンです。5555


写真は、森の中でのランチの後、マップロンと言ったのにタックロンしたプンプアンに乗ろうとしている私とターワン先生。


P1180279.JPG





posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年10月11日

一日トレッキングコース パート3 マップロン


さて、雨はほとんどやんだので、これから私はプンプアンに乗ります。


ターワン先生が

フミコ、あそこから乗る?と荷物をゾウさんの背中に乗せる時に使う台?

マップロンでOK?


と聞くので、

マップロンOKと言いました。


なにせ4年ぶり。体もさらに重くなっているので、大変です。555


この時、ターワン先生と私が「マップロン」と数回言いましたが、

プンプアンがやっとしたのが、「タックロン」555


マップロンはゾウさんが前足も後ろ足もおりますので、ゾウさんには動きが多く、体全体が低くなるので、ツーリストには乗りやすいです。

タックロンは前足はおりますが後ろ足はそのままなので、ツーリストが乗るところは斜めになり、高くなります。

でもソンスンは、前足をあげてもらいそこをあしがかりに飛び乗るのでそれにくらべればとても楽です。


私は自分が楽な方法を選びます。555


雨で滑っていますし、マハウトスクールの足場も悪く、ターワン先生の後押しでやっとプンプアンの首にのりました。

首にはチェーンが数列になってかかっています。


続く










posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年10月10日

ワンデイトレッキングコース パート3


いよいよマハウトスクールからプンプアンに乗って出発です。

激しい雨がやんで、出発しましたが、すぐにまた雨が降っていきました。


プンプアンはおかまいなしですね。555


ゆっくりプンプアンのペースで進みます。こんなこと初めてでした。

なにせこの時は、森の中に行くという目的はなくなり、ただ、プンプアンのためにお散歩です。


それでもたまにターワン先生がプンプアンを先にうながします。


私にとっては久しぶりの森です。

雨で、緑がいっそう輝いています。

プンプアンは嬉しそうです。


大好きな笹をどんどん食べていきます。

この時、体重は3800キロ、明日は4000キロだねって、マットやターワン先生が笑っていました。


P1180219.JPG

P1180225.JPG


P1180221.JPG



posted by 見習いゾウ使い F at 14:27| Comment(0) | 日記

2015年10月09日

一日トレッキングコース パート2


雨がほとんどやんだので、マハウトスクールからプンプアンに乗って出発です。

マットがついてきてくれます。

マットが雨宿りの時、ターワン先生と相談、その後私に聞きました。


ターワンと話したけど、雨がひどいので、ジャングルの中に行くととても遅くなりそうで、ランチは3時過ぎになるけど、、。


私は

ランチはどこでもいいですよ。マハウトスクール、ここでもマイペンライ。


マットは、

他に食べる所があるから大丈夫、でも、ジャングルの中にいけないけど、、、、。


私は

マイペンライ、プンプアンが食べられてハッピーなら、私もハッピー。


マットは

555 OK,プンプアンが食べられる所はこの道の先に沢山あるから


ということで、いつものジャングルの中にはいかず、その辺をお散歩することになりました。555



posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年10月08日

ブンミーとスリカム


スタッフのマットいわく、「性格が変わったブンミー」55歳と孤児のスリカム生後10か月

P1180117.JPG

P1180110.JPG

P1180122.JPG



posted by 見習いゾウ使い F at 08:38| Comment(0) | 日記

2015年10月07日

スリカムとマハウト


スリカムは、生後10カ月


体重は約400キロ!


二人の愛情深いマハウトと義理のママ、55才のブンミーに育てられています。


マハウトの指示で、サワデイーもナンロンも、ノンデイーもできます!


まだ、生後10カ月なのに。


スクールはもういらないですね。555


ブンミーのミルクがほぼないですので、マハウト達が人工ミルクをあげています。


本によれば、そうして、ミルクをあげると、驚くほど、赤ちゃんと愛情で結びつくとのこと。


今まで数頭の赤ちゃん達をみて来ましたが、バイトンもブンロンもカイワンもマハウト達に深いに愛情と信頼をしめしていました。


それでもスリカムの甘え方は、義理のママからミルクをもらえないことも影響しているように思えました。


それでも。ブンミーはとてもよいママぶりで、いつもそばにいます。


赤ちゃんの口から草を奪うのは、他のママと一緒です。555



posted by 見習いゾウ使い F at 09:00| Comment(0) | 日記

2015年10月06日

タイゾウ保護センター、ナースリー


9ヶ月ぶりのナースリーは、がらんとしていました。


いつのは、孤児のスリカムと義理のママ、ブンミーの親子のゾウさんだけ。


ワッサラーとマリー二、プームとパンサーの両親子はいません。


そして、プンプアンとカイワンも。



今は手前の二つの柵の間を行き来できるようにしていて、スリカムとブンミーは昼間は自由に行き来しています。


ママの足にもチェーンがないのは、なんてステキなこと!


マハウトは二人、2箇所に分かれています。


ゾウさん達は、あちらに行ったり、こちらに来たり。


テンともう一人のベテランマハウトは、愛情ぶかく、愛情を競うがごとく、スリカムに接しています。


ブンミーは55才、ミルクはほぼでなく、二人のマハウトが人工ミルクを2時間半?おきにあげているそうですが、私がいる間はみませんでした。



posted by 見習いゾウ使い F at 08:45| Comment(0) | 日記

2015年10月05日

とても可愛がられているスリカム


私はゾウさん達に食べ物をあげるのが大好きです。

センターで売っているものの他にも、人間ようのバナナ、スイカ、りんご、ぶどう、ミカン、ひまわりの種、とうもろこし、ココナッツ、落花生、きゅうり、パイナップルなどなど。

もちろん最初は全部マハウトに聞いて、マハウトにもあげて。5555

スリカムは、特にきゅうりが好きなようです。


ある時ナースリーで売っているある程度塾したバナナを、皮のままブンミーに、皮をむいてスリカムにあげていました。

スリカムは塾したバナナをしっかり鼻先をまいて口に運びますが落としてしまいました。

それが二回。

三回目は口元に。

そうしたら、鼻先でバナナをとり投げ捨てました。

オーマイ、、、です。555

塾したバナナがいらない!?

何て甘やかされているのでしょう!!

こんな子は初めてです。とー思いましたが、前にブンロンもカイワンも塾していないバナナは投げ捨てたことがありました。

他のものが欲しいんですね。

スリシアムはどれだけ愛され、甘やかされているのでしょう。5555

可愛いスリカムです。






posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年10月04日

ブンミー


55才で孤児のスリカムの義理のママになったブンミーとは、三年前のカイワンがきた時に、ママ候補で、ナースリーにきた時に多分あっていると思います。違うゾウさんだったかもですが。


ブンミーは、私が食べ物をあげると、鼻先でとり、口にいれます。


時々口を開けました。


まだ、私を知りませんので、注意深いです。


私は、50代のゾウさんにちょっとしか触れたことがありませんが、他の子より、構えているなという印象でした。


前にバナナ1本あげたのに?5555


それはスリカムを守るためかもしれません。


私はそんなブンミーも可愛いと思いました。


ゾウさんは、どの子も可愛いです。マジで。


ブンミーは、スリシアムのママだそうで、子供が一頭だけというのは珍しいような。


スリシアムは、13才だか14才なので、高齢出産ですね。


そのマハウトの奥様のマットが、ブンミーは性格が変わったといっていました。


具体的なことはわかりませんが。


ブンミーもスリシアムも、段々私により近づくようになりました。


たった正味3日間、一緒の時間は少ないですが。


ブンミーは私が帰るとわかるとちょっと涙を流していました。


ブンミー、愛しているよ。


元気でね。


posted by 見習いゾウ使い F at 00:00| Comment(0) | 日記

2015年10月02日

baby elephant likes to be spoiled on 9th September 2015.Boomlong .ゾウの赤ちゃんは甘えるのがお好き をyoutubeにアップロードしました。


baby elephant likes to be spoiled on 9th September 2015.Boomlong .ゾウの赤ちゃんは甘えるのがお好き


<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/TgzoRXjfuL0" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

ブンロンは、野生の孤児のゾウさんです。9か月後に会って甘えたがります。2015年9月9日、タイゾウ保護センター
posted by 見習いゾウ使い F at 10:38| Comment(0) | 日記

2015年10月01日

Baby elephant (Boomlong ) is playing with my hat,0n 9th September 2015. ゾウの赤ちゃんと帽子 をyoutubeにアップロードしました。


Baby elephant (Boomlong ) is playing with my hat,0n 9th September 2015. ゾウの赤ちゃんと帽子


ブンロンは前にショーで帽子をひろって、人にかぶせることをしていましたが、今はショーにでていません。それで私の帽子を拾ったらなげすてたり、、、。555 忘れているのか、やりたくないのか。555

<iframe width="420" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/ltiJ9B-6WwE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>
posted by 見習いゾウ使い F at 21:41| Comment(0) | 日記